【インドネシアから】DANA [ダナ] の使い方と注意点(登録・チャージ)

海外ノマドインドネシア
日本人(インドネシア滞在中)「インドネシアのDANAっていうキャッシュレス決済を知りたいなぁ。インドネシアはGoPayとかOVOとかいろいろあるけど・・・。たまたま宿泊先の近くの飲食店がDANAのみ対応。これを機にスマホに入れたい初心者です。」

インドネシアのキャッシュレス決済は、いまだ戦国時代。
まだ『信長一強』時代にはなっていません。

  • ShopeePay:東南アジア最大のECサイトShoppee内の決済機能
  • GoPay:インドネシアのモンスターアプリGojecアプリ内の決済機能
  • OVO:東南アジア全域で使えるGrabタクシー傘下の決済アプリ
戦国時代と同じく、さまざまな噂が絶えません
インドネシアのオボとダナが合併で合意、ゴジェックに対抗-関係者
インドネシアの大手フィンテック新興企業2社、オボ(OVO)とダナ(DANA)は、合併することで原則的に合意した。競争力を高め、ゴジェックの決済サービス「ゴーペイ」に挑む...

結論からいうと、インドネシアでDANAを含めたキャッシュレス決済が使えるお店は増えつつあります。しかし、インドネシア庶民の台所である、町中の食堂までは浸透していません。

キャッシュレス決済は少額決済でこそ、その本領を発揮します。ここを制したところが、インドネシア・キャッシュレス決済の覇者となるでしょう。

そんな乱世のキャッシュレス決済を使いまくっています。

今回は「DANA [ダナ] の使い方」をわかりやすく解説します。

この記事を書いた人
  • ブログ好きな日本人
  • MT4・EAでFXトレードを自動化
  • AIプロンプトを勉強中
  • 海外ノマド歴は8年目
  • フリーランスとして複数の国で暮らしています
サトー
です
プロフィール
   

\無料メルマガ・はじめました!/

 

\無料メルマガ・はじめました!/

インドネシア・DANA [ダナ] の登録方法【1分簡単】

DANA [ダナ] を使うためには、アカウント登録が必要。登録は簡単なので、サクッと作ってしまいましょう。

DANA [ダナ] の登録に必要なものは2つだけ
  • DANA [ダナ] のアプリ
  • インドネシアのSMSを受信できる電話番号

DANA Dompet Digital Indonesia

DANA Dompet Digital Indonesia
開発元:ESPAY DEBIT INDONESIA KOE, PT
無料
posted withアプリーチ

※DANAの登録には、SMSの受信が必要。インドネシアのSIMカードについては、「TelkomselのSIMカードの使い方【インドネシアで利用中】」で解説しています。

DANA [ダナ] アカウント登録手順は6ステップ

  • 手順①:電話番号を入力
  • 手順②:SMSで認証コードを受信
  • 手順③:認証コードを入力
  • 手順④:「Referral Code」があれば入力
  • 手順⑤:6桁のパスワードを設定
  • 手順⑥:DANAアカウント登録完了

手順①:インドネシアの電話番号を入力して「CONTINUE」をタップ

手順①:インドネシアの電話番号を入力して「CONTINUE」をタップ

手順②:電話番号あてに4桁の認証コードがSMSで届きます

手順②:電話番号あてに4桁の認証コードがSMSで届きます

手順③:SMSに届いた4桁の認証コードを入力

手順③:SMSに届いた4桁の認証コードを入力

手順④:「Referral Code」があれば入力、なければ「Skip」

手順④:「Referral Code」があれば入力、なければ「Skip」

手順⑤:DANA用に6桁のPINコードを設定

手順⑤:DANA用に6桁のPINコードを設定

手順⑥:DANAの登録が完了すると、この画面になります

手順⑥:DANAの登録が完了すると、この画面になります

DANA [ダナ] のアカウント登録には、1分もかかりません。

つづいては、具体的な使い方をいっしょに見ていきます。

インドネシア・DANA [ダナ] の使い方【読取り式と読取らせ式】

DANA [ダナ] を使うためには、残高を入金する必要があります。

インドネシアの決済アプリへの入金には、
Wise(ワイズ)からが便利。登録は簡単なので、検討してみてください。

超オトク・格安海外送金アプリ『Wise(ワイズ)』

Wise (ex TransferWise)

Wise (ex TransferWise)
開発元:Wise Payments Ltd
無料
posted withアプリーチ

海外在住者、御用達のスーパーアプリ『Wise(ワイズ)』。
こんな感じで、使いまくってきました。

  • タイでは『Wise(ワイズ)』から『バンコク銀行』に送金
  • ベトナムでは『Wise(ワイズ)』から『Timo』に送金
  • インドネシアでは『Wise(ワイズ)』から『DANA』に入金
  • ドル決済のため『Wise(ワイズ)』から『ユニオンバンク』に送金
Wise(ワイズ)で10万円送金すると、こうなる!
送金サービス 為替レート 海外送金手数料 受取額
Wise(ワイズ) 113.670 660円 873.93ドル
楽天銀行 114.685 1,750円 856.70ドル
新生銀行 114.644 2,000円 854.82ドル
SMBCプレスティア 114.686 3,500円 841.43ドル

受取額が、日本円で1,500~2,000円程度多くなるのがわかります。

お金が必要になったらネットで送金できる時代。
そして、なるべくスムーズなほうが良いです。日本から海外に送金するならWise(ワイズ)を使えばOK。事前に登録しておくと、とても便利です。» Wise(ワイズ) | ネットでかんたんに海外送金

WiseからDANA [ダナ] に入金する(画像12枚)

その①:Wiseのアプリを開いたら「Send」をタップ

その①:Wiseのアプリを開いたら「Send」をタップ

その①:送金元のアカウントを選択。今回は「EUR」から送金

その①:送金元のアカウントを選択。今回は「EUR」から送金

その③:入金額を入力して「Continue」をタップ

その③:入金額を入力して「Continue」をタップ

その④:「Add a new recipient」を選択

その④:「Add a new recipient」を選択

その⑤:「Myself」を選択

その⑤:「Myself」を選択

その⑥:「E-wallet」を選択

その⑥:「E-wallet」を選択

その⑦:「Wallet Provider」から「DANA E-Money」を選択

その⑦:「Wallet Provider」から「DANA E-Money」を選択

その⑧:DANAに登録してある電話番号を入力し「Continue」

その⑧:DANAに登録してある電話番号を入力し「Continue」

その⑨:送金内容を確認して「Confirm and send」をタップ

その⑨:送金内容を確認して「Confirm and send」をタップ

その⑩:送金理由を選択して「Continue」をタップ

その⑩:送金理由を選択して「Continue」をタップ

その⑪:Wiseのパスワードを入力し「Continue」をタップ

その⑪:Wiseのパスワードを入力し「Continue」をタップ

その⑫:送金が始まると、この画面になります

その⑫:送金が始まると、この画面になります

今回は、Wise(ワイズ)から入金しました。
もちろん、インドネシア国内の銀行からも入金できますよ。

※インドネシアのバリ島では、観光客でも口座開設業者を利用することでBNI銀行の口座開設が可能です。詳しくは「非居住者がインドネシアで銀行口座開設した方法【バリ島に行け】」で解説しています。

【2024】非居住者がインドネシアで銀行口座開設した方法【バリ島に行け】
インドネシア大好き「KITASなしの非居住者でも銀行口座開設できますか。インドネシアによく行くのですが、銀行口座があると便利だなと感じています。もし口座開設方法があるな...

DANA [ダナ] でキャッシュレス決済をする

  • その①:ShopeePayアプリの言語設定を英語に変更
  • その②:ShopeePayの有効化画面をタップ
  • その③:SMSに届いた6桁の認証コードを入力
  • その④:ShopeePay用の6桁のパスワードを設定
  • その⑤:残高を銀行送金かコンビニでトップアップ
  • その⑥:これでShopeePayで決済可能

その①:店舗で読み取り用のQRコードを見せてもらう

その①:店舗で読み取り用のQRコードを見せてもらう
滞在先近くのクリーニング店では、DANA[ダナ]での支払いが可能でした

その②:アプリの「Scan」から「QRコード」を読み取る

その②:アプリの「Scan」から「QRコード」を読み取る

その③:金額を入力し「CHOOSE PAYMENT METHOD」をタップ

その③:金額を入力し「CHOOSE PAYMENT METHOD」をタップ

その④:送金内容を確認して「PAY Rp 25,000」をタップ

その④:送金内容を確認して「PAY Rp 25,000」をタップ

その⑤:送金したら、この画面を店員に見せて支払い完了

その⑤:送金したら、この画面を店員に見せて支払い完了

インドネシア・DANA [ダナ] 以外の電子決済アプリ【実質4強】

インドネシアのキャッシュレス決済アプリは、DANA [ダナ] 以外にも複数あります。なので街中を歩けば、いくつものキャッシュレス決済のキャンペーンを見かけることになるでしょう。

インドネシアで押さえておくべき、キャッシュレス決済アプリはDANAと以下の3つになります。

インドネシアのキャッシュレス決済① – ShopeePay

インドネシアのキャッシュレス決済① - ShopeePay

※ ShopeePay[ショッピーペイ]は、インドネシア第2位のECサイトShopee Indonesiaが運営しています。
・月間PV数:95,300,000
・営業開始:2015年
・URLhttps://shopee.co.id/

ShopeePayは、東南アジア大手のECサイト「Shopee」が運営している電子決済ウォレット。

イメージとしては、日本のECサイト大手「楽天」がリリースした「楽天ペイ」にちかいかなと。もちろん、ポイントもキャッシュバックもあります。

正直な感想は、使える店舗が圧倒的に多い。東南アジアでトップクラスのシェアを持つECサイト「Shopee」から直接使えるということもあり、利用者がとても多いです。

【超便利】ShopeePay [ショッピーペイ] の使い方【インドネシアで発見】
「インドネシア語が苦手」 「アプリの使い方がわからない」 「手数料を取られるのがイヤだ」 キャッシュレス決済を使いたいが、 こんな理由でなかなか一歩を踏み出せない方も多...

インドネシアのキャッシュレス決済② – GoPay

Gojek

Gojek
開発元:PT GO-JEK INDONESIA
無料
posted withアプリーチ

GoPayはGojekというインドネシアの配車アプリに、付属している電子決済ウォレット。

Gojek:バイクタクシーの配車サービス
GoCar:タクシーの配車サービス
GoFood:宅配サービス
GoPay:電子決済サービス

これらのサービスを提供している「Gojek」の最も優れているところは、英語対応しているというところ。インドネシアの複数のオンラインサービスを利用しているのですが、英語でもサービスを提供しているところは少なく感じます。

【インドネシア発】GoPay [ゴーペイ] x Gojec [ゴジェック] の使い方(登録・チャージ・個人間送金)
インドネシアのGoPayを使っみたい人「インドネシアでGoPayっていう電子決済アプリが普及しているらしい。QR決済以外にもいろいろできるらしいけど…。具体的に何ができ...

インドネシアのキャッシュレス決済③ – OVO

OVO

OVO
開発元:Visionet Internasional, Pt
無料
posted withアプリーチ

OVOはインドネシアの電子決済ウォレットサービスです。

イメージとしては、日本のPayPayにちかいサービスと考えていいでしょう。特徴としては、通常の決済でクレジットカードのようにポイントが貯まるところです。このポイントは1ポイントあたり1インドネシアルピアで、通常の決済に利用することができます。

OVOは現在のところ英語対応はしていません。1回1回翻訳していけばわかる内容ですが、面倒な方は他アプリの利用をオススメします。

【簡単決済】OVOの使い方 - インドネシアの電子マネー(登録・チャージ)
インドネシアのOVOが気になっている人「インドネシアでOVOっていう電子決済アプリが普及しているらしい。観光の日本人でもつかえるのかなぁ?インドネシアの銀行口座もクレジ...

インドネシア・DANA [ダナ] は相当普及している!

2020年9月の情報では、DANA [ダナ] のシェアは「19%」

マークプラスの調査で、インドネシアの電子決済市場で、ショッピーペイのシェアがトップであることが分かった。
マークプラスは今回、スマートフォンの利用者502人を対象に調査を実施。この結果、電子決済市場のシェアはショッピーペイが26%で首位となった。これにOVOが市場シェア24%、GoPayが23%、DANAが19%、LinkAjaが8%で続いた。
ショッピーペイは2018年の設立。そのほかの電子決済ツールは2014年から2017年に始動しており、ショッピーペイは競合に比べて後発だった。
出典:電子決済市場、シェアでショッピーペイが首位 | PAGI PAGI POST

インドネシアの電子決済市場は、DANA [ダナ] に先ほど紹介した3社を加えた4つ巴の様相。

インドネシアの人口は、日本の約2倍の2億6000万人になります。アプリ利用者の増加、利便性の向上、電子決済ツールの飛躍にさらなる期待をしています。

今回は以上となります。

インドネシアの「オンラインウォレット」は、
Wise(ワイズ)から直接入金が可能。完全キャッシュレスでの海外旅行も夢ではありません(^_-)-☆

※お知らせ:海外送金手数料が安くなります。
Wiseは全世界で1000万人以上が利用中。送金コストは最大1/8に削減可能。無料登録はメールアドレスのみ。必要なのは30秒の時間だけです。
» Wiseの無料登録はこちら(£500分の送金手数料が無料)
タイトルとURLをコピーしました