【メモ】Instagramの写真をWordPressのブログサイトに埋め込みする方法

Sponsored Link


Instagramの写真をサイトに埋め込みたい!

どうも、Linです。シナモン、不足してます。

 

Instagramの写真をブログの記事中に埋め込みたい時ってありますよね??

しかも、自分のフィードじゃなくて他のユーザーのイケてる写真を笑

 

そんなときは、

インスタの埋め込みコードを生成する方法

という方法を使ってみましょう。一番簡単でわかりやすいです。

 

Step1. PC版のインスタグラムにログイン

まずは、PC版のInstagramのページにログインします。

PC版のサイトはこちらからですね↓↓

 

Instagram 埋め込み サイト

 

Step2. 埋め込みたい写真の詳細を表示

埋め込みたいInstagramの写真の詳細を表示しましょう。

 

今回は例として、スパイダーマンのインスタの写真を埋め込みたいので、

#spiderman

というタグで検索してみました。

 

Instagram 埋め込み サイト

 

今回はこの写真を埋め込んでみましょう。

 

 

Step3. コードをコピーする

Instagramの写真の詳細の右下の「点マーク」をクリック。

 

Instagram 埋め込み サイト

 

すると、

  • 投稿へ移動
  • 不適切な写真を報告
  • 埋め込み

という3つのメニューが出現しますよね?

 

Instagram 埋め込み サイト

 

その中から、今回は、

埋め込み

を選択。

 

すると、次のようにHTMLコードが生成されるので、コピーしちゃってください。

 

Instagram 埋め込み サイト

 

Step4. 埋め込み

最後に、埋め込みコードをサイトに貼り付けます。

WordPressブログのサイトの場合は、編集画面の「テキスト」にコピペしましょう。

 

Instagram 埋め込み サイト

 

すると、

ほら、こんな感じでインスタグラムの写真がサイト上に埋め込めました。

 


やりましたね!

 

 

Instagramの画像をサイトに埋め込む方法は簡単!

以上が、Instagramの写真をサイト上に埋め込む方法でした。

埋め込みコードを使えば、

  1. PC版のInstagramにログイン
  2. 埋め込みたい写真の詳細表示
  3. コードをコピー
  4. コード貼り付け

の4ステップを踏むだけでインスタの写真を埋め込めちゃいました。

必要にかられたときに参考にしてくださいね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

新卒で入ったネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いしている


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる