3分でできる!Unityでシーン(Scene)を移動・遷移・切り替える方法

Sponsored Link

Unityでシーンを切り替えたい!遷移させたい!

どうも、Linです。水は絶対2Lを選びます。

 

「Unityでシーンを切り替えたい!」というときありますよね?

たくさんシーンは作ったものはいいけれども、シーンを遷移させる方法が分からなければ、シーンの持ち腐れになってしまいます。

今日は、恥ずかしき初心者ながら、Unityでシーンを移動させる方法をマスターしたので、忘れないうちに書き留めておこうと思います。

よかったら参考にしてみてください。

 

 

Unityでシーンを切り替える・遷移させる方法

3ステップを踏めばUnityでシーンを切り替えられますよ。

例として、

  • red
  • green

という2つのシーンを用意。

「red」は名前の通り、色が赤い平面があるシーン。

unity シーン 移動 遷移 切り替え

一方、「green」は期待値の通り、色が緑の平面があるシーンです。

unity シーン 移動 遷移 切り替え

今回は、「red」から「green」にシーンを移動させてみましょう。

 

 

Step1. 「red」に空の「GameObject」作成

シーンの移動をさせるスクリプトをアタッチするために空のオブジェクトを作成。

 

unity シーン 移動 遷移 切り替え

 

「Command + Shift + N」を押せば一瞬で作ることができますよ。

 

 

Step2. 「red.cs」をアタッチ

新規スクリプトの「red」を作成。

そいつを先ほど作成した「GameObject」にアタッチしましょう。

unity シーン 移動 遷移 切り替え

 

Step3. スクリプト編集

さて、いよいよスクリプトの編集です。

先ほど作成したred.csを、次のように編集してみましょう。

 

 

ポイントは、

  1. UnityEngine.SceneManagement
  2. SceneManager.LoadScene

の2つ。

 

まず、

UnityEngine.SceneManagement

はスクリプト内でシーンの移動や遷移を行う際に必要なコードです。

こいつを文頭にぶち込んでおきましょう。

このコードは次に紹介する「SceneManager.LoadScene 」というメソッドを使うために必要になってきます。

 

続いて、SceneManager.LoadScene は引数に設定したシーンを呼び出すことができるメソッド。

スクリプト中の、

では、引数に設定した「green」という名前のシーンを呼び出しているわけです。

 

きになるifの条件に設定している、

ですが、これはマウスが左クリックされるとtrueを返します。

 

故に、このプログラムでは、

マウスを左クリックしたらgreenというシーンに遷移する

ということが起きるはずですね。

 

Step4. ビルドセッティング

あともう一つやることが。。

最後に、ビルドセッティングから読み込みたいシーンを設定してあげる必要があります。

 

Fileから「 Build Settings」と進んで、

 

unity シーン 移動 遷移 切り替え

 

読み込みたいシーンを全て「Scene in Build」にドラッグ&ドロップしましょう。

 

unity シーン 移動 遷移 切り替え

 

これでシーン移動の準備完了です。

早速プレイしてみると、

 

https://gyazo.com/c2245bb46c6f85b0aa38e152286e8e38

 

マウスをクリックするとシーンredからgreenへ移動できていることが確認できました!

 

 

Unityでシーンの移動は意外と簡単!

以上がUnityのシーン遷移方法でした。

  1. GameObject作成
  2. スクリプトアタッチ
  3. スクリプト編集
  4. ビルドセッティング

の4ステップで気軽にシーンを移動できそうですね。

 

Unityをもっと勉強したい方にはTECHACADEMYのオンラインブートキャンプ Unityコースがおすすめです。

よかったら試してみてくださいね。

 

それでは

Lin


Sponsored Link

2件のコメント

  1. 凄くわかりやすいです。
    おかげで無事にスクリーン遷移が出来ました。
    ありがとうございます!

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる