WordPressプラグインで一発!アフィリエイトリンクを一括差し替えて変更する方法

Sponsored Link


アフィリエイトリンクを一括で差し替えたい!!

どうも、Linです。洗濯バサミ、処分しました。

 

WordPress のブログにアフィリエイトリンクを貼っているとたまに、

「あ、アフィリエイトリンクこちらになったんで・・・」

と、突如リンクが変更されてしまう時があると思います。

ブログ運営側はアフィリエイトリンクを差し替えなければならないというわけですね。

 

これはクライアント側の問題で、 ASP の乗り換えや、またはプログラム自体の変更などといった時に起こりうる事態。僕はこれまでこのハプニングに手作業で対応していました。

が、しかし、今回発生したリンクの差し替えは1〜2箇所どころではなく、100箇所ぐらいに存在するアフィリエイトリンクだったので手作業をギブアップ。

何か効率の良い変更方法を探してみたところ、

Search Regex

というWordPressプラグインを使うと、アフィリエイトリンクを差し替えることができるということがわかりました。

※こちらの神記事を参考にさせてもらいまいした↓

 

こちらのプラグインを使えば、

WordPress内に存在する全ての記事から特定の文字列を検索し、なおかつそれを別の文字列に置換できる

のです。

今日はこのSearch Regexを活用してアフィリエイトリンクを差し替えてみましたので、そのSearch Regexというプラグインの使い方を忘れないうちにメモしておきます。

 

 

アフィリエイトリンクの差し替えに便利! Search Regexの使い方

ってことで、早速Search Regexの使い方を解説していきますよ。

まずは準備段階としてSearch Regexを WordPress のサイトにインストールしておきましょう。

WordPress の管理画面から

プラグイン>新規追加

と進み、検索してみると出てきます。管理画面上からインストールできちゃいますね。

 

 

今回は例として「スリジャヤワルダナプラコッテ」という記事中の文字列を「スリランカの首都」に変更していきます。

 

 

 

Step1. ツールから Search Regex を探す

プラグインを有効化しましたら、早速Search Regex を使ってみましょう。

使い方としてはまず、WordPress の管理画面で

ツール>Search Regex

と進んでみましょう。

よくあるプラグインは管理画面の設定からいじることが多いですが、今回のSearch Regexはツールから操作する点に注意してくださいね。

 

Step2. キーワードを検索する

するとこのようなSearch Regexのツール画面になったと思います。

ここで設定する項目は次の3つ。

  1. Source → Post content
  2. Limit to → No limit
  3. Ordered By →自由

Sourceは「どこから文字列を検索してくるのか」ということなので、「 Post content(投稿記事から)」で問題ないでしょう。

次のLimit toは「検索結果を何件表示するか」なので、No limit(無制限)で攻めましょう。

Ordered Byについては、

  • Ascending(昇順)
  • Descending (降順)

の2通りありますが、ぶっちゃけどう並べようが個人の自由なのでどちらでもいいです。

 

基本設定が終わりましたら早速、文字列を検索していきましょう。

検索は「Search Pattern」という欄です。

例えば、「スリジャヤワルダナプラコッテ」を検索する場合は「Search Pattern」という欄にスリジャヤワルダナプラコッテを入れればいいわけですね。

試しにこの状態で「Search」というボタンをクリックしてみると、全ての記事の中からスリジャヤワルダナプラコッテを検索して、もしあればその検索結果を表示してくれることになります。

 

Step3. 置き換え

最後に先ほど検索したいキーワードを特定の文字列で置き換えてみましょう。

今回は「スリジャヤワルダナプラコッテ」を「スリランカの首都」という文字列に変えたかったので 「Replace pattern」 のところにスリランカの首都と打ち込みましょう。

この状態で「Replace&Save」ボタンをクリックしてやると、見事に置換が完了しているはず。

つまりこの例だと、「スリジャヤワルダナプラコッテ」という記事中の文字が「スリランカの首都」に変わっているわけですね。

 

 

注意点としては置換する前にバックアップを取っておくことです。置換する文字列によってはエラーが出てしまう場合があるようなので、BackWpup なんかを使ってバックアップを取っておきましょう

 

 

アフィリエイトリンクは広告の ID で置換しよう

ということで、Search Regexというプラグインを使えば記事中に含まれる特定の文字列を検索して、それを置換できますので、当然アフィリエイトリンクを差し替えることができそうです。

つまり、

  • Search pattern → 変更前のアフィリエイトリンク
  • Replace pattern → 変更後のアフィリエイトリンク

としてSearch Regexを使えばいいことになります。

 

が、しかし、何度やっても

アフィリエイトリンクを検索することはできるが、なぜか置換できない・・・・!

 

何度やってもダメだったので代替となる解決策を探していたところ、

アフィリエイトリンク の広告IDのみ置換する

という方法を思いつきました。

この方法を駆使して、なんとかアフィリエイトリンクの一括差し替えに成功したのです。

 

ぼくが使っていた ASP もしもアフィリエイトの場合、次の4つの IDがテキスト広告に含まれていました。

  1. a_id :6桁の数字
  2. p_id:4桁の数字
  3. pc_id:4桁の数字
  4. pl_id:5桁の数字

 

これらのID以外はなんということか、変更前後のアフィリエイトリンクはまったく同じだったのです。

このIDが違うことでアフィリエイトリンク の違いを識別しているということですね。

しかも、これらのIDはどれもこれも数字!!

じゃあ、このIDたちだけ個別に置換しちまえばいいんではないだろうか・・・

 

ということで、ミスに気をつけながらもSearch Regexで順番にIDを置き換えて行ったところ、無事にアフィリエイトリンク の差し替えに成功しました。

ふう、あぶねえ。

 

ただ、こちらの ID は数字っちゃ数字。

偶然、同じ数字を記事中で使っている場合には置換に注意です。

例えば、p_idが「3329」という数字で、これを置き換えた結果、記事中の「3329円」という文字列まで入れ替わってしまうということが起こり得ます。

置換前に 検索結果を確認して、アフィリエイトリンクのID 以外に該当する数字がないかどうかなどをチェックしておく必要がありますね。

 

このようにアフィリエイトリンクの ID のみをSearch Regexでで検索して置換するようにすれば、手作業でいちいち差し替えなくてよくなります。

アフィリエイトリンクの差し替えに迫られている方はよかったら使ってみてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

新卒で入ったネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いしている


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる