いざという時に使える!ガスト無料Wi-Fiの使い方




 

作業場所を探しても、

「コワーキングスペースがないっ!」

「カフェもないっ!」

という危機的な状況に追い込まれる時もあるでしょう。

 

そんな時に活用したいのがファミリーレストランの「ガスト」です。

圧倒的な店舗数を誇り、公式の発表によると、

令和2年6月30日の時点で、

全国1349店舗存在しています。

 

単純計算、47で割ってみると、

1都道府県あたり28店舗もある

ではありませんか。

 

最近、家がないこともあり、日本全国フラフラしているんですが、どんな地方都市にも決まってあるのがガストだったのです。

あまりにもガストにお世話になりすぎて、メニューを諳んじれるほどまでに成長しつつあります。

 

さて、そんな全国津々浦々にあるガストには、なんと、

無料Wi-Fiが存在しています。

これが意味するのは、

日本で作業場所に困ったらガストを使える

ということ。

電源もありますから、ガストは知る人ぞ知る「理想的な作業場所」だったのです。

 

ガスト無料Wi-Fiの使い方

今日はそのガストの無料Wi-Fiの使い方を紹介します。

 

電波をキャッチする

まず無料Wi-Fiの電波をキャッチ。

電波の名前は

.Wi2_Free_at_[SK.GROUP]

です。

どの電波がわからず混乱したら

[SK.GROUP]

という文字を探しましょう。

これはガストの親会社である「スカイグループ(Sky Group)」を意味するものです。

ガスト以外のすかいらーく系列のレストラン(たとえば夢庵)でも同じWi-Fiを使えますよ。

 

同意する

すると、次の画面がポップアップしてきます。

下にスクロールして利用規約に同意。

たったこれだけで接続が完了します。

あなたの周りのお役立ち情報

という怪しいサイトに繋がりますが、問題なくインターネットを楽しめるんです。

 

インターネット速度はどれくらい?

ついでですので、回線速度も計測してみました。

fastによると、

40 Mbps

ありましたね。

感触としても、なかなかの速度が出て快適でした。

 

1時間ごとに更新

ただし、です。

連続して使えるのは「1時間のみ」という縛りつき。

1時間ごとに接続し直さなければなりません。

 

つまり、再び規約に同意せねば、連続でインターネットを楽しめないのです。

ガストで作業する時は、こまめにセーブを取っておくと良いでしょう。

さもなくば、いつの間にオフラインになっていて、ジ・エンドという悲劇も起こり得ますから。

 

以上です。

ガストの無料Wi-Fiは「同意するだけ」で使える最強の無料Wi-Fiです。

ガストはカフェよりも普及していて、机も電源も備わっています。

本当に作業場所に困った時に活用してみてください。

 

それでは!

Lin




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。