那覇のコワーキングスペースCo-Worksで3時間作業してきた感想




那覇のコワーキングスペースCo-Worksで3時間作業してきた

先日、ゆいレールの「県庁駅」を歩いていたら、

「Co-Works」というコワーキングスペースの「広告」を発見。

ちょうど作業場所に困っていたので早速行ってみました。

 

ドリンクが無料

ドリンクが無料で提供されており、喉がカラカラになることはないでしょう。

ウォーターサーバーがありますし、冷蔵庫内の飲み物を飲んでいいそうです。

冷蔵庫には、大量の

  • サンピン茶
  • 玄米茶

が!!

僕は図々しくもサンピン茶と玄米茶を1本ずついただきました。

水を持っていなかったので助かりましたね。

 

カウンター席が多い

1人で作業しやすい机が多く設置されていました。

窓際にズラーーっとカウンター席が設けられているのです。

 

電源とWi-Fiがある

もちろん、電源とWi-Fiも完備。

僕が座ったカウンター席はUSB型プラグに対応していましたね。

Wi-Fiはもちろん高速で、作業環境として申し分ありません。

 

椅子のクッション性もあり

カウンター席にあったのは四角い椅子。

背もたれがなく、疲れやすそうに見えますが、尻のクッション性がえげつないのです。

低反発の座布団を利用しており、長時間の作業でもケツは痛くなりません。

 

BGMもある

「沖縄っぽいソング」がBGMで流れています。

歌詞がついていないインストルメンタルな曲が大半で『涙そうそう』が流れていたことは間違いありません。

おそらく『島唄』も流れていたでしょう。

 

アクセスも良い

ゆいレールの「美栄橋」駅から徒歩5分ほど。

車を持たずともアクセス可能ですね。

 

長時間の作業にも嬉しい料金体系

一時利用の場合、次の料金システムです。

2時間 ¥500
5時間 ¥1000
1日利用(平日9:00〜19:00 / 土日祝 8:00〜17:00) ¥1500

※税込価格

 

2時間以内の短時間でもOK。

5時間まで1000円ですし、朝から夜まで居座っても定額。

 

印刷機もある

印刷機もあったので使えるのでしょう。

 

巨大なホワイトボードあり

ワークスペースの壁際に巨大なホワイトボード、およびマジックペンが設置されていました。

アイデアを出し合いながら仕事したいシチュエーションでも活躍するかもしれません。

 

 

さあ、Co-Worksで作業してみよう

以上、Co-Worksの感想でした。

2020年6月にできたばっかりで施設が新しく、新鮮な気持ちで作業できました。

カウンター席も多く、単独でも乗り込める素晴らしい作業環境でしたね。

那覇周辺で作業場所を探している方はぜひ活用してみてください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。