知ってると便利!イラレ(Illustrator)で色を保存する方法




イラレで色を保存できたら便利なんだけどな・・・

ウェブサイトのデザインを変更していると、

「あれ、このサイトのメインカラーはどの色だったかな?」

と、サイトで使っている色を調べないといけません。

また、ブログ記事に掲載するやつとかもサイトの配色と合わせる時に、サイトの色を使いたくなります。

ただ、サイトのカラーを使う度に色のRGBを調べていたんじゃ疲れてしまいますよね。

何とかして、サイトのメインカラー色をイラレに保存できないでしょうか??

 

そこで活躍するのが、

イラレのスウォッチ

という機能です。

Adobe公式ページによると、スウォッチとは、

カラーや濃度(色合い)、グラデーション、パターンに名前を付けたもの

のこと。

つまり簡単に言うと、

色のパターンやグラデーションなどの組み合わせを保存できる機能

ですね。

絵の具セットでいうならば、パレットのような存在。パレットに載せる絵具の色を自分で選んで、その色の組み合わせのパターンを次に使うために保存しておけるのです。

うん、これは使わない手はないですね。

 

 

イラレ(Illustrator)で色を保存する方法

それでは、イラレて色を保存する方法も見ていきましょう。

 

新規スウォッチ作成

まずイラレの画面から右上のスウォッチパネルを開いて、オプションから「新規スウォッチ作成」と進みます。
Image from Gyazo
スウォッチ事態に名前を付けてみましょう。

例えば、このブログのメインカラーのスウォッチだったら「FREE SWORDER color」など名付けてやればいいですね。
Image from Gyazo

色を定める

次は「保存する色」を決めていきます。
Image from Gyazo
決め方は「RGB」で指定していきますよ。デフォルトではRGBで指定していきますが、カラーモードからCMYKにも変更できるのでご安心ください。
Image from Gyazo

スウォッチを保存

色が定まったら、あとはスウォッチを保存。

またまたスウォッチのオプションから

ライブラリーをIllustratorとして保存

と進み、名前をつけて保存してみましょう。

Image from Gyazo

 

使いたいときにスウォッチを開く

あとは保存した色を使いたい時にスウォッチを開くだけ。

スウォッチのオプションから

スウォッチライブラリを開く

と進んで、

ユーザー定義

を選びます。
Image from Gyazo
そこでさっき保存したスウォッチを選べばいいのですね。

そこであたらしい「スウォッチパネル」を開くと、保存した色が加わっている自分オリジナルのスウォッチライブラリーが表示されるはず。

これならばイラレに色を保存できたも同然。

いちいちサイトのメインカラーの色などを調べずにウェブ制作ができるようになりますね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。