【口コミ・評判】出前館でカルボラーナを注文してみた〜アプリの使い方から感想まで〜




いやあ、ほんと最近食べる場所に困ってきました。

営業停止しているお店が多いので、キッチンを持たないミニマリストにとっては大打撃。自炊しない者にとっては地獄で、もう出前に頼るしかありません。

そんなデリバリーに頼らざるを得なくなっている状況で使ってみたのが

出前館

です。

こちらは株式会社出前館が運営しているサービス。

2020年3月26日にLINEとの資本提携が発表され、ゆくゆくはLINEデリマと統合するみたいですね。

いまのところ日本全国47都道府県で使える対応エリアが広いサービスなので、さっそくぼくも出前出前館でカルボナーラを頼んでみました。

今日は出前館の使い方の一例の流れと感想を赤裸々に書いておきます。

 

 

出前館アプリの使い方

まずは使い方ですね。

 

アプリをダウンロードする

まずは出前館のアプリをダウンロードしましょう。

出前館
出前館
posted withアプリーチ

パソコンで出前館を注文したい方はこちらから新規登録ログインしてみてください

 

会員登録する

まずは会員登録ですね。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

が必須で、

  • 性別
  • 生年月日

は任意です。

このフェーズでクレジットカードを登録しておくとオンライン決済できるので便利です。

 

お届け先を指定

食事を運んでもらう場所を指定します。

住所を記入するか、現在地をGPSで読み取ってもらうかの2通り。

この場所はただ食事を届けてもらうだけでなく、その周囲にあるお店を紹介してくれますよ。

 

お店を選ぶ

すると、周囲でデリバリー営業しているお店がドバっと出できます。

上の「何を食べたい気分?」というカテゴリーから選ぶとお店をすぐに選べますね。

あとは

  • 配達目安時間
  • 最低注文金額
  • 送料

などチェックしておけばいいでしょう。

出前館ではあろうことか、お店ごとにポリシーが異なっています。

最低注文金額を設けているお店もあれば、送料がかかる代わりに1人前から頼めるお店が混ざっています。

 

メニューを選ぶ

お店が決まったら早速メニューを選んでいきましょう。

今回、僕はカルボナーラとシーザーチキンサラダを注文。

 

クーポンを適用する

支払う前にクーポンを使います。

僕は出前館のクーポンを保持していませんでしたが、ネットでこちらのページを見つけクーポンを発見。

どうやら「はがきUdYi」というクーポンを使えば500円引きになるようでした。

恐る恐るクーポンを入力すると、注文金額から500円引き!

その結果、1,860円の注文金額が1,368円の500円引きになりました。

 

支払い方法を指定

次は支払い方法です。

できればクレジットカードや電子マネーで決済したかったのですが、残念ながら僕が注文したお店では、

現金決済のみ。

調査の結果、支払い方法の対応具合は、お 店によりけりでした。

他の店舗をチェックしてみると、

  • Amazon Pay
  • クレジットカード
  • LINEペイ
  • au支払い
  • ソフトバンク支払い

などを取り入れた店もありました。

もう、この支払い方法は運次第ですね。

 

待つ

注文が確定したら、あとは待つだけです。

今回は80分待ちのお店で注文しましたが、本当に80分後ぐらいにパスタが届きました。

たしか1分ぐらいの誤差だったと思います。

わりと目安、時間が正確だったので、食事を待っている間の時間を有効利用できました。

 

代金を支払う

残念ながら、今回は現金決済だったので泣く泣く現金を払いました。

ちょうどぴったりのマネーがあったので助かりました。

 

食べる

あとは食べるだけですね。

今回はカルボナーラとチキンサラダ。

出前館 使い方

うん、美味しいですね。

久しぶりにパスタを食べた気がします。

 

出前館を使ってみた感想

最後に感想も書いておきます。

 

Tポイントが貯まる

デリバリーサービスによって、貯まるポイントが違いますか、出前館はTポイントが貯まるようです。

LINEデリマはLINEポイント、楽天デリバリーは楽天ポイントが貯まりますが、正直、利用者側からすると、

貯まるポイントを統一してくれよ?

と思っちゃいますね。

ポイントを色々用意されても分散しちゃうだろうっていう。

ちなみにTポイントを貯めるためには、事前にTカードを登録する必要があります。

マイページから「Tポイント」と進んでカード情報を、出前館のアカウントに紐付けておきましょう。

さもなくばTポイントがたまりません。

 

配達目安時間は正確

今回80分の目安時間でしたが、本当に80分ぴったりにパスタが届きました。

Uber Eatsのように配達員の現在地は見えませんが、予想時間が正確なので待ち時間を有効活用できるでしょう。

また、その配達目安時間が、お店を選ぶ段階で分かっているのもいいですね。

早く食べたかったら配達時間が早いところを選べばいいですから。

 

現金のみはやめてほしい

もうこのサービスに限ってじゃないんですが、現金対応のみのお店とかほんとやめてほしいですね。

せめて出前館に登録しているお店ぐらいは決済方法としてすべて電子決済に対応してほしいです。

さもなくば、アプリで出前を注文するメリットが激減ですよ。

 

料理を探しやすい

出前館でよかったのが、料理を探しやすかったことですね。

トップ画面から、気分で食事のカテゴリーを選べました。

さらにフィルタで詳細条件を絞って、食事を提供しているお店を表示できるようになっていました。

他のデリバリーアプリと比べると、食事を選ぶのが楽でしたね。

 

クーポンがたくさん

出前館は割とクーポンがたくさん用意されていましたね。

今回適当にネット上で「はがきUdYi」というクープを拾って500円引きになったのでラッキーでした。

クーポンを生かすも殺すも己次第なので、ぜひ注文を確定する前に悪あがきしてクーポンを探しましょう。

 

 

出前館は今後に期待

以上、出前館を使ってみて感想でした。

正直これまで色々なデリバリーサービスを使ってきましたが、

  • LINEデリマ
  • 楽天デリバリー

との違いが見えず、「貯まるポイントが違うぐらい」しか差別化できてません。

せっかくデリバリーサービスをやるなら、もっと革新的なサービスをやって欲しいです。

Uber Eatsを取徹底的にパクってもいいですし、何かもっと新しいことに挑戦してほしいと思っちゃいます。

それほどまでに国内のデリバリーサービスは不便すぎるし瓜二つすぎると感じてしまいました。

 

ただ、出前館はLINEと提携し、今後LINEの技術者が送り込まれるらしいので今後の進化に期待です。

出前館
出前館
posted withアプリーチ

 

 

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。