サラリーマン副業ブロガーが確定申告について知っておくべき6つのこと

Sponsored Link

サラリーマンで副業やってるブロガーだけど確定申告は必要??

どうも、Linです。Sサイズにシフトしてます。

 

サラリーマンだけどブログで副業をしている「サラリーマンブロガー」。

普段あまりお目にかかりませんが、探すと山のようにいるかもしれません。

 

そんな副業サラリーマンブロガーが3月になると心配になってくるのが、

「お、俺って確定申告は大丈夫なんだっけ??」

ということだと思います。

 

普段サラリーマンをやっていると、確定申告を行わなくても会社が全て所得税を計算してくれます。

ついでに、勝手に税務署に納税してくれる仕組みになっています。

 

そのため、サラリーマンの方がいきなりブログで副収入を得ても、確定申告したらいいかわからないし、どっから始めたらいいのかわからないことでしょう。

何を隠そう、ぼくもサラリーマンとして働きながらブログを運営していた時にすごく不安になっていましたが、

「まっ、3月になればわかるっしょ」

と確定申告に関してノータッチで3月を迎えたりしていました笑

 

 

副業のサラリーマンブロガーが確定申告について知っておくべき6つのこと

今日は、確定申告を先延ばしにしているサラリーマンブロガーの方のために、

副業サラリーマンブロガーが知っておくべきこと

を6つにしぼって紹介します。

ブロガーの確定申告の全体像が見えてることでしょう。

 

 

その1. 所得が年間20万円あると確定申告しないといけない

サラリーマンブロガーの方は、まず、

昨年度(1月~12月)で20万円以上稼いだか??

を確認してみましょう。

2017年現在の国税庁が出している所得税法によると、

副業の年間所得が20万円以下のサラリーマンは確定申告しなくていい

ことになっているのです。

 

「うわっ、20万以上稼いでるよ・・・・」

というブロガーの方もちょっと待ってください。

副業の年間「所得」が20万円以下

という「所得」という言葉に注目してください。

 

所得とは、収入から経費を差し引いた金額のこと。

もし、20万円以上稼いでいる(収入がある)場合でも、経費を差し引いたら所得が20万円以下になるケースもあります

サーバー、ドメイン、ソフト代などの経費をざっと計算してみるといいかもしれません。

普通に年間100万、200万という大金を稼いでしまった副業ブロガーの方はおとなしく確定申告しましょう笑

 

 

その2. 白色申告をする

確定申告にはじつは、

  1. 青色申告
  2. 白色申告

という2種類の確定申告が存在しています。

青色申告の方が特別控除(65万円、または10万円)を受けられるというメリットがありますが、

  • 複式簿記で帳簿をつける
  • 発生主義で帳簿をつける

などの制約があるので、副業ブロガーは白色申告で十分でしょう。

この白色申告だったら3月から確定申告の準備を始めても間に合います笑

 

その3. 会計ソフト使わなくてもいいけど、あったら楽

副業のブロガーは白色申告で十分。

白色申告ならば国税庁のホームページから必要事項を記入していくだけで、簡単に白色申告書を作成することができます。

こちらの「アフィリエイトの確定申告のやり方~副業でかかる税金はいくら?」を参考にすれば、初心者の方でもなんとか白色申告できることでしょう。

クラウド会計ソフトなんか使わなくても確定申告できちゃいます。

 

ただ、平成27年度分の確定申告から、白色申告でも帳簿の保存が義務付けられるようになったこともあり、今後もブログ事業を副業で続けていきたい方はクラウド会計ソフトを使った方が賢明ですね。

 

会計ソフトfreeeをつかえば帳簿の保存だけでなく、売り上げや経費の計算や、確定申告書類の作成がすこぶる楽になりますよ↓↓
【会計ソフトfreee(フリー)】

その4. 経費の証拠を集めろ!

ブログで稼いだ収益から、経費を引いた金額が「所得」になります。

確定申告で計算する所得税は、この「所得」に対してかけられるもの(正確には課税所得)。

したがって、経費が多ければ多いほど節税できることになります。

ただ、経費として帳簿に記録するためには、証拠となる領収書やレシートが必要になってきます。

 

「えっ、でも領収書なんて一枚も残ってない汗」

というブロガーの方も安心してください。

支払い完了メールや、クレジット明細も経費を証明する書類となります。

ブロガーの経費とは主に、

  • ドメイン管理代
  • レンタルサーバー代
  • カフェ代
  • ソフト代

などでしょう。

これらの支払い記録をメールボックスの中を漁ったり、1年間分のクレジットカード明細から炙り出して見てください。

 

その5. 確定申告は意外と楽?

副業サラリーマンブロガーとしての初めての確定申告は緊張しました。

「帳簿について突っ込まれるんじゃないか・・・」

「経費の妥当性を尋問されたどうしよう・・・」

と初めての確定申告にビクビクしていたのを覚えています。

 

ただ、実際、近所の税務署に白色申告しに行って思ったのは、

「えっ、これだけ?笑」

という感想でした。

 

税務署に着くと、確定申告用の列ができているので並びます。

そこで、自分の番になったら税務署の職員に書類を渡すだけ。

ぼく
あっ、お願いしま〜す(平常心平常心)

税務署の職員にモノクロで印刷した確定申告書類を渡す。

税務署職員
は〜い、確認しますねー

ペラッ、ペラッ、ペラッ、ペラッ、ペラッ、ペラッ、ペラッ、ペラッ、

税務署職員
何か身分証明書お持ちですか?
ぼく
あっ、はい

免許証を渡す。

税務署職員
ふむふむ。はい、オッケーでーす
ぼく
(YES!)

 

と、こんな感じで、3分ぐらいで確定申告書類の確認が終わります。

たとえるなら、空港の荷物検査ぐらいの軽さ

ベルトを取り外して、手を上げて、関門を通過してスキャンされて終了です。

カツ丼を食べながら長丁場を想定していたので、はっきりいって拍子抜けでしたね。

 

 

サラリーマンブロガーにとって確定申告は税金の知識を吸収するチャンス

以上が副業サラリーマンブロガーが知っておいた方がいい5つのことでした。

  1. 年間20万円以上の所得があると確定申告
  2. 白色申告でオッケー
  3. 会計ソフトを使うと楽だけど、なくてもいける
  4. 経費をかき集めろ!
  5. 意外と楽

 

サラリーマンはタダでも忙しいのに、ブログの稼ぎのせいで確定申告しなきゃいけない、

とマイナスに考えるのではなく、

確定申告はサラリーマンにとって税金を知るためのいいチャンスだと考えましょう!

 

それでは!

lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる