測定チェックしてみた!ソフトバンク光のインターネット回線速度は遅い?速い?

Sponsored Link

ソフトバンク光のインターネット回線速度は速い?遅い?

どうも、Linです。プリンター、マスターです。

 

先日、ようやくソフトバンク光の回線の配備が完了しました。

ソフトバンクとNTTからの荷物を受け取ったり、キャッシュバックの申請をしたり、恐ろしいオプションサービスの山々を解約したりと、ようやく今になって落ち着けたような気がします。

これまではポケットWifi+Simカードを自宅でも利用していたので、インターネット回線が遅くイライラすることもあったのですが、ソフトバンク光にしてからものすごく充実して満足のインターネットライフを送ってます。

 

そこでこのタイミングで、

ソフトバンク光のインターネット回線を利用することでどれくらい回線速度が速くなっているのか?

ということを比較してみようと思います。

 

 

ソフトバンク光のインターネット回線の速度をチェックして比較

インターネット回線の速度を比較するのは、

  1. フリーポケットWifi+SIM(IIJ)
  2. ソフトバンク光デフォルト(光BBユニットをルーターにした場合)
  3. ソフトバンク光+市販ルーター(光BBユニットを返却)

の3つのパターンで実際にインターネット回線の速度をチェックして検証してみました。

回線速度の測定には、

FAST

というブラウザ上で簡単に回線速度を測定できるサービスを利用させてもらいましたね。

 

フリーポケットWifi+SIM(ビックシム、IIJ)

まずはこれまでぼくが使っていたインターネット環境の回線速度をチェックしてみます。

HUAWEIのSIMフリーのポケットWifiと、

ビックシム(IIJmio SMS機能付きSIM)のSIMカードを利用していたのです。

ソフトバンク光 インターネット回線速度

この組み合わせのインターネット回線速度は、

260Kbps

でした。

 

「えっ。260すげえじゃん!?」

と思うかもしれませんが、単位をよくみてください。「Kbps」ですので、インターネット回線速度で用いられる「Mbps」に直すと、

0.26 Kbps

になります。

これは本当に正しいのでしょうか?笑

確かにこの組み合わせのインターネット回線を利用していた時は動画再生なんてスムーズにできませんでしたし、毎朝、何らかの通信障害を起こしてキレそうになっていた記憶があります。

ポケットWifi+SIMのメリットとしてはやはり携帯性でしょう。

Wifi環境が整っていない場所でもインターネットに接続できたので、どこでも仕事できました。スーパーのフードコートとか、サンマルクカフェとか、デパートの屋上広場とか、もう変幻自在。

ただ、回線速度に関してはほんとうに壊滅的で、よくこれまでこの環境で生活をしていたなあと振り返ります。

 

ソフトバンク光デフォルト(光BBユニットを使う)

続いて、ソフトバンク光に普通に申し込んで普通にインターネットを使った場合です。

この場合、

デフォルトで強制レンタルされる光BBユニットをルーターとして用いることになりますね。

ソフトバンク光 ルーター 返却

光BBユニットはレンタル商品で、月額1500円ほどのレンタル料金を支払わないと使えないことになってます。この光BBユニットをルーターとして使用した場合は次のような配線図になるでしょう。

 

ソフトバンク光 接続方法 配線

このデフォルトの体制で、5GHzのインターネット回線速度を測定してみたところ、

220Mbps

でしたね。

 

だ、だいぶ速い!

普通に動画再生できますし、変なインターネット障害がありません。

最高!!

 

ソフトバンク光+市販ルーター

最後に、ソフトバンク光に市販ルーターを使用した場合です。

こちらは、光BBユニットを返却し、市販ルーターを自分で購入するという手間がかかりますが、

月額のレンタル料金(1500円ぐらい)を節約でき、

ソフトバンク光を月額税抜き3800円で利用できるようになるパターンです。

 

ぼくも試しにこのパターンで配線を組んでみました。

ソフトバンク光 市販ルーター 交換

さっきのデフォルトと異なるのはルーター部分だけですね。

 

このソフトバンク光+市販ルーター(5GHz)という組み合わせでは、

150Mbps

という回線速度がありました。

 

正直言って、この回線速度は市販ルーターのスペックにもよります。

ぼくは最高とまでは言わないものの、現在の2番手くらいのモデルのルーターを購入したのです。

ソフトバンク光 市販ルーター 交換

ソフトバンク光のデフォルトと比べると若干回線速度は落ちますが、まあ速い!

普通に動画を視聴できますし、変なインターネット障害によるストレスは皆無です。

 

「えっ。市販ルーターにすると回線速度落ちるのかよ!?」

と嫌な印象を受けるかもしれませんが、先ほど申しましたようにこれは市販ルーターのスペックによります。市販ルーターを現在最高峰のゲーマー仕様のルーターにすれば、回線速度は向上するでしょう。

 

 

結論:ソフトバンク光のデフォルトの光BBユニットはまあまあ回線速度はやい!

以上がソフトバンク光のインターネット回線速度の測定結果でした。

まとめると、

ポケットWifi+SIMよりは格段に回線速度が速く、

ソフトバンク光 インターネット回線速度

また、ソフトバンク光のデフォルトのルーターである「光BBユニット」はレンタル料金を支払うだけあってなかなかの高スペックなルーターだということがわかりました。

ソフトバンク光 インターネット回線速度

「ソフトバンク光の回線速度が遅くて困っている!!」

という方は、

  • 超高性能の市販ルーターに変更する
  • ルーターの近くでインターネットを使う
  • 有線でインターネットを使用する

などの改善策があるかもしれません。

とはいえ、ぼくはソフトバンク光+エレコムの市販ルーター「WRC-2533GHBK2-T」で満足しているので当分この組み合わせで生きていこうと思います。

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる