【カスタマイズ】Amazon JSのolのデザインがおかしくなってる時の対処法

Sponsored Link


CSSでolのデザインをいじったらAmazon JSがおかしくなっちゃったじゃん!?

どうも、Linです。ドーム、見つけました。

 

WordPressのブログを運営する上で肝に命じておきたいのは、

CSSのデザインはコピペでどうにかなる

ということです笑

 

「CSSのプロパティ」+「CSS」みたいな検索ワードで探してみると、様々な便利サイトが出てきます。

ぼくは「ol ul」のCSSをいじりたく、こちらの神サイトを参考にさせてもらいました。

コピペで使えるリストデザイン34選:CSSで箇条書きをおしゃれに

しかし、です。

CSSをコピーしただけだと、予想外のところで不具合が出てきます。

 

何を隠そう、この記事通りのコードでCSSをカスタマイズしてみたのですが、完璧にはイメージ通りとはいかず。

「Amazon JS」というプラグインのデザインまでもが影響されてしまい、こんな感じで、olのデザインの点がいい感じに邪魔するようになってしまったのです。

 

 

これでは見た目が悪化してるではないか!

 

 

Amazon JSのolのデザインがおかしくなってる時の対処法

そんなときの対象法を探していたら、次の神サイトに出会いました。

 

【CSS】ストークでAmazon JSの丸いリストアイコンを非表示にする

 

これは、神。

なんと、

 

 

というCSSのコードをstyle.cssに追加するだけで修正できるのです。

 

試しに、追加してみると、

 

 

うん、消えてる!!

ありがとう!!!

 

 

Amazon JSのolのデザインがおかしくなってももう大丈夫!

って感じで、ぼくと同じように、Amazon JSのolのデザインが侵食されてしまった方は、上のコードをCSSファイルの末尾に付け足してみてくださいね。

 

「そ、それでもデザインが狂ってる!!」

という末期の方にはエンジニア専門のQAサイト「teratail」がおすすめです。

疑問に答えてくれるのがプロのエンジニアの方なので、WordPress関連のCSSの問題も相談できます。

よかったら使ってみてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

新卒で入ったネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いしている


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる