【Unity開発】好みのフォントに変更して玄人感を出す方法

Sponsored Link


Unityで好きなフォントを追加して使いたいんだけど!

どうも、Linです。反射光、使ってます。

 

Unityでゲームを作っているとたまに、

「あれ、なんかパッとしないな・・・・」

と、見栄えが悪く感じてしまうことがあると思います。

unity フォント 追加 変更

そんな時に実践したいのが、

フォントをアセットに追加して変更する

という方法です。

 

Unityではデフォルトのフォントが「Arial」の1種類のみなので、デフォルトのままだとUnity感が抜けず、洗練されたゲームが作れないぞ・・・・

そこで今日は、Unityゲームのフォントを自分の好きなものに変更する方法をまとめてみました。

 

 

Unityのフォントをアセットに追加して変更する方法

次の3ステップを踏むといいでしょう。

 

Step1. フリーフォントを入手

フォントファイルをお持ちの方はこのステップを飛ばしてもいいのですが、ぼくと同じように0ベースで調達しないといけない時もあるでしょう。

ってことで、まずはフォントのファイルを入手して行きます。

 

英語のフォントでしたらGoogle フォントが最強。

Image from Gyazo

こちらのサイトに数えきれないほどのフォントが用意されていますので、好きなものを選びダウンロードしてみましょう。

今回は例として「Raleway」というフォントを選んでみます。フォント詳細画面の右上の「SELECT THIS FONT」と進んで、

unity フォント 追加 変更

ダウンロードマークをクリックしてやればいいですね。

 

unity フォント 追加 変更

すると、Zipファイルがダウンロードされるので解凍してみます。

unity フォント 追加 変更

ちなみに、こちらのUnityレファレンスによると、Unityが対応しているフォントの拡張子は、

  1. oft(OpenType)
  2. ttf(TrueType)

の2種類。

Googleフォントの拡張子は「ttf」だったので問題なく使うことができましたね。

 

Step2. フォントファイルをアセットに追加

フォントファイルをアセットフォルダに入れてやる必要があります。

やり方は簡単で、Unityのアセットフォルダ上にフォントファイルをドラッグ&ドロップしてやるだけでいいのです。

Image from Gyazo

 

「いやいや、ちょっとよくわからない!」

という方はUnityの上メニューから、

Assets > Import New Assets

と進むとわかりやすいですよ。

 

unity フォント 追加 変更

 

Step3. フォント変更

アセットフォルダにフォントを追加できたらあとは変更するだけ。

ヒエラルキービューで、変更したいテキストをクリックしてInspectorViewを開きます。

unity フォント 追加 変更

 

今回はそのインスペクタービューからTextコンポーネントのCharacterに注目。

 

unity フォント 追加 変更

 

その中の「Font」を変更して行きます。

Fontの右側にある丸印をクリックすると、アセットフォルダのフォントファイルが表示されますのでそいつを選択。

 

Image from Gyazo

すると、新しいフォントに切り替わっていると思います。

 

 

さあ、Unityのフォントを追加して雰囲気を変えていこう!

と、以上がUnityのアセットにフォントを追加して変更する方法でした。

  1. フォント入手
  2. アセット追加
  3. 変更

 

試しにGameビューをみてみると・・・・

unity フォント 追加 変更

うん。

完全にArialの時よりイケてますね。

こんな感じでFontを変更するとガラッとゲームの雰囲気が代わり、場合によっては玄人感がでます。

Unityのゲーム制作になれて余裕が出てきたらフォントの種類を変更してみましょう。

 

「それでもフォントが変わらねえ!!」

という方にはエンジニア専門のQAサイト「teratail」がおすすめです。

質問に答えてくれる方はプロのエンジニアの方ばかりなので、問題を解決できるかもしれません。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

新卒で入ったネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いしている


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる