e-TaxのID・パスワード方式とはいったい何者なのか?




e-Taxに「ID・パスワード方式」がある・・・?

2018年度の確定申告から「ID・パスワード方式」が登場しましたね。

それまでe-Taxするためには「マイナンバーカード」が必要。

カードに内蔵されている電子証明書を駆使してきました。

 

しかし、新しいID・パスワード方式ではマイナンバーカードが不要になったのです。

それゆえ、「ICカードリーダー」を使って電子証明書を読み取る必要もありません。

 

概要を聞く限りメリットしかないこの「ID・パスワード方式」。

いったいぜんたい、何者なのでしょうか?

なぜ、マイナンバーカードなしで確定申告できちゃうのでしょうか?

今日はそこに迫ってみました。

 

「マイナンバーカードが必要ない」=「電子証明書が必要ない」

まず「マイナンバーカードが必要ない」ということは、マイナンバーカードの「電子証明書」が必要ないことを意味します。

そこで、なぜ電子証明書が使われていたのか振り返ってみましょう。

 

マイナンバーカードに内蔵されているのは、

  • 署名用電子証明書
  • 利用者証明用電子証明書

という2つの電子証明書。

「署名用電子証明書」は、データの送信者が自分であると証明できるもの。

「利用者証明用電子証明書」は、e-TaxのWebソフトにログインするために必要なものでしたね?

これら2つをフルフルに使ってe-Taxしていました。

 

が、しかし、です。

これらを使わないとなると、

  1. 身分証明してデータ送信しなくていい
  2. e-TaxのWebソフトにログインしなくてもいい

とで作ったファイルで意味します。

その2つの「しなくていい」を実現したのが「ID・パスワード方式」なのです。

 

なぜ、自分自身であることを証明しなくていいのか?

ここでいったん、ID・パスワード方式の手順を復習してみましょう。

 

ID・パスワード方式でe-Taxするためには、税務署でIDとパスワードを発行してもらいます。

その際に、身分証を提示して、本人チェックした上で「ID」と「パスワード」と呼ばれる、

  1. 利用者識別番号(ID)
  2. 利用者識別用の暗証番号(パスワード)

を発行してもらえるのですね。

 

このIDとパスワードを使って、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」にログイン。

そして、サイト上で各種売上、経費などをまとめて、所得を計算。

あとは控除も入力し、課税所得を計算していく流れになります。

 

つまり、対面で本人チェックをした上で「利用者識別番号」を発行しているので、身分確認は初期フェーズで済んでいます。

結果的に、「署名用電子証明書」が果たしていた役割をクリアしちゃってますね。

 

さらに、国税庁のサイト上で直接データを入力するので、e-Tax専用ソフトは必要ありません。

ゆえに、2つ目の「利用者証明用電子証明書」も不要。

 

その結果、ID・パスワード方式なら、マイナンバーカードから電子証明書を読み取らなくていいのです。

ただし、1つだけデメリットもあります。

それは、e-Tax用のソフトを使わないので、

会計ソフトで作ったファイルを使えないのです。

 

ID・パスワード方式を使うならば、

確定申告データを国税庁の公式ページで手打ちしなければなりません。

そのため、確定申告に備えて会計ソフトで帳簿をつけてきた方には、ID・パスワード方式は不向きです。

僕自身、クラウド会計ソフトfreeeで帳簿をつけてきたので、ID・パスワード方式は断念せざるをえませんでした。

逆に、これまで帳簿をつけていなかった方は「ID・パスワード方式」がおすすめ。

マイナンバーカード・ICカードリーダーがなくても確定申告できますからね。

 

ID・パスワード方式を検討する時は、

自分がどのように確定申告のデータを送信するのか?

を考えるといいでしょう。

 

もし、他の会計ソフトで確定申告データをすでに作っている方はこの方式は不向き。

一方、これから確定申告データを0から作る方にはID・パスワード方式がうってつけ。

IDとパスワードを発行する手間はかかりますが、この手間によって、「マイナンバーカード」と「ICカードリーダー」が不要になるのです。

すぐにe-Taxデビューできちゃうでしょう。

 

ただ、「ID・パスワード方式」のe-Taxの方法は暫定的なものです。

今後は「マイナンバーカード方式」に一元化するらしいので、マイナンバーカードICカードリーダーを調達しておきましょう。

 

e-Taxに興味がある方におすすめ

e-Taxしてみた経験をもとに「0からわかる!e-Tax入門」を出版してみました。

Amazonの独占販売なのでKindle Unlimitedプライム会員の方ならKindle Owner’s Libraryにて無料購読できます。

e-Taxデビューしたい方はよかったら手に取ってみてくださいね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。