WordPressサイトのフォントを簡単に変更できる!「Easy Google Fonts」の使い方

Sponsored Link

WordPressのフォントを変更したい!簡単にね!

どうも、Linです。シナモン、摂取します。

 

「WordPressのサイトのフォントを変更してイメチェンしたい・・・・!」

WordPressのブログを運営している方なら、誰しも一度は感じる、このフォント問題。

フォント変更はWordPressのカスタマイズの入り口といっても過言ではありませんね。

 

そんなWordPressのサイトのフォントを一瞬で、しかもコーディングなしで、簡単に変更する方法があるのです。

それは、

Easy Google Fontsというプラグインを利用する方法です。

 

こちらのプラグインなら、Webフォントの「Google Fonts」を簡単に利用できるので大変便利。

今日はその使い方をわかりやすくまとめてみましたので、よかったら参考にしてくださいね。

 

 

WordPressのフォントを一瞬で変更できる!Easy Google Fontsの使い方

それでは早速、Easy Google Fontsの使い方を紹介していきましょう。

 

Step1. プラグインをインストール

まずはプラグインをインストール。

プラグインの検索窓に「Easy Google Fonts」と入力してみましょう。

 

wordpress フォント 変更

 

最初に出現する奴が、我々が求めているものです。

 

wordpress フォント 変更

 

こいつをインストールし、プラグインを有効にしてみましょう。

 

 

Step2. カスタマイズ

外観から「カスタマイズ」へと進みます。

 

wordpress フォント 変更

 

Step3. Typography

カスタマイズから、一番上に表示されている「Typography」を選択。

 

wordpress フォント 変更

 

ここでフォントを変更していくのです。

 

Step4. フォントの仕様を変更

すると、フォント変更のメニューが表示されるはず。

 

wordpress フォント 変更

 

このプラグインでは、

  • p
  • h1
  • h2
  • h3
  • h4
  • h5
  • h6

のフォントの仕様を変更できるようになってます。

 

たとえば、Stylesというタブで「Font Family」をクリックすると、多くのWebフォントから検索して設定できちゃうのです。

 

wordpress フォント 変更

 

しかも、カスタマイズ画面で、変更した結果どのような見栄えになるのかを確認しながら作業できます。

また、「Appearance」タブを選ぶとフォントの変更だけでなく、

  1. フォントの色
  2. フォントの大きさ
  3. 行間
  4. 背景色

なども設定できますね。

 

 

wordpress フォント 変更

 

 

WordPressサイトのフォントを変更したいときは「Easy Google Fonts」がおすすめ

以上が、Easy Google Fontsの使い方でした。

Easy Google Fontsはコーディングが苦手な方でも、簡単なタブ操作で設定できるのが嬉しいですね。

  1. プラグインインストール&有効化
  2. カスタマイズ
  3. Typography

のステップを踏んで、一気にイメチェンしていきましょう!

 

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる