【メモ】Ruby on RailsのアプリにGoogle Analyticsを導入する4つのステップ

Sponsored Link


Ruby on RailsのアプリにGoogle Analyticsを導入する方法

どうも、Linです。全力で疾走してます。

 

RailsアプリをHerokuにデプロイしたら、やってみたいことがありました。

それは、

Google Analyticsを導入する

ということ。

「何人のユーザーがどこから来てどれくらい滞在していたのか??」

を知りたいじゃないですか。

せっかくRailsアプリ作りましたからね。

 

今日はGoogle AnalyticsをRailsアプリに導入する方法を忘れないうちにメモしておきたいと思います。

下記のサイトを参考にさせていただきました。

 

 

 Step1. Google AnalyticsのトラッキングIDを取得

まずGoogleアナリティクスのトラッキングIDを取得しちゃいましょう。

ruby on rails google analytics

 

アナリティクスを開いて、左下の「歯車マーク」をクリックするとアカウント作成画面になります。

 

ruby on rails google analytics

 

諸々の情報を入力してアカウントを作成すると、トラッキングIDが生成されるはずです。

 

 

 

Step2.  Gemfile編集

Gemを追加します。

ここで忘れずに、

 

 

Step3. Production.rbにトラッキングID記載

Production.rbを開いて、

を追加。

「x」にはStep1で取得したアナリティクスのトラッキングIDを入れましょう。

 

 

Step4. headタグ内にAnalyticsタグ追加

最後に、計測タグを<head>内に追加。

application.html.erbを開いて、<head>タグ内に、

をぶち込んで完了です。

 

あとは、ちゃんとGoogleアナリティクスが作動しているか確認するだけ。

 

先ほどのAnalyticsのトラッキングIDを表示する画面で、

過去 48 時間にトラフィック データを受信しています。
1
現在のアクティブ ユーザー数です。

という感じで、自分のアプリにアクセスして1が点灯すればオッケー。

ちゃんとRailsアプリに導入できたことになってます。

 

 

Herokuアプリへのアクセスをガンガン計測していきましょう!

 

それでは

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる