本に囲まれて仕事できる!神保町ブックセンターで2時間作業してみた感想




神保町駅から近いコワーキングスペース があった!

先日、神保町で作業場所を探してみたところ、

神保町ブックセンター

という本屋のような、カフェのような場所を発見。

神保町ブックセンターには、カフェに隣接してコワーキングスペースも用意されていたんです。

今日はこちらで2時間作業してきましたので、その感想を書いておきます。

 

驚くべきほど静か

このスペースの最大の特徴はその静けさにあります。

スペースで聞こえてくるのは隣のカフェのBGMぐらいがうっすら。

それ以外はほぼ無音と思っておくと良いでしょう。

キーボードの打音すらはばかられるほど静かな環境でした。

それもそのはずで、このスペース内においては死語や通話は禁止されているからですね。

半分図書館のような空間だったのです。

静かな空間で仕事をしたい方にオススメですね。

 

ドリンク一杯無料

入場する際、隣のカフェで一杯ドリンクを注文できます。

  • ほうじ
  • コーヒー
  • 紅茶

をホットかアイスで注文できるんですね。

 

ドロップインプランは1日利用のみ

誰でもふらっとを利用できるドロップインの場合、プランが非常に限られていて一択しかありません。

それは1DAY利用。

オープンしている時間帯全てを使えるようになるプランで、

  • 平日:9〜20時
  • 土日祝日:10〜19時

で使えます。

 

ただし、それなりにお値段はするもので、

税抜き1800円

かかってしまいます。

「学割プラン」なら税抜き1000円

 

短時間利用ではなく長時間プランしかありませんので、一日ガッツリしたいと使いたい時にオススメです。

ちなみに月額プランも用意されていて2万円+税を払えば、何回でも使い放題に。

単純計算、1ヶ月あたり11回以上利用する方は、月額プランに契約した方がお得です。

 

椅子は良い

椅子がすこぶる気に入りました。

回転はしないものの、背もたれ・ケツ部にクッションがついちえて、アームレストも標準装備。

 

荷物入れもある

地味に気に入っていたのが、すべての座席に荷物入れが完備されていること。

どんなに大きな荷物を持って現地入りしたとしても問題ありません。

 

本も読める

かつてこのスペースは「岩波ブックセンター」として岩波書店の書籍を取り扱っていた書店だった経緯もあり、スペースの至るところに本(岩波文庫)が置いてありました。

もちろん、利用中ならば読んでも構いません。

 

ウォーターサーバーがある

そして、ウォーターサーバーが設置されています。

入場時のワンドリンクに加えて、ウォーターサーバーが使い放題。

水分補給は問題なくおこなえ、紅茶のティーバックらも用意されていたので、紅茶を自分で注いで飲めるでしょう。

 

単独で使いやすい

壁沿いに机が設置されており、カウンター席が多いんですね。

1人で乗り込んでも作業しやすいスペースだと感じました。

 

神保町駅から近い

やはり神保町駅からのアクセスは抜群です。

神保町駅のA6から出れば徒歩1分という立地の良さにあります。

 

以上です。

古本の街、神保町にあるコワーキングスペースということもあり、本で溢れた空間で仕事できます。

本好きにはたまらない空間でしょう。

神保町駅付近で作業スペースを探されている方はぜひ活用してみてください。

それでは!

Lin




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。