3分でわかる!Unityのテキスト(text)の内容を変更する方法

Sponsored Link


Unityのテキストの内容を変更したいんだけど??

どうも、Linです。バス、乗ってみました。

 

Unityのゲームを作っていると、

「テキストの内容を変更したい・・・!」

というときがあるでしょう。

自力でコードを書こうと試行錯誤してみましたが、あえなくギブアップ。

次の神記事に出会うことで、Unityのテキストの内容を変更できたのです。

 

今日はその方法を忘れないうちに書き留めておこうと思います。

 

 

Unityのテキストの内容を変更する方法

早速、Unityのテキストの変更方法を書いておきます。

例として、

クリックすると、テキストが変更される

というゲームを作成していきますよ。

適当にゲーム内にテキストを配置しちゃってください。

 

unity テキスト 変更

 

Step1. スクリプト作成

Unityのテキスト内容を変更するスクリプトを作成していきます。

ここではとりあえず、

TextChange.sc

とでもしておきましょう。
https://gyazo.com/8d25085603d7d616b84ea62965b9ea52

 

 

Step2. UnityEngine.UIを追加

先ほど追加したコードを編集していきます。

まず、UI要素のテキストをコード内で呼び出すために、

using UnityEngine.UI

をスクリプト冒頭に追加する必要がありますね。

 

 

Step3. テキストクラスを宣言

テキスト内容を格納する変数を宣言します。

クラスはTextです。

 

後々、アウトレット接続できるようにpublicな変数として宣言しておきましょう。

今回は変数名を「text」と設定しました。

 

 

Step4. スクリプトをアタッチ

スクリプト(TextChange.sc)をテキストにアタッチします。
https://gyazo.com/f0c9d2f309dc0254553b7b3d2c5b6115

 

 

Step5. スクリプトをアタッチ

さきほど宣言した変数に、内容を変更したいテキストを代入します。

パブリックな変数で宣言しておいたので、ドラッグ&ドロップでアウトレット接続しちゃいましょう。
https://gyazo.com/b385c7bd1ff03666f5b56f6568edcb92

 

 

Step6. クリックするとテキストが変更されるコードを書く

あとはテキストを変更するコードを書くだけ。

 

 

テキストという変数の中のテキスト要素を変更したいので、

text.text

と記述しましょう。

 

unity テキスト 変更

 

記述がややこしいですが、

「インスペクビューのこの部分を俺はいじってるんだ・・・!」

と認識できていれば大丈夫です。

 

 

Unityのテキストの内容を変更する方法は簡単

以上がUnityのテキスト内容を変更する方法でした。

  1. スクリプト作成
  2. コード編集
  3. アウトレット接続
  4. コードアタッチ

というステップを踏めばテキストの内容も簡単。

 

無事に完成させると、下のようにクリックするとテキストが変わると思います。

 

https://gyazo.com/a0efc4a3dcfa8f5bbb4aaab74dc10a48

 

Unityのテキスト内容を変更する方法は簡単でしたが、もっと深いところまでUnityの使い方を勉強したい方には、オンラインブートキャンプ Unityコースがおすすめです。

熟練者のアドバイスを受けながら基礎から応用まで習得できますからね。

よかったら試してみてください。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる