【Amazonアソシエイト】登録サイトは最大50件まで追加できるようになっていた話




Amazonアソシエイトのサイト登録数は何件まで?

アマゾンの商品を気軽に紹介できるAmazonアソシエイト。

長い間お世話になっていましたが、1つだけ困ることがありました。

それは、

Amazonアソシエイトに登録できるサイトの上限が「10件」だった

ということ。

11個目のサイト以降は、1つのAmazonアソシエイトアカウントでは登録できず、

  1. 新たにアソシエイトアカウントを別のメールアドレスで作る
  2. ASP経由(バリューコマースもしもアフィリエイト)で紹介する

の2つの道を余儀なくされていました。

いくらカスタマーセンターに食らいついても、

恐れ入りますが、登録数を10件にしている件につきましては、ご案内しておりませんことをご了承ください。

の1点張りで拉致がありません。

 

僕はアカウントをもう1つ作るのはめんどくさそうだったので、やむ得ず「もしもアフィリエイト」経由でアマゾンの商品を紹介するサイトがいくつかあったのです。

 

 

しかし、これだと、

どの商品がどれだけ売れているのか?

がわかりづらく、サイトの運営戦略をたてづらいデメリットがあったのです。

そこで

  • アクセスが多くなってきたサイト10件をAmazonアソシエイトに登録
  • アクセスが落ちてきた補欠サイトはもしもアフィリエイトに降格

というサイト整理を行う予定でした。

 

以前マスターした「Amazonアソシエイトサイト追加登録手順」通り、こちらのURLからサイトの一覧に追加しようとしてみると、「ある注意書き」に目が止まりました。

Amazonアソシエイト・プログラムのバナー、ウィジェット、特別リンク、またはその他の広告を表示させる予定のトップレベルウェブサイトやモバイルアプリをすべてリストアップします。少なくとも1件のウェブサイトまたはモバイルアプリを追加する必要があります。最大で 50 件のウェブサイトまたはモバイルアプリを追加することができます

なんと、以前は10件までしか登録できなかったサイト数が、現在は50件まで登録が可能になったのです。

 

 

うわ!!まじかよ!!

これだと、これこれこれ!!

 

しかも、調べてみると、アソシエイトのアップデートはサイト上限数にとどまらず、

サイト申請の必要がなくなった

という嬉しい変更まであったようです。

以前発生していた

お問い合わせをしてサイトの審査を受ける

という手順が省け、より簡単に自分のサイトをアソシエイトに登録できるようになりました。

これはありがたすぎるので、今後もアマゾンアソシエイトを応援していきたいと思います。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。