フリーランスはPayPayにカードを2枚登録して経費を支払おう




フリーランスにとってもPayPayは超便利

スマホ決済のPayPay。取り扱い店舗が広がって便利になってきましたね。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
posted withアプリーチ

 

すると当然、経費の支払いもPayPayで済ませられるわけです。

そこでフリーランスにオススメなのが、

PayPayに2枚のクレジットカードを紐付ける方法です。

その2枚とはずばり、

  1. 事業用クレジットカード
  2. プライベート用クレジットカード

ですね。

 

 

詳しくは「フリーランスは2枚のクレジットカードを持とう」を読んでいただきたいのですが、

  • 経費の支払いは「事業用カード」
  • プライベートの支払いは「プライベート用カード」

と支払いごとにカードをわけると経理が楽になるのです。

 

PayPayではありがたいことに、引き落とし先のクレジットカードをワンタッチで切り替えられます。

そして、複数枚登録可能です。

トップメニューから「支払い方法の管理」と進んで「クレジットカードを追加」と進むと、何枚でもカードを登録できるのです。

2枚のカードをPayPayに登録すれば、事業用とプライベート用の支払いわけが簡単になります。

経費の支払いは「事業用カード」に切り替えて支払い、プライベート時は「プライベートカード」に切り替えて払えばいいのです。

PayPayという同じアプリを使いながらも、支払い元のカードを瞬時に切り替えられるのが便利ですね。

 

 

PayPayに2つのカードを紐付けるとどうなる??

2枚のクレジットカードをPayPayのアプリに紐付けると次の恩恵を受けられます。

 

クレジットカードよりも支払いが早い

「カードを2枚持ち運ぶのと一緒じゃない?」

と思うかもしれませんが、支払いの早さが違います。

クレジットカードの場合、サインとか暗証番号の入力という作業が必要。

 

一方、PayPayならばコードを読み取ってもらうか、相手のコードをスキャンするだけで支払いが完了します。

クレジットカードよりも素早く決済を終えられますよ。

 

スマホだけ持ってればいい

そして、ありがたいのがクレジットカードを2枚持ち歩かなくていいことです。

スマホでクレジットカードの役割を代用できますね。

 

セキュリティも安心

セキュリティも安心です。

クレジットカードの場合、「カード番号」と裏面の「セキュリティ番号」を知られると、誰でも使えます。

クレジットカードを紛失したら急いで停止しなければなりません。

 

一方、PayPayのアプリならば、スマホの暗証番号がわからなければスマホ自体を開けませんね。

スマホを開けないので、PayPayを誰かに使われる恐れもありません。

暗証番号をかけずに、スマホを落としたらアウトですが笑

 

二重にお得

もし、「キャッシュレスポイント還元事業対象」店舗での支払いなら、支払い額の5%を還元してもらえます。

770円なら38円返ってくるわけですね。

しかも、クレジットカードのポイントとは別物。

PayPay経由で支払えば、

「クレジットカードのポイント」+「キャッシュレスの還元分」

のダブルでお得になります。

 

もちろん、クレジットカード払いでもキャッシュレス還元分はつけてもらえます。

しかし、還元されるのはあくまでもカードのポイント。

マネーではないです。

 

一方、PayPayの還元分はPayPayで使える現金として獲得できます。

PayPay対応店ならば現金と同様に使えるので、還元分の使いやすさはPayPayが勝りますね。

 

領収書は出ないけど大丈夫

ただし、デメリットもあります。

PayPayアプリから領収書は出せないので注意です。

お店での支払い時に、レシートか領収書をもらうしかないですね。

お店を出た後にいくらアプリをこねくり回しても、領収書の発行は不可能です。

現場でレシート・領収書をもらい忘れないようにしましょう。

 

フリーランスにとってはPayPayの登場はありがたいこと。

経費の支払いに便利です。

PayPayに「事業用クレジットカード」と「プライベート用クレジットカード」の2枚を紐付けてみてください。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
posted withアプリーチ

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。