WordPressブログで「403 Forbidden」が表示されたときの4つの対処法

Sponsored Link


WordPressのブログで「403 Forbidden」が出てアクセスできない!?

どうも、Linです。汗が止まりました。

 

今日、ぼくが運営しているワードプレスのサイトを開こうとしたら、

403 Forbidden

というページが出てきてしまい、どっからどうアクセスしても、ページを閲覧できない状態になっていました。

403 Forbidden wordpress

こ、こ、これは焦る!!汗

新手のハッカーから強襲されたのか!?

 

急いでググってみて、こちらのページを参考にさせてもらいました。

WordPressの管理画面で403 Forbiddenが表示されたときに確認すべきことと、その対処方法

 

こちらの記事によると、403 Forbiddenの原因はつぎの4つ考えられるみたいですね。

  1. サイトが非常に混雑している。

  2. 契約しているサーバーが有効でない。

  3. ルートディレクトリにデフォルトのファイルがない(index.html、index.htm、index.phpなど)。

  4. 「.htaccess」の書き込み権限などの設定をミスっている。

3と4はとりあえず、よくわからないので、

サイトにアクセスが集中している

契約しているサーバーが有効でない

という2つの可能性に絞ってみました。

 

 

「403 Forbidden」の原因はサーバーの期限切れ?

アクセスが集中してサーバーがダウンしている場合、待つしかないので、

「契約しているサーバーが有効でない」

を疑ってみました。

 

すると、

本当に契約しているサーバーが有効ではなかったのです。

完全に支払いが滞っていて、1/31日支払い期限のものを一週間ほど放置していたのです。

これはサーバーを提供する側としても怒っちゃいますよね。

 

403 ForbiddenがWordpressで出てしまった方はまずは、

サーバーの有効期限を確認してみるといいですね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

新卒で入ったネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いしている


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる