Railsアプリ開発に使える!DB Browser for SQLiteの使い方

Sponsored Link

DB Browser for SQLiteのお供に!Rails開発に便利

どうも、Linです。玄米、暴れてます。

 

Railsアプリを開発する際に便利なのが、

DB Browser for SQLite

というツールです。

 

DB Browser for SQLite

>>ダウンロードはこちらから

 

このソフトは、SQLiteのデータベースファイルを読み込めるものです。

RailsではデータベースのデフォルトがSQLiteなので大活躍。

しかも、使い方が簡単なので、プログラミング初心者の方でも使えるのがありがたい!

 

今日は、この日頃お世話になっているこのツールの使い方を、忘れないうちにメモしておきます。

 

 

DB Browser for SQLiteでは一体何ができるのか??

まず、DB Browser for SQLiteでできることを紹介しましょう。

ズバリ、DB Browser for SQLiteでは、

SQLiteのデータベースファイルの中身を閲覧できます。

 

SQLiteのファイルは拡張子が「.sqlite3」のやつですね。

Railsアプリでは、

db/development.sqlite3

に入ってます。

 

これにより、

ローカル環境で開発しているときに、データベースの中身を見ながら開発を進められます。

しかも、テーブルの中身を編集したり削除したりすることも可能なんです。

 

 

3分でわかる!DB Browser for SQLiteの使い方

このDB Browser for SQLiteの使い方を触れておきましょう。

 

Step1. SQLiteのファイルを開く

まずはDB Browser for SQLiteを立ち上げ、

Open DataBase

をクリック。

 

DB Browser for SQLite

 

データベースの中身を閲覧したいRailsアプリのファイルの中から、

db/develpment.sqlite3

を開きましょう。

 

DB Browser for SQLite

 

Step2. 閲覧

そのデータベースのファイルを閲覧します。

上のタブから、

Browse Data

をクリック。

 

DB Browser for SQLite

 

あとは、下の「Table」からテーブル名を選択してください。

 

http://sqlitebrowser.org/

 

これで終わり!

無事に、自分が選択したテーブルの中身を覗くことができましたね。

 

DB Browser for SQLite

 

 

DB Browser for SQLiteはRails初心者にこそおすすめ!

以上がDB Browser for SQLiteの使い方でした。

使い方が視覚的でわかりやすいため、Rails開発を始めたばかりの初心者の方に向けのツールでしたね。

 

>>ダウンロードはこちらから

 

もっとRailsを使った開発方法を学びたいという方には「オンラインブートキャンプ Webアプリケーションコース」がおすすめ。

オンラインでプロのメンターの方にワンツーマンで質問できるので、プログミングを独学で勉強する方にも心強いです。

よかったら試してみてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる