地下鉄駅で作業できる!東京メトロのサテライトオフィスサービスを使ってみた感想

Sponsored Link


地下鉄の駅構内で作業するスペースが誕生した!?

どうも、Linです。いきなり、ステーキ一丁。

 

昨今、コワーキングスペース、ノマドカフェ、自習室など勉強や仕事ができるスペースが増えつつありますが、

地下鉄の駅構内で仕事できる場所

というウルトラC的なスペースはまだ存在していませんでした。

 

がしかし、2018年6月からなんと、

東京メトロが「サテライトオフィスサービス」という実証実験を開始したのです。

この実験は、

  • 溜池山王駅
  • 北千住駅

の2つの地下鉄の駅構内に「サテライトオフィス」という作業ができるブースを設置し、ビジネスパーソンに利用してもらうという試み。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

つまり、このサテライトオフィスサービスというやつを使えば、

地下鉄の駅構内で地上に上がらずとも仕事ができるようになるのです。

これは移動が多いビジネスパーソンには嬉しいサービスですよね。

 

ぼくはビジネスパーソンではありませんが作業する場所を試して見ることが好きだったので、

早速この東京メトロのサテライトオフィスサービスを使ってみました。

今日はその使い方と感想などを簡単に書き留めておきますね。

 

 

東京メトロのサテライトオフィスサービスの使い方

まずは東京メトロのサテライトオフィスサービスの使い方からですね。

このワークブースは何もせずにふらっと立ち寄っても使うことはできず、

WEB上で利用時間を予約してその時間に使う

という方法をとることになります。

 

Step1. WEB登録

ってことで、まずはWEB登録です。下のURLから公式ページにとび、会員登録してみましょう。

会員登録では、

  1. 名前
  2. メールアドレス

の2つの情報でよく、所属先の会社名とか電話番号とか住所とか個人番号とか晒す必要は全くありません。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

Step2. メール認証

登録が完了すると、ここまでで仮登録が終了。

あとは登録時に利用したメールアドレスに「サテライトオフィスサービス実証実験のご案内」という件名のメールが届くでしょう。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

そのメールに記載されている仮登録パスワードを利用し、仮登録完了させましょう。

 

 

Step3. ログイン

お次はいよいよ予約ページにログインです。

こちらのページからログインすることができます。

先ほど仮登録で設定した本パスワードを利用し、ログインしてみてください。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

Step4. 予約

トップページから「ブースを探す」を選択。

そこから、

  • 日付
  • 駅名

を指定します。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

指定した日時、駅名のワークブースのタイムスケジュールが出てきますので、ここから利用したい時間帯を申請していきますよ。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

15分ごと、最大2時間まで予約できるようになっていました。

 

  • ◯が予約できる時間帯
  • ×がすでに予約済みの時間帯

を表してますので、利用したい時間帯の◯をクリック、タップしてみます。

 

https://gyazo.com/cfbcbb7fcd0be1b501b35b41f0a424a9

 

◯がチェックになりましたらその下の「この内容で予約する」に進んでやればいいですね。

 

 

Step4. 時間になったらいく

予約した時間になりましたら、現地に向かいます。

溜池山王のブースの場合、永田町方面改札を出て、

東京メトロ サテライトオフィスサービス

東京メトロ サテライトオフィスサービス

すぐ側の階段の脇にありましたね。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

Step6. 鍵を開ける

ブースの前につきましたら、スマホで下記のサイトにもう一度ログイン。

 

ログインすると、トップページに予約した時間の情報が表示されていることでしょう。

ここの「確認・入室」をタップして、「解錠する」へ進みます。

すると、ブースの鍵が「ウィーーーん」という音とともに開き、ブースの中に入れるようになるのです。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

 

Step7. 退出する

予約した時間が終わったら、あとはブースから退出するだけ。

ドアを閉めると自動的にロックがかかりますので、自分で何か後処理の手続きをする必要は全くありません。

 

 

東京メトロのサテライトオフィスサービスの感想

せっかくなので、東京メトロのサテライトオフィスサービスを実際に2時間使ってみた感想を書いておきますね。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

Wifiを一人で使える

このブースの強みは施設を自分一人で独占できるという点でしょう。

特に、Wifiを独り占めできるのがでかい。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

コワーキングスペースのWifiなどは誰かと共有することになるので、利用人数が増えるとインターネット速度が下がることなんて日常茶飯事です。

 

それに比べて、このサテライトオフィスサービスでは、一人で高速Wifiに繋げるので速い速い。実際にfastで計測してみると、

33Mbpps

の速度がありました。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

作業に支障がなくストレスフリーで仕事できました。

 

広々とした作業環境

サテライトオフィスサービスには机が1つ設置してあります。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

ノートパソコン1台、それに加えてA4用紙を2枚ぐらい広げられるスペースがあり、作業する場所としては十分。

スタバとかドトールとかカフェ全般と比較にならないぐらいゆったりしていました。

 

充電設備が完璧

このスペースにはもちろん電源も設置されています。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

通常のプラグが1箇所、さらにUSB端子型の充電口が2つありましたのでスマホでもノートパソコンでもデジタルカメラでもなんでもこいです。

 

椅子がリッチ

机が広いだけでなく椅子もリッチ。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

アームレストがついていますし、回転もする。背もたれもしっかりしており、適度に前傾姿勢気味になれるので作業椅子としては最高ランクでしょう。

 

ディスプレイが常備

机の上にディスプレイが常備されていました。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

HDMI端子を繋げればデュアルディスプレイで作業できるでしょう。

 

照明もバッチリ

ブース内には照明が2つ用意されていました。

ディスプレイ横に1つ、

東京メトロ サテライトオフィスサービス

ディスプレイ上にもう1つ。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

暗くて作業や勉強に支障が出るといったことは起こりません。

 

鍵が自動ロックでかかる

ブースで作業していると、ブースに何者かが乱入してくる可能性だってあります。イヤホンで音楽聞きながら作業なんかしたら、背後が心配で作業に集中できないかもしれません。

だが、しかし、このサテライトオフィスサービスではそんな心配も無用。

なぜなら、

ドアを閉めると自動ロックがかかるようになっているからです。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

自分が内側にいる状態で鍵をかけられるので、誰かが入ってくるなど起こり得ないのです。こんなに安心感がある個室の作業スペースはないでしょう。

 

途中退室もオッケー

途中退室もできるっちゃできます。

ただ、スマホが鍵になるのでスマホを持ちながら途中退出しましょう。

ドアを閉めると自動ロックがかかりますが、入室時に利用した自動ロック解除の手続きをスマホで再入室時にやれば問題ありません。

 

近くに自動販売機がある

作業や勉強のしすぎて疲れた・・・・

そんな時はコークやエナジードリンクを飲みたくなるはずです。

溜池山王駅のサテライトオフィスサービスの近くには自動販売機が設置されていましたので、いつでも途中退出して自動販売機で飲料を補給できる環境でした。

東京メトロ サテライトオフィスサービス

 

蚊対策は必要

がしかし、です。

サテライトオフィスサービスの天井は空いているため、

虫が乱入してくる可能性があります。

 

溜池山王駅のサテライトオフィスサービスは階段出口のすぐ脇におかれていて、数匹蚊が入ってきたのが大変でした笑

東京メトロ サテライトオフィスサービス

作業していて痒みを感じ始めたら蚊の侵入を疑いましょう。

 

今のところ無料で使える

という、作業スペースとして申し分ない環境なのですが、東京メトロのサテライトオフィスサービスの利用料金は、なんと、

¥0!!

無料というやつです。

ただ、この無料がいつまで続くかわからず、もしかしたら実証実験中だけのものになるかもしれません。興味のある方は早めに使っておきましょう。

 

 

 

地下鉄で作業したい時はサテライトオフィスサービスを使ってみよう

以上がサテライトオフィスサービスの使い方とその感想でした。

 

実際に使ってみて、

カフェよりも快適で最強のアクセスの良さを誇るワークスペース

ということがわかりました。

虫の危険性はあるものの、ディスプレイはあるし、一人でWifi独占できるし、椅子は回転するし、照明もある。しかも超駅近。

 

まだサテライトオフィスサービスは実証段階で設置駅が、

  1. 溜池山王駅
  2. 北千住駅

の2駅ですが、もしかしたら今後広がっていくかもしれません。

興味がある方はサテライトオフィスサービスをよかったら使ってみてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

10件のコメント

  1. こんにちわ。
    なさすが、東京奇抜なものがありますね。
    ところで電車の音は、気にならないのですか?

    1. 改札から出たところにあるので、プラットホームからは離れています。
      まったく気になりませんでした!

  2. 有料でも使いたいと思える感じですか?いくらまでなら払ってもいい感じなのか・・?

    1. 1時間500円とかでもいいんじゃないですかね!
      2時間500円ぐらいだとありがたいですけど笑

  3. 空調(冷暖房)はあるのでしょうか。夏は蒸し暑く、冬は寒くて…なんて風にはなりそうにない?

    1. ありませんでしたね!
      天井は空いているので空気の通りは悪くありませんでしたが、夏や冬の天候に耐えられるかちょっと心配ですね笑

  4. 初めまして。この記事を読んで,登録して見ました。
    で,送られて来たメールによりますと,06/21から一日の最大利用が4時間までとなり,8月からクレジットカードによる有償化の予定とありました。

  5. 先日,行って参りました。

    一言,暑い!
    中に小さなサーキュレーターが備えてあったのですが,当然冷房では無いので,風が当たっているところは確かに涼しいのですが,そうで無い部分は…
    2時間予約して行ったのですが,45分で退散しました。

    上の方で,1時間500円くらいならとありますが,トイレも無く飲み物も外の自販機で購入しなければならない,気分転換に歩いて窓から外を眺める事も出来ないと思うと,ちょっと考えてしまいます。

    まあ,予約が15分単位なので,長居は想定していないのかも知れませんが。

    1. 夏は厳しそうですね!汗
      カフェではないのでトイレ、窓、飲み物がありませんが、それと引き換えに、
      ディスプレイ、電源、高速Wifi、リッチな椅子があるところが強みなんだと思います。
      これらにメリットを感じない場合はオススメできませんね!

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる