本・書籍のアフィリエイトに便利!ヨメレバの使い方

Sponsored Link


本のアフィリエイトに便利なツール「ヨメレバ」って??

どうも、Linです。湯を、注ぎ込んでます。

 

WordPressでブログを運営していると、たまに、

読んだ本・書籍を紹介できるアフィリエイトリンクを貼りたい

という衝動にかられることがあるでしょう。

そんな時に便利なのが、

ヨメレバ

というWEBツールです。

 

ブロガーのかんきちさんが生み出したこのツールを使えば、

1冊の本に対して複数のECストアのアフィリエイトリンクを貼ることができるようになるのです。

もっと具体的にいうと、

  • メインECストアの書籍写真
  • メインECストアの書籍リンク
  • サブECサイトの書籍リンク

のようなリンクを生み出せます。

 

ヨメレバ 使い方

 

ここでいうECサイトとは書籍を取り扱っているものでして、たとえば、

  • Amazon
  • Kindleストア
  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • honto
  • 紀伊国屋

などなどですね。実際にヨメレバでリンクを作ってみると下のようになります↓

 

 

ヨメレバと似たようなツールに「カエレバ」というものもあります。

それゆえ、カエレバをすでに活用している方は、

「えっ、カエレバとヨメレバの違いってなんなの?同じじゃない?」

と思っちゃいますよね。

 

ヨメレバがカエレバと違う点は、

  1. 書籍に特化したECストアへのリンクが貼れる
  2. ISBNで本を検索できる

という2点でしょう。

 

特に2つ目の「ISBN」で本を検索できるのが強い。

カエレバではサブECサイトへのリンクが「キーワードで検索した結果」だったので、複数のECサイト間で商品が完全に一致するということは起き得ませんでした。

対して、ヨメレバでは書籍1冊1冊につけられたID番号の「ISBN」で書籍を検索するようになっているので、複数のECサイトで全く同じ書籍を紹介できるのです。

 

ヨメレバ 使い方

 

本のアフィリエイトリンクを貼りたい方はカエレバではなくヨメレバの方がいいでしょう。

ただし、ヨメレバは洋書に非対応。洋書はカエレバで紹介するといいですよ

 

 

複数のECストアで簡単紹介!ヨメレバの使い方

さて、いよいよヨメレバを実際に使っていきましょう。使い方は大体カエレバと同じです。

 

Step1. ヨメレバにアクセス

下記のURLからヨメレバにアクセスしましょう。

 

ヨメレバ 使い方

 

Step2. ユーザー設定

次はユーザー設定ですね。

リンクに自分のアフィリエイトリンクidを組み込むことになりますので、それぞれのECサイト、ASPでの自分のIDを記入していきます。

 

ヨメレバ 使い方

 

アフィリエイトidの調べ方に関してはヨメレバのサイト上の「調べ方」に詳しく記載されていますので、そちらを参考にしながら実際に記入していきましょう。

 

ヨメレバ 使い方

バリューコマースに登録していると、Amazon・楽天ブックス・紀伊国屋・7 netなどの複数のECサイトに同時に登録できるようです

 

Step3. 書籍をさがす

早速、ヨメレバで商品を探してみましょう。

ヨメレバトップの書籍キーワードの欄に書籍名を入れて検索すればオッケーです。

 

ヨメレバ 使い方

 

2018年6月5日現在、メインのECサイトはAmazonしか設定できないので、Amazon内でまずは書籍を検索することになります。

 

たとえば、今回は例として「広辞苑」と検索してみました。

いくつか広辞苑の検索結果が出てきますので、その中からめぼしいものの「ブログパーツを作る」をクリック。

 

ヨメレバ 使い方

 

Step4. リンクをカスタマイズ

あとはリンクをお好みにカスタマイズします。

チェック項目をいじりながら自分好みのリンクを作っていきましょう。

 

ヨメレバ 使い方

 

ここでは、

  • リンクデザイン
  • 商品画像サイズ
  • 表示するECサイト
  • 掲載サイト
  • 誘導文言

を変更できるようになってます。

リンクデザインは「amazlet風-2(cssカスタマイズ用)」に設定しておくと、後々CSSでデザインをいじりやすくなります

 

Step5. リンクを貼る

あとはリンクを貼るだけ。

こちらのコードをコピーして↓

ヨメレバ 使い方

WordPressの記事編集画面で「テキストモード」にしていつも通りにリンクを貼ればいいですね。

無事にヨメレバのリンクが貼れると次のように表示されるはずです↓

 

ヨメレバ 使い方

 

 

CSSでボタンをカスタマイズするとよりおしゃれに!

がしかし、デフォルトでは少し味気ない。。

そんな時は、カエレバのCSSカスタマイズを使えば大丈夫です。

 

まず、ヨメレバリンクのデザインを「amazlet風-2(cssカスタマイズ用)」にし、

 

ヨメレバ 使い方

 

こちらの神記事を参考にして次のCSSコードをCSSファイルに追加してあげればオッケーです。

WordPressでいうとstyle.cssというファイルに上のコードを追記してやりましょう。

 

すると、先ほどまで味気なかったがヨメレバのリンクが大変身。こんな感じで表示されるはずです↓

 

 

と、いう感じで、ヨメレバを使うと複数のECサイトで本を同時に紹介できるようになります。

WordPressのブログで頻繁に書籍を紹介したい方はよかったら使ってみてくださいね。

 

「ヨメレバ使い方楽勝〜」

とすでにヨメレバマスターになっている方はカエレバの使い方も読んでみましょう。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

インターネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いにはまっている。


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる