高速インターネットあり!BEEPLUS 深圳财富大厦空间で2時間作業してみた感想


 

前回、深センのコワーキングスペースBEEPLUS 深圳财富大厦空间に行って、会員の壁に阻まれて、隣のBEEPLUS CAFEで作業することになりました。

BEEPLUS 深圳财富大厦空间はシェアオフィスの契約者しか扱えないと思っていたのです。

しかし、あれからしばらく経って冷静になってみると、

「あれ、もしかしたら一時利用の会員でも使えたんじゃね・・・・」

と思い始め、中国語にもある程度突破力が出てきたので再度行ってみると、やはり使えた!

システムはBEEPLUS 深圳G&G空间と同じ。

黄色いチケットを購入すれば一時利用できるみたいだったのです。

 

 

BEEPLUS 深圳财富大厦空间で作業してきた感想

そんなこんなで、BEEPLUS 深圳财富大厦空间で作業してきたので、感想などを書いておきたいと思います。

 

フリードリンクがある

やはりビープラスが最強なのは、フリードリンクの量。

冷蔵庫に入ってる飲み物は全て飲み放題です。

その隣にはホットコーヒー、豆乳メーカーなどが置いてあり、一時利用者でも、入ってしまえば全てにアクセス可能なのです。

主に糖分が含んでいるドリンクから、普通の水まで完備されていて、ドリンクに困ることはまずないでしょうね。

しかしながら、ドリンクは無料ですが食べ物は有料で、電子決済して購入するようになっていますよ。

 

広い

一時利用者は一階と二階を使えるようになります。

1Fは本当にホテルのロビーのようなもので、席数は少なく、後はフリードリンクホットコーヒーの飲む場所があるぐらいですね。

2Fが主にメインスペースとなっています。

2Fの奥にはシェアオフィスがあり、その手前のオープンスペースが使えるようになるのですね。

 

2Fは割と混んでいる

今回は平日に使わせてもらいましたが、割と混んでいましたね。

特にメインスペースの二階が大混雑。

大量に席が用意されていましたがなかなか空きがない状態でした。

そのため、僕は1Fのホテルのロビーのようなところで作業してみました。

電源はありませんでしたが、椅子もまあまあ柔らかく満足です。

 

超高速インターネットがある

このスペースで一番の魅力はインターネットの速さ。

僕は今回空いている1Fで使ったのためなのか、ものすごくスイスイにインターネットライフを満喫できました。

中国に来てから一番ネックだったのがネット速度の遅さ。

VPNをかましたり、規制されているサイトを閲覧するときなどは速度が落ちてしまい、日本でのネットライフは楽しめなくなってしまいました。

しかしながら、このビープラスのインターネット環境は最強。いや、中国来てから最強。

どんなファイルでもダウンロードできそうですし、作業がすいすい運びました。

久々にストレスフリーで作業できて嬉しかったですね。

 

料金も安い

会員なら1回あたり20元で利用できます。

1元15円とすれば300円ですからね。

ドリンクは飲み放題ですし、制限時間はないのでワンデイ利用扱いで、何時間滞在しても構いません。

スタバのアメリカンコーヒーよりも安いので長時間作業するならビープラスはオススメですね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる