税務署職員にきいてみた!青色申告の継続に書類は必要なの??

Sponsored Link

確定申告の素朴な疑問!青色申告は継続されるの??

どうも、Linです。カフェインで生きてます。

 

確定申告で「青色申告」をすると、

65万円の特別控除

という特典付いてきます。

 

ぼくも今年の確定申告では青色申告にデビューし、65万円の控除で4万円ぐらいお得に節税させてもらいました。

「え、でも青色申告なんて難しいんでしょ?」

と思うかもしませんが、クラウド会計ソフトの「freee」を使えば全く負担にならず青色申告に挑戦できました。

 

そのため、当然、

来年もその再来年も青色申告を継続させてほしい

と思うのが世の常です。

 

ただ、青色申告をするための条件を国税庁のホームページで確認してみると、

  • 3月15日までに青色申告承認申請書を提出した人

  • 開業日から2ヶ月以内

のどちらかの条件を満たしている必要があるみたいです。

 

「この条件は青色申告を継続したい人も満たす必要があるのかな??」

つまり、

「青色申告の継続には青色申告承認申請書をまた出さなきゃいけないのか??」

という疑問が湧いてきませんか??

 

青色申告の継続には書類必要??わからないから税務署の職人にきいてみた。

めんどくさい書類をまた作るのはごめんなのですが、

何としても来年の確定申告も青色申告したかったのです。

 

そこで、税金のプロ中のプロである税務署の職員にその真相をきいてみました。

 

ぼく
青色申告の継続に書類は必要ですか?
税務署職員
必要ないですよ。全く
ぼく
へー?
税務署職員

青色申告の継続には書類の提出は必要ないです。

もう一度、青色申告承認申請書を提出しなきゃいけないのは、

  1. 個人事業を一度廃業してしまった後
  2. 青色申告取りやめ届け書を出した後

の2つのケースですね。

あなたの場合、ただの青色申告の継続なので、書類の再提出は必要ありません。

来年も思う存分、青色申告しちゃってください。

ぼく
ありがとうございます!

 

 

結論:青色申告の継続は書類の提出必要なし。ただし、2つの例外ケースあり

って感じで、

青色申告の継続には書類の提出は必要ないみたいです。

 

だがしかし、

という特殊なケースは再び「青色申告承認申請書」を提出する必要があるみたいですね。

ぼくは幸運にもどちらのケースにも当たらず、再び青色申告できそうだということがわかりました。

来年もクラウド会計ソフトfreeeで青色申告させてもらいます笑

 

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる