睡眠・勉強で大活躍!最強の耳栓「ふんわりやさしい耳せん」のすすめ




最強の耳栓って存在するの??

どんな聖人でも時には、

周囲の騒音をシャットアウトしたい

という瞬間があるでしょう。

何を隠そう、「誰にも会わない系フリーランス」を続けている僕にとってそれは日常茶飯事。

漫画喫茶で勉強する時や、最近は寝る時に耳栓を活用しています。

 

その甲斐もあり、生涯でいろいろな耳栓を試してきましたが、その中でオススメできるのが

ふんわりやさしい耳せん

です。

今日はこの耳栓が一押しの理由を書いていこうではありませんか。

 

「ふんわりやさしい耳せん」の基本スペック

こちらの耳栓のセットには、2ペアの耳栓がついています。

それとケースが1つでワンセット。

耳栓の大きさは大体

1.5 cm × 3 cm(MAX時)

で、

質量をはかってみたところ、

1ペア当たり1.3 g。

ケース込みで「7.6 g」ありましたね。

ケースもついているし軽量なので持ち運びもラクラクです。

 

 

「ふんわりやさしい耳せん」がおすすめなポイント

おすすめのポイントは次の3つ。

 

ふんわりして伸縮性に富んでいる

もうなんと言っても伸縮性が優れています。

元々3cmぐらいあった耳栓もぎゅっと縮めてやると、1 cm四方ぐらいに小さくなります。

そして、ぱっとリリースしてもじわーーっと大きくなるので耳にも優しいです。

 

騒がしい環境で寝る時は7~8時間ぐらいぶっ通しでつけていますが、耳が痛くならないので不思議。

長時間の着用にも耐えられるのが優れたポイントですね。

 

ワンペアなくしてもOK

2ペアのセットなので、ワンペアなくしてもまだ大丈夫。

満を持して2ペア目の耳栓を使いましょう。

 

「耳性なんてなくさねえし」

と思うかもしれませんが、意外にけっこうな頻度で紛失します。

寝てる間にどっかにいってしまったり、鞄に入れたらいつの間にか消えていることもしばしば。

 

そういった意味で2ペアの耳せんをセットにしてくれていることで、

1ペアなくしてもまだイケル

という安心感があります。

 

ケースが地味にありがたい

あとはケースの存在ですね。

さきほど申したように、耳栓は小さいがゆえに紛失しやすいのですが、この耳栓のケースはそこを配慮してか、

少し大きめに作られています。

 

頑張れば「2ペアの耳栓をすべて収納できる」スケールですね。

5cm四方ぐらいのケースは透明になっているので、中身が紛失していないか外部から確認できるのが心強いです。

ケースがわりと大きめなので、耳栓をなくす事態は、耳栓単体でしか起こりません。

ぼくと同じようにものを紛失しやすい方はケースに入れて耳栓を保護してやりましょう。

 

さあ、ふんわりやさしい耳せんを使ってみよう

という感じで、ふんわりやさしい耳せんはなかなかオススメです。

色々な耳栓をこれまで耳に入れてきましたが、やはりポイントは「つけ心地」ですね。

こればかりは耳につけてみないとわかりませんが、本当に商品名通り「ふんわり」しています。

長時間つけても疲れないので、勉強、仕事、そして睡眠のお供に最適。

最強の耳栓を探している方はぜひ試してみてください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。