フリマアプリの発送に便利!クリックポストの使い方

Sponsored Link


フリマアプリの発送にはクリックポストが便利!

どうも、Linです。饅頭、検討してます。

 

メルカリブクマなどのフリマアプリで出品する際に気になるのが、

発送方法

ですよね。ぼく自身、メルカリやブクマで古本を出品するようになってからよくわからないのでとりあえず郵便局に行って、

「本を送りたいです」

と郵便局員に想いを告げ、スマートレター、場合によってはゆうメールなどで本を発送していました。

ただこの方法ですと、

  • 宛先を書くのがめんどくさい
  • 郵便局が空いてないと発送できない

などのデメリットがあり作業がめんどくさくて腐りそうになっていたのです。

 

しかし、です。世の中にはもっと便利な発送方法があるらしく、それが、

クリックポスト

というものです。そもそもクリックポストは日本郵便が行っているサービス。

  • 全国一律164円で発送できる
  • ネットで発送料の決済が完結する

というもので、荷物の大きさは、

厚さ3cm x 幅25cm x 34cm

で重さが1kg以内のものならば利用できるようでした。このサイズ感は古本を発送にはぴったり。

※詳しくは公式ページへ↓

 

早速、このクリックポストを使って古本をフリマアプリで発送してみたので、

  1. クリックポストの使い方
  2. クリックポストのメリット・デメリット

を忘れないうちにまとめておきますね。

 

 

入力して決済して印刷してDONE!クリックポストの使い方

クリックポストの使い方はすこぶる簡単。まずはクリックポストを試してみる前に、

  • PCまたはスマホ
  • Yahoo ID(メールアドレス持ってればそれです)
  • クレジットカード(決済に必要)
  • 発送に使う封筒
  • 印刷機

をご用意ください。

 

Step1. クリックポストのサイトでログイン

まずはこちらのクリックポストのサイトへ遷移します。

クリックポスト 使い方

そこでまずはログインすることになるのですが、必要になってくるのが「Yahoo ID」になります。Yahooのメールアカウトを以前に作ったことがある方ならばアカウントを持っているはずなのでなんとか頑張ってIDとパスワードを思い出してみましょう。

まだYahooアカウントを持ってない方はこちらからどうぞ↓

 

Step2. 届け先の情報を入力

続いて、荷物を届けたい宛先を入力します。

  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
  • 品物名

などなどですね。

クリックポスト 使い方

クリックポストにログインしたトップ画面から「1件申込」と進んでみましょう。

クリックポスト 使い方

 

情報を入力したら次へです。

 

Step3. 支払い情報を入力

クリックポストでは発送料の支払いはクレジットカードで行いますので、カード情報を登録していきます。

クリックポスト 使い方

一度登録してしまえばアカウントに保存されるので次回以降は入力せずにすみますよ。

 

Step4. 宛先を印刷

以上で発送の申し込みは完了です。あとは封筒につける宛先の紙を印刷していきます。

クリックポスト 使い方

PDFファイルとして出力されるのでこいつを印刷。

 

 

Step5. 封筒に宛先を貼る

あとは封筒に印刷した宛先の紙を貼るだけ。

クリックポスト 使い方

先ほど印刷した用紙を線にとって切り取り、スティックのりかなんかで綺麗に貼ってやりましょう。

 

Step6. ポストに入れる

さて、この状態になればしめたもの。あとはお近くの郵便ポストに入れるだけでいいのです。

クリックポスト 使い方

速いし郵便局に行かなくていいし最高じゃないか、これ!

 

 

使ってみてわかった!クリックポストのメリット

以上がクリックポストの使い方でした。このサービスを実際に使ってみた感想なども忘れないうちに書き留めておきましょう。

 

メリット1. 支払いがウェブで完結

やはりクリックポストのメリットは

クレジットカードで郵送料金が支払えてしまうという点でしょう。

郵送料を払うために郵便局やコンビニに足を運ぶ手間が見事に省けちゃいます。

 

メリット2. 安い

しかも、です。

クリックポストの発送料は安い!

全国一律164円で、これは郵便局経由で発送した場合に最安となるスマートレター180円よりも16円やすい。

封筒こそ自分で用意することになりますが、この便利なサービスをこの価格で使えるのは非常にありがたすごい!

 

メリット3. 宛先を保存できる

クリックポストではアカウントごとに宛先を保存できるようになってます。

たとえば、Aさんという方に荷物を送ると、「Aさん」という宛先を保存できるわけですね。

一旦保存してやればもし次にAさんに荷物を発送する際に住所入力を再度する手間を省けて大変効率的になります。お得意様がいる場合は思い切って保存しておきましょう。

 

メリット4. 宛先を手書きしなくていい

これまで郵便局でせっせと配送していた時は、

相手の宛先や自分の発送元の住所をいちいち手書きしておりました。

普段手書きしなくなったので手書き能力も衰え、ぼくの手書きは汚い、しかも疲れる。この手書きの作業から解放されたのはクリックポストの偉業です。

 

メリット5. 追跡できる

クリックポストでは荷物の追跡ができます。

クリックポストのトップ画面から「お問い合わせ番号」をクリックしてみましょう。

クリックポスト 使い方

すると、

  • 状態発生日時
  • 発送履歴
  • 到着している郵便局

などが一目瞭然。これで荷物を送った送るまいのトラブルはまず起こり得ないでしょう。こっちには証拠がありますからね。

 

 

フリマアプリで出品するならクリックポストは必須!

以上がクリックポストの使い方とそのメリットたちでした。

クリックポストには、

  • 支払いがウェブで完結
  • 宛先が保存できる
  • 安い
  • 宛先を手書きしなくていい
  • 追跡できる

といいところがあると褒めちぎってきましたが強いていうならクリックポストでは、

サイズが決まっている

のがデメリットですかね。厚さ3cm、重さ1kgの物体はどう頑張ってもクリックポストでは送れないので別の発送手段を取る必要があります。

とはいえ、厚み3cm以内でおさまることが多い書籍などの発送にはもってこいですので今後もクリックポストを使わせてもらいます。

フリマアプリで小型の商品を発送することが多い方はよかったらクリックポストを使ってみてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる