会社を辞める前に確認したい!退職時に受け取る・もらう書類3選

Sponsored Link

会社を退職したら受け取る書類って??

どうも、Linです。牛肉とチャーハンはあいますね。

 

会社を辞めるときに気になること。

それは、

退職時にどんな書類がもらえるのか??

ってことですよね。

 

退職後には、

健康保険や国民年金や失業保険やらなんやらで、

やらねばならぬ手続きが増えていきます。

ぶっちゃけ、入社するときよりも退職するときのほうが大変。

 

そこで今日は、入社1年で会社を辞めたぼくの実体験をもとに、

会社を退職するときに受け取る書類

をまとめてみました。

よかったら参考にしてくださいね。

 

 

会社を辞めるときにもらえる!退職時に受け取る書類3選

それじゃあさっそく紹介していきます。

つぎの3つの書類を退職時に受け取りましたね。

  1. 健康保険資格喪失証明書
  2. 離職票
  3. 源泉徴収票

 

退職 時に 受け取る 書類

 

書類1. 「健康保険資格喪失証明書」

まず最初にもらえるのが、

健康保険資格喪失証明書

です。

その名の通り、

会社を辞めて健康保険の資格を失ってしまったよー

っていうことを証明してくれる書類です。

こいつはおもに、

国民保険に切り替える手続き

に必要になる書類です。

 

書類の内容はまじでシンプルです。

下記のものは健康保険の被保険者としての資格を喪失したことを連絡致します。

下記のものは健康保険の被扶養者としての認定を抹消したことを連絡致します。

っていう2行がかいてあるだけなんです。

で、その下に、人事部のお偉いさんのスタンプがおしてあるだけ。

書類の規模としてはゴミくず同然。

思わずなくしそうですが大切な書類です。

ファイルにとっておきましょう。

 

 

書類2. 「離職票」

2つ目の書類は、

離職票

とよばれるものです。

離職票とはずばり、

その会社で働いていたときの情報の詳細が記載された書類です。

たとえば、

  • 離職日
  • 賃金額
  • 会社の住所
  • 離職理由

などが事細かに記載されてます。

 

さっきの「健康保険資格喪失証明書」よりもむちゃくちゃしっかりした書類です。

離職票はそのがちっぷりからか、

  • 離職票1
  • 離職票2

というかんじで2部構成になってるんです。

 

この書類はなんのために使うかというと、

おもにつぎの目的があります。

  1. 失業保険をもらうため
  2. 国民年金の手続き

退職したあとに役に立つ書類なので会社からもらうように粘りましょう。

 

 

書類3.「源泉徴収票」

最後の書類は、

源泉徴収票

というものです。

 

この書類はずばり、

会社で働いていたときに天引きされていた税金の額や、

社会保険料などが記載されているんです。

 

会社で働いてると、経理の方が税金の申告をしてくれています。

税金をいっきに徴収するのはめんどうなので、代わりに、

毎月の給料からすこしずつ徴収。

年末にとりすぎた分を年末調整で返金する、

という税金のおさめかたをしています。

 

会社員として働いている限り、給料からいくらか天引きされてるわけです。

その給料からひいていた額を記載した書類

ってことですね。

 

もし、フリーランスで働く予定の方は源泉徴収票は必須。

「確定申告」のときに必要になってきますからね。

 

いやいや!おれは転職するんだ!

って方でも源泉徴収票は必要。

つぎの会社の経理の方に渡す必要があるからです。

税金や社会保険料を払った額が気になりますもんね。

 

ってかんじで、

転職するかいなかに関わらず、むちゃくちゃ重要な書類。

受け取るのを忘れないでくださいね。

 

 

退職時にもらう書類は3つだけ

会社を辞めてからドタバタするイメージがありますが、

退職時に受け取る書類はなんと3つだけ。

3つだけなら忘れずにもらえそうですよね??

書類はもらうに越したことはないです。

必ずゲットしておきましょう。

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる