電子書籍「話して書き続ける!ブログ音声入力術」を出版しました




 

先日、電子書籍『話して書き続ける!ブログ音声入力術』を出版しました。

音声入力の仕組みから、使い方、どうやって書くのかという「方法論」まで網羅した本です。

2年間続けることで見出したコツ、ノウハウを惜しみなくまとめました。

 

それでは、なぜこの本を書こうと思ったのでしょうか??

それは、音声入力で書くことが好きだから

「音声入力で書く楽しさ」を多くの人に知ってほしい、という想いが根源にありました。

 

人類は文字を発明してから、粘土に文字を刻み、やがて紙に書くようになり、現代ではパソコンにタイピングするようになりましたね。

音声入力の登場は、その先の「声で書く」という新しい流れを人類史上初めて作り出しているのです。

 

ぼく自身、自ら音声入力を使う中で、アウトプットの内容が変化してきていると気づきました。

タイピングする時とは記事の内容が変化しているのです。

 

より多くの人が音声入力するようになると、世に出回る情報が変化。

情報を読む側の社会全体も変容していくでしょう。

それだけ音声入力という技術は「社会を変える可能性」を秘めているのです。

 

すでにブログを始めている方はもちろん、ブログに興味がある方も対象です。

音声入力による「執筆の未来」を感じ取ってください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。