コード不要!UnityのカメラをPlayerに追従させる方法

Sponsored Link

UnityのカメラをPlayerに追従させたいんだけど!

どうも、Linです。3分に1回嫉妬してます。

 

Unityでユニティーちゃんを走らせることに成功しました!

可愛い!!好きになりそう!

 

https://gyazo.com/37f85f3995b0beae99c423fbfefbbd6a

 

だが、しかし、です。

ただ、走らせることに成功しても問題はここから。

なんと、

カメラがユニティーちゃんに追従しない

という問題が発生したのです。

 

テレビや映画みたいにカメラも空気を読んでくれればよかったのですが、そうもいかないのが世の常。

デフォルトのメインカメラではキャラクターを追従してくれないようですね。

 

そこで今日は、この歯がゆい状態をなんとかしようではありませんか。

 

 

Unityのカメラをプレイヤーに追従させる方法

それでは早速、超可愛いユニティーちゃんんいカメラを追従させていきます。

 

Step1. Standardカメラをインポート

まずは、Playerを追従してくれるカメラをインポートします。

メニューから「Asset > Import Package > Cameras」と進みます。

 

unity カメラ 追従

 

すると、次のような画面がポップアップしてきて、カメラのアセットをインポートすることを迫ってくるはず。

 

unity カメラ 追従

 

こちらは害のないものなので迷わずにインポートしちゃいましょう。

 

 

Step2. 「FreeLockCameraRig」をHierarchyにぶち込む

続いて、FreeLockCameraRigというプレハブを「 Standard Assets > Cameras > Prefabs」からヒエラルキーに入れてみましょう。

 

unity カメラ 追従

 

この「FreeLockCameraRig」というカメラは、

「Player」というタグが付いているオブジェクトを追従してくれるカメラ

です。

だから、このFreeLockCameraRigを導入するだけでコードいらずで追従カメラが実現できるわけですね。

 

 

 Step3.「Main Camera」削除

続いて、今まで撮影してくれていたMain Cameraを削除します。

 

unity カメラ 追従

 

ありがとう。

 

 

Step4. 追従したいやつに「Playerタグ」をつける

最後に、追従したいやつに「Playerタグ」をつけましょう。

FreeLockCameraRigというカメラは「Playerタグ」が付いてるやつを追従するようになってます。

お望みのものを追従するにはタグ設定がかなり重要になってくるわけです。

 

ぼくのユニティーちゃんを走らせるアプリの場合、カメラが追従したいのはもちろん、

ユニティーちゃん。

unity カメラ 追従

だから、ユニティーちゃんに「Playerタグ」をつけることになるわけですね。

 

Unityちゃんのオブジェクトを選択した状態で、インスペクタービューを確認すると、

「Tag」

という欄があるかと思います。

ここでデフォルトですでに用意されている「Player」というタグをユニティーちゃんにつけてみましょう。

 

 

 

Unityのカメラの追従は簡単ワンタッチ!

Unityのカメラの追従方法は簡単でしたね。

  1. Cameraインポート
  2. ヒエラルキーにFreeLockCameraRigを
  3. Main Camera削除
  4. Playerタグをつける

複雑なコードを何一つ書く必要はありません。

 

ぼくのユニティーちゃん走るアプリも見事、ゆっくりながらも可愛いユニティーちゃんを追従できるよになりました。
https://gyazo.com/d1b066cde7b24664fd08304f31f5e3bf

 

キャラクターにカメラを追従させたい方は、まずはFreeLockCameraRigを使うところから始めてみてはいかがですか?
 

Unityをもっと勉強したい方にはTECHACADEMYのオンラインブートキャンプ Unityコースがおすすめです。

よかったら試してみてくださいね。

 

それでは!

Lin


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる