那覇のコワーキングスペース howlive タイムスビル店で2時間作業してきた




howlive タイムスビル店で2時間作業してきた

沖縄県那覇市のコワーキングスペースを探してみたところ、ありました、ありました!

その名も「howlive タイムスビル店」です。

2時間みっちり作業してきましたので、感想を書いておきます。

 

フリードリンクあり

フリードリンクが提供されていました。

  • コーヒー

でどちらもアイス。

コップが置いてあるので、注げば飲めるでしょう。

 

一時利用できるが、料金は高め

嬉しいことに「ビジター利用」も対応しています。

簡単な登録ですぐに使えるので、さすらいものにとってはありがたいシステム。

ただし、です。料金システムは

1時間税別1000円

で、割と高めのレート。

ビビって2時間で作業を終えてきましたが、期間限定で「3時間以上は税別3000円」キャンペーンをやっていましたね。

いつまで続くかは神のみぞ知る、です。

 

うっすらBGM

喫茶店で流れていそうなBGMがうっすら。

本当に「うっすら」なので、基本的に静寂が満ちていて、集中しやすい環境でした。

 

1人で乗り込んでもうれしい

色々な席が用意されていました。

話しやすい「テーブル席」はもちろんのこと、

1人でも使いやすい「カウンター席」が完全完備。

何人で乗り込んでもフィットするでしょう。

 

電源とWi-Fiもある

もちろん、電源とWi-Fiもあります。

1座席につき1電源。

Wi-Fi電波も飛んでいるので、作業環境として申し分ありません。

 

椅子も快適

アームレスト付きの椅子で、ふわふわのクッション付き。

長時間の作業にも十分耐えられるでしょう。

あまりにも快適すぎたためか、気づいたら席を立たず2時間ぶっ続けで作業していました。

集中できたのは「椅子」のおかげかもしれません。

 

アクセスも最強

アクセスがものすごく良かったです。

ゆいレールの「県庁前駅」からものすごく近くて、体感値は徒歩1〜2分。

公式ページには徒歩3分と書いてありますね。

 

 

さあ、howlive タイムスビル店を使ってみよう

以上、howlive タイムスビル店を使ってみた感想でした。

料金は高めですが、駅から近くて集中しやすいスペース。

気づいたら2時間過ぎていて、密度の濃い時間を過ごせました。

那覇の作業スペースを探している方は利用してみてください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。