3分でわかる!ソフトバンク光を使うまでにかかった料金と月額費用のまとめ

Sponsored Link

ソフトバンク光の料金、費用ってどれくらいかかるの??

どうも、Linです。コンタクト、デビューです。

 

「ソフトバンク光を使いたいなあ・・・・」

と思っているソフトバンク光予備軍の方が気になること。それは、

ソフトバンク光を使い始めるまでとそのあとにどれくらいの料金がかかるのか?

ということではないでしょうか。

 

特にインターネット光回線の業者の料金は消費者の目をくらませたいがゆえなのかとんでもなく恐ろしいほどに複雑な料金システムになっており、契約する前に実際にどれくらいの費用がかかるのか見積もるのが難しいのが現状です。

ぼく自身、ソフトバンク光に実際に契約してみるまで料金体系がよくわかりませんでした笑

 

そこで今日は、ソフトバンク光に実際に契約し終わったてひと段落がついたので、

ソフトバンク光の利用料金・費用

を、

  • 開通までに必要な料金
  • 開通後、月額でかかってくる料金

の2種類に分けてまとめておきます。

これからソフトバンク光に契約しようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

ソフトバンク光開通までにかかるまでの料金

まずは1つ目の、

ソフトバンク光開通までにかかる料金です。

これらの料金には次の4つの費用が該当します。

 

事務手数料:3000円(税抜き)

まずは事務手数料。

こちらはどういうマネーなのかというと、

ソフトバンク光に契約するための事務処理をやってもらうための料金です。

この費用はどこをどうあがいても削減できないので黙って支払うしかありません。

 

工事費用:24000円 or 2000円(税抜き)

続いて、ソフトバンク光を自宅に引くためにかかる工事の料金です。

もし、自宅の環境がソフトバンク光に対応しておらず、工事が必要な場合は、

24000円

かかってしまいます。

ラッキーなことに、ソフトバンク光に対応しているマンションや集合住宅にお住いの方で工事が不要でしたら、

2000円

ですむようになってます。

「えっ。工事しないのになぜ2000円も?」

とキレそうになってるかもしれませんが、ソフトバンク光の方に聞いてみたところこれは

ルーターなどを発送したりするためのお金

だそうです。

確かに、ソフトバンク光に契約すると、

  • ソフトバンク光BBユニット
  • ONU終端装置

などの機器が宅配便で送られてきます。

ソフトバンク光 接続方法 配線

その送料を負担してもらっていると思えば妥当な金額でしょう。

 

市販のルーター購入代:(税抜き3000~12000円)

これは光BBユニットというソフトバンク社のルーターをレンタルしない選択をした人に限るのですが、

市販のルーターを購入せねばなりません。

ルーターのスペックにもよるのですが、だいたい

3000~12000円ぐらいのルーターを選ぶことになるでしょう。

高スペックなものを選べば電波をしっかりキャッチして高速インターネットを楽しめますが、逆にここでケチってしまうととんでもなくインターネットライフの質が低下するので要注意。

ぼくはビックカメラで2番目にスペックが良さそうなルーターを購入しました笑

ソフトバンク光 市販ルーター 交換

「ルーターとかよくわからん・・・!」

という方はソフトバンクの光BBユニットをレンタルしっぱなしでもいいかもしれません。

光BBユニットはなかなかの高性能で回線速度がそれなりに速いことがわかったので、まあそのままでも損はしてないと思います。

 

ソフトバンクの光BBユニット返却代

ソフトバンク光のBBユニットというルーターを返却するためには、

送料をこちらで負担せねばなりません。

返却方法などは詳しくは「ソフトバンク光のBBユニット返却方法」を読んでいたただきたいのですが、結論、

送料807円(税込)

かかりましたね。

ソフトバンク光で市販ルーターを使う場合はこちらの送料も視野に入れておきましょう。

 

 

ソフトバンク光を使用した場合の月額料金

以上が、ソフトバンク光を利用するためにかかる初期費用でした。

続いては、月額の料金ですね。

 

月額基本料金:3800円(税抜き)

まずは月額の基本料金。

この費用はどこをどうあがいても徴収される金額です。

 

ものすごく月額費用を削減した場合の最低金額が税抜き3800円になると覚えておきましょう。

 

 

光BBユニットレンタル料金:1573円(税抜き)

続いて、ソフトバンクのルーター「光BBユニット」をレンタルしている場合の料金です。

ソフトバンク光 ルーター 返却

この場合、先ほどの基本料金にプラスして、

1573円(税抜き)の追加料金がかかってしまうのです。

 

ソフトバンクに頼らずとも市販ルーターを自分で調達するわ!

という方は市販ルーターを購入してみましょう。

ただ、先ほども申したように、市販ルーターに切り替える場合は、

  • 市販ルーターの料金
  • 光BBユニット返送料金

の2つの費用がかかってしまいますよ。

 

 

オプションサービス諸々:7543円(税抜き)

ソフトバンク光に加入すると決して無傷で済む事はなく、

数えキレないほどのオプションサービスに加入させられます笑

詳しくは「ソフトバンク光のオプションサービスを解約する方法」を読んでいただきたいのですが、

合計で7573円

ものオプションサービスに自動加入させれています。

「えっ。フザケンナ?」

と思うかもしれませんが、どのオプションサービスも良心的なことに初月は無料。

ゆえに、ソフトバンク光に契約した初月のうちに解約手続きを終わらせてしまえば、オプションサービスに課金せずに切り抜けることができますよ。

 

 

ソフトバンク光は開設までに結構お金がかかるのでキャッシュバックを利用しよう!

以上が、ソフトバンク光の開設前と開設後にかかる料金でした。

まとめるとこうなります↓↓

  • 税抜き1万円の市販ルーター
  • 工事あり
  • オプションサービス全て解約済み
開設前費用(税込) ¥40,767
開設後月額料金(税込) ¥4,104

 

「えっ!やっぱり開通前に初期費用高い!!」

と思っちゃいますよね。

そんなときは仲介業者によるキャッシュバックを利用して痛みを和らげましょう。

ぼくはエフプレイン社という仲介業者を挟むことでキャッシュバック30,000円をいただきました。これにより、ソフトバンク光の開通までにかかる初期費用の痛みを少し和らげることができましたね。

3万円分のキャッシュバックをゲットしてソフトバンク光に申し込みたい方はこちらからどうぞ↓

【SoftBank 光】なら、フレッツ光より安い!

 

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる