【口コミ・評判】DiDiプレミアムで高級ハイヤー呼んでみた体験談


DiDiプレミアムなら高級ハイヤーを呼べる?

タクシー配車アプリのDiDi

使いやすさが魅力で、乗車位置の設定も簡単。ドライバーの評価もシンプルで決めやすいのでストレスフリーでタクシーを配車できるので僕自身も重宝しています。

 

このDiDiがなんと、2019年11月22日より、

DiDiプレミアム

という新サービスを開始したのです。

 

簡単にいうと、

普通タクシーではなく一段グレードアップした高級ハイヤーをDiDiで呼べるサービス

です。

お値段こそ上がりますが、その分、最高の配車サービスを受けられるのですね。

今回、早速DiDiプレミアムも使ってみましたので、概要とその体験談を書いておきます。

 

 

DiDiプレミアムとは??

まずは概要からですね。

2019年の11月22日から始まったこのサービスは2020年の2月7日の段階では

対象エリアは非常に限られています。

具体的にいうと、都内の1部の地域に限られていて、

  • 港区
  • 千代田区
  • 中央区
  • 新宿区
  • 渋谷区

の5つの区内のみで利用できますね。

 

そして、DiDiプレミアムで呼べる車種はトヨタの

  1. クラウン
  2. アルフォート

の2種類。

ちなみに、オンライン決済のみに対応しているので車内で現金支払いはできませんね。

詳細はこちらの公式ページをチェックしてみてください。

 

 

 

DiDiプレミアムの使い方

ものは試しということで、今回対象エリアになっていた東京都の新宿区でDiDiプレミアム使ってみました。

体験談とともに使い方をまとめておきますね。

 

対象エリアでDiDiを開く

DiDiプレミアムを使うためには、まずは対象エリアでDiDiのアプリを開かなければなりません。

対象エリアは先程もふれたように東京都内の

  1. 新宿区
  2. 中央区
  3. 港区
  4. 渋谷区
  5. 中央区

の5区。

こちらで今まで使っていたDiDiのアプリを普通に開くだけでOKです。

DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ

DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ
posted withアプリーチ

こちらのリンクから登録すると、初回ユーザーは1,000円分のクーポン、既存ユーザーは30%off(最大1,000円割引)のクーポンを取得できますので使ってみてくださいね。

 

行き先を選ぶ

次はいつも通りに、行き先を決めていきましょう。

didi タクシーアプリ 使い方

住所検索してもいいですし、建物名や駅名で検索してもオッケーです。

 

車種を選ぶ

すると、他エリアでは見られなかった一般のタクシーの下に

プレミアム

という車種が追加されていませんか?

DiDiで高級ハイヤーを呼びたい時はこちらを選んでみましょう。

 

そして、なんと、プレミアムではハイヤーを呼ぶ前に、予想料金が表示されています。

高級ハイヤーだけに料金が心配なのでこれは助かる仕様ですね。

 

プレミアムドライバーを探す

乗車料金に納得したら「プレミアムを呼ぶ」というボタンを押してみます。

すると、近くにいる高級ハイヤーを探してくれるフェーズになりますね。

プレミアムドライバーを探しています

とアプリ上で表示されます。

込み合っている時間帯はマッチングに時間がかかるかもしれませんので、気長に待つことにしましょう。

 

ハイヤーを待つ

マッチングが完了すると、

  1. ドライバー名
  2. ナンバー
  3. 車種

の3つの情報が判明。

自分を迎えに来てくれるハイヤーを探しやすいと思います。

今回僕の場合、トヨタのアルフォート(ブラック)が迎えに来てくるでようでした。

 

ハイヤーに乗る

ハイヤーを待っている間は室内で待機。

ハイヤーが到着したタイミングで外に出てみると、黒光りのハイヤーが待ってくれていました。

しかも、ドライバーの方は運転席から外に出て車外で待っていてくれているではありませんか。

「飯橋です」

と名乗ると、

「あっ、飯橋様ですね。お待ちしておりました」

と、本人照合が完了。

 

さっそく、社内に移動してみました。

車の中はこんな感じ。

広々とした座席が4席設けられていて、最大4人まで乗れるようでした。

しかも、それぞれの席で確保されているスペースが広く、足を伸ばして乗れるではありませんか。

普通のタクシーで4人乗りというと、後部の座席に3人をぎゅうぎゅう詰めにして、最後の1人がドライバーの助手席に乗ることになります。

が、この高級ハイヤーでは、

後部座席に4人がゆうゆうと座れるようになっていました。

やはり、普通のタクシーとはわけが違います。

 

ただ、ぼくは最大4人が楽勝で乗れる高級車両に1人で乗り込むことになったので、ドライバーの方もきょとんとしていて

「お、お1人様ですか」

と確認されるほどでした笑

この時点で僕は初めて、

DiDiプレミアムは1人ではなく大人数で使われる用途で活躍するのではないか

と悟ったのでした。

確かに1人でのにはもったいなさすぎますね。

 

目的地へ行く

DiDiプレミアムでは、事前にアプリ上で目的地を設定しているので、目的地を口頭で説明する必要はありません。

ドライバーの方も黙々と僕がアプリ上で設定した、登ゴールを目指してくれるのでコミュニケーションストレスがまるでゼロですね。

 

車から降りる

ハイヤーが目的地に着いたらあと降りるだけです。

DiDiプレミアムではアプリ決済のみなので、降りるだけで支払いが完了します。

 

ただ、降車する時もプレミアムとだけあって一味違いました。

まず、ドライバーの方が席から降りてきてくれてドアを手動で開けてくれました。

 

そして、極め付けは忘れ物チェック。

僕の代わりに座席に忘れ物が残っていないか確認してもらえたのです。

ぼく自身、よく忘れ物をするタイプだったので第三者のダブルチェックは助かりました。

このように、DiDiプレミアムを使うと普段では絶対にありえない専属ドライバーを抱えているような錯覚、富裕層のような体験ができるのは魅力だと思います。

車から降りるとアプリ上で明細が表示され、今回は料金は

2,015円みたいでしたね。

内訳を見てみると、

開始料金 ¥350
距離声加算運賃 (2.7 km) ¥945
時間運賃(9分) ¥720

でした。

普通タクシーを呼ぶよりも2倍ぐらいかかっていたと思います。

 

評価する

最後にドライバーを評価。

こちらは普通のDiDiのアプリと同じ方法でした。

5つ星評価と、あとはドライバーの良かった点を一つ選んで評価が終了です。

ものすごく簡単にできますので、もう、3秒ぐらいあれば評価できると思います。

 

 

DiDiプレミアムを使ってみた感想

最後に感想も書いておきますね。

 

大人数で大活躍する

やはり最初に思ったのが、

DiDiプレミアムは複数人で乗る時に活躍する

ということです。

広々とした座席が4人分あるので、1人で乗るにはちょっともったいなかった気がしますね。

 

特別なシチュエーションでも活躍

また、黒光りの高級車が配車できるので、

特別なシーンでDiDiプレミアムを活用してもいいかもしれません。

例えば、

  • デート
  • ビジネス
  • 二次会への移動

などですかね。人によって勝負どきは様々でしょうからそこはおまかせします。

 

事前に料金がわかる

あとは呼ぶ前に事前に料金がわかったのも嬉しかったです。

高級ハイヤーを呼ぶとなると、実際いくらになるのかちょっと呼ぶ前に不安になるかもしれません。

が、このDiDiプレミアムでは予測料金が事前にわかるので安心して呼べました。

 

 

しかも、

予測料金がものすごく正確でした。

僕の場合、予想料金が「2005円」と出ていて、実際の支払料金は「2015円」だったので、その誤差はなんと10円。

しかも、迎車料金コミコミで予想料金を出してくれるので、本当にこの料金だけ支払えばいいのです。

このような明瞭会計でDiDiプレミアムを使える仕様になっていたのはありがたかったですね。

 

普通のクーポンは使えない

あと、注意しておかなければならないのがクーポンの種類です。

普通のタクシーアプリ DiDiで使えるクーポンは、

DiDiプレミアムでは使えません。

DiDiプレミアムにはプレミアム専用のクーポンが存在しているのです。

ぼく自身、普通のDiDiで使えるクーポンを500円分持っていたので使いたかったのですが、クーポンが適用されずに終わってしまいました。

クーポンを駆使したい方は自分が保持しているクーポンの種類を確認しておきましょう。

 

もし、DiDiプレミアム専用のクーポンが欲しい方はこちらのリンクから登録してみてください。

初回ユーザーは1,000円分のクーポン、既存ユーザーは30%off(最大1,000円割引)のクーポンを取得できますよ。

 

 

 

さあ、DiDiプレミアムで高級ハイヤーを呼んでみよう

以上、DiDiプレミアムを使ってみた体験談でした。

DiDiで普通のタクシーを呼べるサービスでも便利でしたが、DiDiプレミアムを駆使すれば、

高級ハイヤーを呼ぶ

という選択肢も増えて大満足です。

そこには一歩進んだプレミアムな体験が待っていて、大人数で移動するのもよし、高級感を見せてはったりをかましたいときに活用するのも良しです。

まだまだ対象エリアは限定的で、東京都内の一部でしか使えませんが、これから広がっていくかもしれません。

他のタクシーアプリ も使ってみたい方は「タクシー配車アプリ比較まとめ」も参考にしてみてくださいね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる