写真をまとめてオシャレに挿入できる!WordPressのギャラリーの使い方

Sponsored Link


WordPressブログに複数の写真を並べて表示したい!

どうも、Linです。個室に、8時間です。

 

WordPressでサイトを運営しているとたまに、

「複数の写真を一気に、しかもオシャレに並べて配置したい!」

なんて時があるでしょう。

WordPressに複数の写真を挿入しようとすると、文章自体が縦長になってしまいますし、読者の方からは写真ばかりで文章のないスカスカのブログだと認識されてしまう恐れだってあります。

そんな時に活用したいのが、

WordPressのギャラリー機能

というやつです。

このギャラリー機能を使えば複数の写真を並べて1記事内に挿入できるので複数の写真を一挙に投下したい時に便利。うまく使うとこんな感じで写真を複数枚並べることができます↓

今日は実際にこのWordPressのギャラリーの使い方をマスターしたのでその使い方を忘れないうちに書き留めておきますね。

 

 

プラグインなんて不要!WordPressのギャラリー機能の使い方

今日は試しに、中国旅行で撮影して来た北京動物園の写真を意味もなくギャラリー機能を利用して複数枚記事に挿入してみます笑

WordPressのギャラリー機能の使い方は次の3ステップ。

 

Step1. メディアを追加から「ギャラリー追加」を選ぶ

まずはWordPress内に単体の写真を追加した場合と同様に、「メディアを追加」というコマンドを選んで行きます。
https://gyazo.com/c8e61629d821e6a32f69ba8386761c4f
すると、左上に「ギャラリーを作成」という箇所が見えてくると思いますので、今回はこちらをクリック。

wordpress ギャラリー 使い方

 

Step2. 挿入したい写真を複数枚選ぶ

お次は、WordPressに挿入したい写真を複数枚選んでみましょう。

 

1枚1枚個別にクリックして行ってもいいですが、

https://gyazo.com/cc4db7ce25771de033efeed407a4e4b9

シフトキーを使うともっと素早く選択できますね。

最初の写真をクリックして、次は最後の写真をShiftキーを押しながらクリックしてやると、その間の写真たちも選択状態になってくれます。
https://gyazo.com/06228648907a28e4cb59c24c24d52975
お望みの写真を全て選択したら右下の「ギャラリーを作成」を押してやりましょう。

wordpress ギャラリー 使い方

 

Step3. ギャラリーの設定

さて、じつはここからがWordPressのギャラリー機能の使い方の本番。

自分の好みに合うようにギャラリーの設定をしていくことになりますね。

wordpress ギャラリー 使い方

WordPressのギャラリーの設定は次の4項目。

項目 内容
リンク先 画像をクリックしたらどうなるか?
カラム ギャラリーの列数
ランダム ランダムに並べるか?
サイズ ギャラリーに表示するときのサイズ

 

wordpress ギャラリー 使い方

 

リンク先

リンク先とは、ギャラリーの写真をクリックしたらどうなるのか?ということを決定します。

 

選択肢としては、

  • 添付ファイルのページ
  • メディアファイル
  • なし

の3つ。

wordpress ギャラリー 使い方

デフォルトでは一番上の「添付ファイルのページ」に設定されていますが、これはあまりいけてないのが現状です。なぜなら、

クリックすると、画像名がデカデカと表示されて、画像単体で1ページを占領する形になるからです。

wordpress ギャラリー 使い方

PV数は無駄に稼げそうですがこれはちょっとね。痛々しいです。

 

おすすめは2つ目の、

メディアファイル

です。こちらを選べばページを更新せずに、ギャラリーの写真がポップアップして来ますからね。おしゃれでスタイリッシュです。

https://gyazo.com/859e7e87c7359327b152f374cc78bc5c

 

カラム

こちらはギャラリーで並べる写真の列数ですね。カラムが2なら2列、3ならば3列で写真が配置されるようになってます。

 

これは完全に個人の好みと写真の枚数にもよると思いますのでお好きなものを選んでみましょう。

カラム数は

1~9

まで選択できますよ。

 

wordpress ギャラリー 使い方

 

画像枚数をちょうど割り切れる数にカラム数を設定してやると、あまりなく綺麗にギャラリーが作成できそうです。

 

ランダム

こいつにチェックを入れると、

ギャラリーの写真の並び順がランダムに決定されます。

wordpress ギャラリー 使い方

つまり、記事のページを読み込むごとに配置が違ってくるようになるわけです。これも個々人の好きにすればいい箇所なので遊び心がある方はランダムにチェックを入れてみましょう。

 

 

サイズ

ここでいう「サイズ」とは、WordPressのギャラリーに並べる写真の大きさです。選択肢としては、

  • サムネイル
  • フルサイズ

などなどありますが、おすすめは「フルサイズ」。

wordpress ギャラリー 使い方

下手にサムネイルとか中とか大とかでケチってしまうと、全く完全に垢抜けてないギャラリーが誕生してしまいます。

 

ただ、当然、フルサイズに設定するとギャラリーの画質は上がるものの、ページを読み込むのに時間がかかってしまうというジレンマを抱えてしまいます。

おしゃれ度を優先する方はフルサイズ、ページの読み込み速度が欲しい方はサムネイルでもいいんじゃないですかね。

 

 

ってことで、僕が個人的にオススメするWordPressのギャラリーの設定は、

リンク先 メディアファイル
カラム 写真数を割り切れる数(例えば9枚なら3)
ランダム あり
サイズ フルサイズ

ですね。

wordpress ギャラリー 使い方

設定が完了しましたら、右下の「ギャラリーを挿入」をクリックしてDONE。

wordpress ギャラリー 使い方

 

こんな感じでWordPressの記事内に複数の写真を並べられたんじゃないですかね。

 

 

 

プラグインを入れるとスライド表示できる!

以上がWordPressのギャラリー機能を使って複数枚の写真を表示させる方法でした。

ここで欲が出てくると、

ギャラリーの写真をスライドで切り替えて表示させたい・・・!

と思ってしまうかもしれません。

ぼくが利用している無料テーマ「Olsen Light」ではなぜかテーマのデフォルトでスライド機能が実装されていたので、何もせずとも写真の左右に矢印が出現し、写真をスルスルと切り替えることができました。

https://gyazo.com/1261dd2c19c14143117a70f0c8ce5ed0

がしかし、他のテーマだとこのようなスライド機能がないのが普通のようです。そんな時は、

Responsive Lightbox & Gallery

というプラグインを導入してみてください。

wordpress ギャラリー 使い方

こちらのプラグインをインストールして有効化するだけでそれまで出現してなかった矢印マークが写真の下部に現れるでしょう。

プラグインはなくてもギャラリーは使えますが、テーマによってはプラグインを用いるとよりおしゃれに写真を表示できそうです。

よかったら試してみてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる