会社を辞める前に確認したい!退職願と退職届の3つの違い

Sponsored Link


退職願と退職届って違いあるの???

どうも、雨を飲んでみたLinです。

 

会社を辞めたい。

そう思ったら、

どの書類を提出すればいいのでしょうか??

 

その退職時に必要な書類の1つに、

退職願

がありました。

ぼくは会社からわたされた退職願にサインして辞めることになりました。

 

が、どうやら調べてみると、

むちゃくちゃ似てる「退職届

が存在していたのです笑

 

今日はそのややこしさをはっきりさせるべく、

退職願と退職届にはおもに3つの違い

を解説してみました。

よかったら参考にしてください。

 

 

会社を辞める前に確認したい!退職願と退職届の3つの違い

退職願と退職届にはつぎの違いがあるんです。

  1. 意味的な違い
  2. 効力的な違い
  3. 労働契約的な違い

 

 

その1. 意志的な違い

退職届と退職願の決定的な違いは、

退職者の意志にあります。

 

簡単にいってしまうと、退職願は、

辞める意志

を表明したもの。

おれ、会社辞めたいと思ってるんです〜

という「意志」を表明した書類にすぎません。

英語でいうと、

I hope to quit this fucking job soon.

といってることになります。

 

退職願 退職届 違い

 

一方、退職届はどうなんでしょう!??

退職届は、

会社を辞める予定

を記した書類です。

 

ただ単に「退職する意志」を示したものではなく、

退職する決定事項の予定を記したものなのです。

これも英語で考えてみると、

I will quit this fucking job soon.

といってる書類ってわけです。

 

退職願 退職届 違い

 

 

うんうん。

退職願と退職届の違いは英語にするとしっくりきますね〜

 

だから、退職願と退職届の本文もちょっと違います。

こちらのテンプレートをみてみると、

 

▼退職願

このたび、一身上の都合により、来たる平成○○年○月○日をもって、退職致したく、ここにお願い申し上げます

▼退職届

このたび、一身上の都合により、来たる平成○○年○月○日をもって、退職致します

ってかんじで微妙に違いますよね??

 

退職願のほうが、

辞めさせてくれええ

ってお願いしているのに対して、

退職届は

「退職致します」

と断言してる感がすごい。

 

 

その2. 効力的な違い

つぎは、退職願と退職届の効力的な違いです。

 

退職願は、

退職させてもらうお願い

をしてるにすぎません。提出しても退職を取り下げることができます。

あくまでも意志ですからね。

 

一方、退職届は、

提出したら退職する事実を取り消すことは不可能です。

こちらは退職の決定事項を述べています。

一度受理されたら後戻り不可。

書類の効力がでかいわけですね。

 

 

その3. 労働契約的な違い

最後は、労働契約的な違いです。

会社を辞める(労働契約を終了する方法)にはつぎの3つあります。

  1. 自主退職(労働者が一方的に労働契約を解消)
  2. 合意解約(労働者と会社が合意して労働契約を解消)
  3. 解雇(会社が労働契約を解消)

 

じつは、

この労働契約の終了の仕方によって、どの書類を提出するか異なるのです。

自主退職は、

労働者が一方的に雇用契約を解消すること

です。

 

退職届 退職願 違い

 

このとき、「退職届」を提出することが一般的となっています。

 

 

一方、合意解約の場合は、

労働者と会社が合意して労働契約を解消する状態。

つまり、

双方が退職に納得している場合です。

 

退職届 退職願 違い

 

この合意契約で会社を退職するときは、

「退職願」を提出する

ようになっているようです。

ぼくの場合は、上司に人間のくずよばわりされながらも、

退職の合意が得られました。

 

ってことで、

退職願を提出。

っていうか、わたされた書類にサインしただけなんですけどね笑

どうしても会社から退職の合意が得られないときは

退職届で会社を辞めましょう!

 

 

退職願と退職届の違いは「意思」と「決定事項」!

退職願と退職届ってどっちでも問題ないっしょ??

みたいに思ってましたが、そんなことはなかったですね笑

意思の重さ的な違いはもちろんのこと、

効力的な違いがあるので要注意です。

退職を考えている方は慎重に選んでてみてください。

それではー!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

1件のコメント

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる