忙しいブロガーに優しい!WordPress有料テーマ「OPEN CAGE」の購入方法

Sponsored Link


WordPress有料テーマの購入方法がわからない!

どうも、Linです。シナモン、一本。

 

ワードプレスで新規のサイトを立ち上げる際にやらねればならないことの1つとしてあるのが、

テーマ・テンプレート選び

ですよね??

 

WordPressはテーマによってデザインが29,900度ぐらい違ってくるので、テーマ選びでサイトの印象がガラリと変化してきます。

ぼくは基本的にケチなので今まで無料のテーマを選んでましたが、

OPENCAGE(オープンケージ)

というブロガー向けの有料テーマを選んでから人生観が変わりました。

 

そう。

いいテーマを有料で購入すればデザインやコーディングなどの手間が省ける

ということに気づいたのです。

サイトのデザインをアウトソーシングしている感じになるので、有料のテーマを購入しても損をしているわけではありません。

イケてるデザイナーに仕事をお願いした思えば有料テーマなんてやすい気がします。

 

そこで今日は、全国のブロガーにオススメのWordPress有料テーマ、

OPEN CAGEでの購入方法を忘れないうちにまとめておきます。

 

 

WordPressの有料テーマ「OPEN CAGE」での購入方法

WordPressの有料テーマの「OPEN CAGE」でテーマを購入する際は次の5つのステップを踏めばいいですよ。

 

 

Step1. 有料テーマを選ぶ

まずは「OPENCAGE(オープンケージ)」のページに飛んでみましょう。

 

こちらにOPEN CAGEのテーマが3つ表示されてます。

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

DEMOサイトなどもよーく確認して使いたい有料テーマをチョイスしちゃいましょう。

 

WordPressテーマ「ストーク」 ¥10,800
WordPressテーマ「ハミングバード」 ¥7,980
WordPressテーマ「アルバトロス」 ¥7,980

 

ぼくは全部購入してみましたが、やはり一番高価な「ストーク」が比較的デザインの自由度が高かったです。

ヘッドタグのデザインの種類が多かったり、サイト上のヘッダーの色の変更ができたりしました。

ただ、そのほかのハミングバード、アルバトロスでもデザインの自由度は下がるもののイケてるデザインには変わりないですね。

 

Step2. カートに入れる

購入したいWordPressのテーマが決まったら、そいつをクリック。

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

すると、そのテーマがカートに入り、購入待機状態になりますね。

 

 

Step3. カートを見る

購入したいテーマを入れ終わったら、今度はカートを確認。

 

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

「次へ」へ進んでみましょう。

 

Step4. 購入者情報を登録

WordPressのテーマを購入するためには購入者情報を入力する必要があります。

 

具体的には、

  • メールアドレス
  • 名前

の2つの情報が必須となっていますね。

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

以前OPEN CAGEのテーマを購入したことがある方は「会員の方はこちら」からログインしちゃましょう。

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

Step4. 支払い方法を選択

続いて支払い方法を選択。

OPEN CAGEでは次の2つの支払い方法を用意しています。

  1. クレジットカード
  2. ペイパル

の2つの選択肢がありますね。

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

Step5. 確認

最後に注文内容を確認します。

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

よろしければ確定ボタンを押してください。

 

無事に支払いが完了すると、次のようにダウンロードページへのリンクを教えてくれますね。

 

 

wordpress 有料テーマ テンプレート

 

このタイミングでテーマをダウンロードできなくても大丈夫。

マイページから何度でもアクセスできるみたいですね。

 

 

さあ、WordPressの有料テーマ「OPEN CAGE」を使おう!

以上がWordPressの有料テーマ「OPEN CAGE」での購入方法でした。

  1. テーマを選ぶ
  2. カートに入れる
  3. カートを見る
  4. 購入者情報登録
  5. 支払い方法
  6. 内容確認

OPENCAGE(オープンケージ)はデザインが可愛いとかっこいいの中間のようなテンプレートでなかなか気に入ってます。

パンくずリストも実装されてるし、ホームボタンに戻るボタンまで、ある。

今まで自力で実装してきて作業の手間が半端なかったのですが、有料テーマに目覚めてからコンテンツ作成に注力しやすくなりました。

中でもOPEN CAGEはカスタマイズもしやすいので、コーディングの知識がない初心者の方でも操りやすいテーマになってますね。

よかったら使ってみてください。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる