【ドロップインOK】横浜のコワーキングスペースBangarrowで2時間作業してきた




 

先日、横浜周辺をブラブラしていたところ、ホテルのチェックアウトが迫ってきました。

作業場所のホテル部屋を追い出されたため、突如、仕事場所が必要になったのです。

 

そこで横浜駅周辺でドロップインで使えるコワーキングスペースを探してみたところ、

Bangarrow

というスペースを発見!!

こちらで2時間ほど作業してきましたので感想を書いておきます。

 

16階からの眺めが良い

横浜といえば夜景、夜景といえば横浜ですが、実はこのBangarrowは、とあるビルの16階に属しています。

当然ながら眺めは抜群。

スペースの3方に窓が設置されており、まるで展望台のような場所だったんですね。

場所によっては海が見える席もあり、ここは争奪戦が激しそうです。

 

基本は静かである

私語、通話のルールはありませんが、基本的に静かで集中しやすい環境です。

ただし、集まる人によっては静けさは変動することもあり、たまに通話を始めちゃう人もいるかもしれません。

これはもう仕方ないっすね。

 

フリードリンクがある

ドロップインだろうがなかろうが、ドリンクサーバーでフリードリンクを楽しめます。

紅茶、お茶、お湯、水、あらかたのドリンクをカバーしています。

 

コーヒーがすごい

そして、設備的にすごかったのが、コーヒーです。

ただいまキャンペーン中で、コーヒーが1杯無料。

ただ、あまりにも設備が凄すぎて、コーヒーの知識がない者はどのようにしてコーヒーを作り出せるかわからず。

ただただ、コーヒーマシーンの前に立ち尽くすのみでした。

おそらく、これはスタッフの方に聞いた方がいいでしょう。

 

料金は安い(キャンペーン中!)

料金は次のような体系になっています。

 

ただし、現在2020年12月1日から2021年3月31日まで、ドロップインご利用キャンペーン中。

午前10時から12時までの利用は無料。

午後の利用12〜21時は何時間使おうが1律500円。

これは破格のお値段なので、利用しない手はないですね。

良質なコワーキングスペースでありながら、この値段で使えるのは太っ腹すぎます。

 

モニターの貸し出しあり

そして、このスペースではモニターを貸し出してもらえます。

ディアルディスプレイで作業している方は、こちらのスペースにきたとしても、作業環境を変えずに没頭できるでしょう。

しかも無料で貸し出してもらえるのですから凄いです。

 

座布団の貸出

スペースには次のような椅子が置いておりました。

背もたれがあり、尻部には適度にクッション性があります。

この椅子でも問題ありませんが、なんとありがたいことに、

けつ下にしけるクッションを貸し出してくれるのです。

しかも、です。

ただのクッションではなく、これは紛れもなく「無重力クッション」ではありませんか。

人間工学に基づいて設計された特殊な座布団であり、体重のかかる位置によって座布団の形が柔軟に変化する不思議な座布団。

僕自身、無重力クッションなしで作業していたのdせうが、途中からこの座布団を導入し始めたところ・・・・

驚くべきことに集中力が急上昇。

気づいたら作業に没頭していて、休憩を忘れてしまっていたほどです。

このスペースを使う時は、遠慮なく最初っから無重力クッションを貸してもらいましょう。

 

アクセスも良い

横浜駅の東口から出て徒歩5分。

横浜駅周辺の作業場所を探している方にとってはうってつけの立地条件です。

ぜひ、横浜のコワーキングスペースBangarrowを利用してみてください。

 

それでは!

Lin




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。