HUAWEIのスマホでGoogle系アプリを使う方法【Quick Appを活用せよ】




 

HUAWEIのスマホを使う上で1つネックだことがあります。

それは、

「Google開発者サービス対応」のアプリを使えない

ということ。

「Google Play Store」はもちろんのこと、ペタル検索からapkファイルをダウンロードしたアプリであっても、使えないアプリが多数存在しています。

わたしの経験上、5050の確率でHUAWEIのスマホでAndroidアプリを使えません。

そのためあってか、Google開発者サービス絶賛利用中のど真ん中にいるGoogle系のアプリは全滅。

例えば、

  • Google Calendar
  • Gmail
  • Google翻訳
  • Googleマップ
  • スプレッドシート
  • Googleドキュメント

は使えません。

 

ただ、そんなGoogle系アプリ壊滅中のHUAWEIのスマホに1つ抜け道がございます。

それは、

Quick App

です。

 

いわばWechatのミニプログラムのようなもので、

新たにアプリをダウンロードする必要はありません。

あくまでも「Quick App」上であるアプリを動かせる機能を持っています。

アプリを利用するためにアプリをダウンロードしなくていいので、ストレージの節約、並びにアプリ動作の高速化が実現。

以上の利点に加え、Quick Appを活用すればGoogle系アプリHUAWEIのスマホで使えるのです。

 

HUAWEIのスマホでGoogle系アプリを使う方法

今日はその方法を紹介します。

 

HUAWEIストアで「Quick App」を探す

まずはHUAWEI AppGalleryでQuick Appを探しましょう。

 

検索窓で「Quick App」と検索してみてください

開くと、以下の画面が登場します。

ちょっと混乱するかもしれませんが、Quick Appはアプリストアのようなアプリでありますので、Quick App上でアプリを探せるのです。

 

せっかくなので、Quick Appをホーム画面に追加しておきましょう。

Quick Appの下メニュー「自分」から

「ホーム画面に追加」へどうぞ。

これならすぐにQuick App起動できますね。

 

 

ホーム画面に追加

お次はQuick Appを起動し、お望みのGoogle系のアプリを探しましょう。

Google系アプリをQuick Appで開いたら、

今度はこいつをホーム画面に追加。上のメニューから

「ホーム画面を追加」を選択します。

すると、まるでGoogle系アプリがHUAWEIのスマホにインストールされたかのように使えるのです。

ただし、アプリのアイコンにQuick Appのマークが入っていますけどね。

これならGmailだろうが、Googleカレンダーだろうが、スプレッドシートだろうが、Google系のアプリをHUAWEIのスマホ上で動かせます。

 

ただし、Quick Appで使えるのはAndroidアプリではありません。

あくまでもウェブブラウザでの使い心地。

「スマホ利用」というシチュエーションに特化しておらず、普通のAndroidスマホと比べれば正直使いにくい、と言えます。

しかし、まぁいいじゃないですか。これで十分です。

 

以上のように、Quick Appを経由させれば「Google開発者サービスの壁」に阻まれたアプリも使えます。

そのほかにも、Quick App経由で使えるアプリには

  • Uber
  • メルカリ
  • Todoist

があり、徐々にQuick Appの勢力が拡大している、気がします。

HUAWEIのスマホでGoogle系アプリが使えない悩みを抱えている方は、Quick Appに助けを求めてみてください。

 

 

それでは!

Lin

 




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。