プロ講師から教えてもらえる!TECH::CAMPテクノロジーセミナーを受講してきた感想

Sponsored Link

TECH::CAMPテクノロジーとは何もの??

どうも、Linです。ルーター、狙ってます。

 

誰でも気軽にレベル0からプログラミングを勉強できるブートキャンプTECH::CAMP

これまで、

などの数々のTECH::CAMPのプログラムに参加しているテックキャンプオタクですが、先日、

TECH::CAMPのテクノロジーセミナー

というものに参加してみました。

TECH::CAMPテクノロジーセミナー

TECH::CAMPテクノロジーセミナーとは、

TECH::CAMP主催のプログラミングやデザイン、ビジネススキルに関するセミナー

のこと。

 

基本的に有料のセミナーとなりますが、

一般人でも誰でもお金を払えば参加できる

というもので、しかもセミナーの期間が短期間で1~2日かけて行われる類のものです。

テックキャンプのコースは通常1ヶ月〜半年ぐらいかけて学習していく長期間のものでしたが、こちらのTECH::CAMPテクノロジーセミナーは短期間で週末にかけて開催されるので、働きながらでもフラット参加できるライトなものになってますね。

 

 

TECH::CAMPテクノロジーセミナーの内容は??

TECH::CAMPテクノロジーセミナーの講義内容は様々。

プログラミングの基礎のものもあれば応用のものありますし、

フォトショップやイラレなどのデザインセミナーも用意しています。

 

月によってセミナーの開催内容が異なるのでこちらのページから開催予定のセミナーをチェックしてみましょう。

 

TECH::CAMPテクノロジーセミナーの参加料金は??

注目のTECH::CAMPテクノロジーセミナーの参加料金なのですが、

これは講義によってまちまち。

 

たとえばぼくが参加した「Webメディアの作り方講座」では、一般人は、

6,4000円(税抜き)

かかりましたね。決してリッチではないのでこの金額には胸がえぐられるようでしたが、もろに自分の事業に直結している内容だったので叫びながら申し込みボタンを押しましたね。

 

この「Webメディア講座」は高い講座でしたが、他の講座はだいたい1万5000円ぐらいで、

  • インフラ歴16年のベテランの教える未経験でも分かるAWS実践講座
  • 爆速でデザインスキルをマスター!デザイン1day速習会(フォトショップ編)
  • 未経験でも分かるiOSアプリ開発勉強会

などが受講できましたね。

 

TECH::CAMP受講中の方なら安い!

しかし、です。もし、TECH::CAMPを受講中の方なら、

ものすごく割引でTECH::CAMPのテクノロジーセミナーに参加できるのです。

 

たとえば、「Rubyオブジェクト指向講座」ならば、一般人は参加料1万5000円ですがTECH::CAMP受講生ならば、わずか2000円で参加できるのです!

一般人 15,000円
TECH::CAMP受講生 2,000円

こ、これはお得!!!

ぼくはテクノロジーセミナーを受講する前にちょうどテックキャンプの受講を終えてしまっていたので、心から損をした気持ちになってましたね笑 もっと早く開催してよ!w

 

TECH::CAMPアンバサダーならもっと安い

いや、しかし、です。

TECH::CAMPのテクノロジーセミナーを最安値で受講できるのは受講生ではありません。

さらにその上に、

TECH::CAMPアンバサダー

という謎の肩書きを持つ人々がいるのです。

 

こちらのページによると、TECH::CAMPアンバサダーとは、

TECH::CAMPの紹介を通して、多くの人にテクノロジー教育を広める活動をしていただく方

のことで、 要はテックキャンプ親善大使みたいなものですね、

 

なんと、このTECH::CAMPアンバサダーの方なら、先ほどの「Rubyオブジェクト講座」の参加料は、、

0円!

0円です!無料です!

 

一般人、テックキャンプ受講生との料金の比較を表にまとめてみるとこんな感じになりますね。

 

一般人 15,000円
TECH::CAMP受講生 2,000円
TECH::CAMPアンバサダー 0円

 

うおおおおおお!

テックキャンプアンバサダーになっておけばよかった!!泣

 

 

TECH::CAMPテクノロジーセミナーに参加してみた感想

最後に、TECH::CAMPのテクノロジーセミナーに参加した感想を書いておきましょう。

先ほどもちらっと触れましたがTECH::CAMPテクノロジーセミナーの中でも、

知識ゼロから儲かるWebメディアの作り方講座

というものに参加してきました。

 

本業がWebメディア事業ということもあり、このテクノロジーセミナーの告知を見たときに瞬時に参加を決意。そのセミナーに集まってくる人を見たかったし、何よりも同業種でしのぎを削る人の顔を見たかったのです。

TECH::CAMPテクノロジーセミナー

 

料金は高かったね

「知識ゼロから儲かるWebメディアの作り方講座」は金の匂いがする講座だけあって、

参加料金が高かったですね。

 

一般人 64,000円
TECH::CAMP受講生 48,000円
TECH::CAMPアンバサダー 42,000円

 

ぼくはアンバサダーでも受講生でもなかったので泣く泣く一般料金で参加してみました。

 

2日間の集中講義

TECH::CAMPテクノロジーセミナーは短期間で行うセミナーです。

ぼくの参加したセミナーでは、

  • 土曜日 13:00~17:00
  • 日曜日 13:00~17:00

でしたね。2日間で合計8時間のセミナー。

 

講師は最前線で活躍するプロ中のプロ

TECH::CAMPテクノロジーセミナーでマイクを握るのはその道のプロ。

そこで飯を食っている人々です。

Webメディア講座では、

  • TECH::CAMPのメディア編集長
  • Webメディア運営コンサルティング会社の社長

という2人の最強のメンバーが講師と登壇しました。

 

テキストが配られる

TECH::CAMPテクノロジーセミナーでは教科書のようなテキストが配られました。

 

黒いファイルに講義のスライドがプリントアウトしたものを挟んでくれており、スライドを見なくても手元の資料で内容を確認できました。

重要となる箇所をこちらのテキストにメモできたのもよかったですね。

 

講義がメイン

TECH::CAMPテクノロジーセミナーのメインは登壇者の方が喋るのを聞くということ。

配布されたテキストに沿って登壇者の方が喋っていきます。

休憩時間は1日あたり2回ぐらいあったと思います。

 

ワークショップもあり

TECH::CAMPテクノロジーセミナーではただ相手の話を聞いて終わりではありません。

講義の内容に沿って、実際に手を動かすワークショップまで準備されています。

たとえば、Webメディア講座でしたら、

  • キーワードを洗い出してみましょう
  • 記事のアウトラインを書き出してみましょう

などなどの作業を逐次挟んでくれており、受動的ではなく能動的に学べていたと思います。

このワークショップでは同じテーブルに着いた他の参加者たち交流することになるので、もしかすると仲間ができるかもしれません。

 

サポートしてくれるメンターがたくさんいた

TECH::CAMPテクノロジーセミナーでは、これまでにみたことがないぐらい多くのメンターがいました笑

TECH::CAMPテクノロジーセミナー

ワークショップでわからない箇所があった場合、サポートしてくれるようでした。

 

 

講義に関する質問をチャットワークで受け付けてくれる

しかも、です。

ぼくが参加したセミナーでは、

講義に関する内容の質問を1ヶ月間答えてくれる

というアフターサポートがありました。

テクノロジーセミナーは非常に短期決戦型の講座ですが、このように長期間サポートしてもらえるとセミナー内容を復習した時の疑問点を解消できるのでいいですね。

 

 

さあ、TECH::CAMPテクノロジーセミナーに参加してみよう!

以上がTECH::CAMPのテクノロジーセミナーの感想でした。

  • プログラミング基礎
  • プログラミング応用
  • デザイン
  • ビジネス

など様々なジャンルのセミナーを開催しており、しかも実際に参加してみてなかなかに有益な内容でした。

 

ただ、やはりネックなのは料金。

一般人でも参加できますが、TECH::CAMP受講中の方なら安く、さらに謎のアンバサダーならもっと安いという現象が起きてます。

IT関係の知識・スキルをアップさせたいという方はテックキャンプを受講し、その上でTECH::CAMPテクノロジーセミナーを受講するのが賢明ですね。

なぜなら、
TECH::CAMPは月額12800円(税抜き)で、この参加料金ぐらい受講生なら割引してもらえるからですね笑

もし、複数のTECH::CAMPテクノロジーセミナーに参加したい方は受講生やアンバサダーに進化しておくことをオススメします。

下のリンクから開催予定のTECH::CAMPテクノロジーセミナーを探してみてくださいね。

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる