紀伊国屋で本を買いすぎたら配送サービスを利用しよう




紀伊国屋で本を買いすぎたらどうする?

一時帰国中にやりたいことはたくさんあったのですが、その中の1つに

日本でしか買えない書籍を買いまくる

ということ。

 

海外に住んでいる時は日本の電子書籍を読んでいましたが、たまに紙しかない本や、Kindleで読みにくい固定型の電子書籍があったのです。

帰国したら「海外からアクセスしにくかった本」を爆買いするのが夢でした。

ということで早速、帰国翌日にでかくて品揃えのいい新宿の大きな「紀伊国屋書店」に行ってみました。

 

書店に入り浸ること3時間。

当初は2~3冊の本を買って帰宅予定でしたが、気付いたら21冊の書籍を買物カゴに入れている自分がいました。

レジに行ってみると、

合計44,132円

の書籍を購入してしまったようです。

こんなに一度に書店で本を買ったのは初めてだったので戸惑いを隠せません。

 

支払い料金はクレジットカードで切り抜けるとして、

  • 本という物体はどうすればいいのか??
  • どうやって運搬すればいいのか??

という物理的な問題が浮上してきました。

 

本の量を見るだけで大きめのダンボールが目に浮かぶレベルだったので、とてもじゃないですが手持ちは不可能。

もう有料でもなんでもいいから「本を担ぐ苦しさ」から解放されたかったのです。

 

そう願ってカウンターに行ってみると、配送サービスの張り紙を発見。

なんと、紀伊國屋では、

8,000円以上の買い物をした人ならば無料で配送してくれる

という配送サービスが存在していました。

ありがたいことに8000円以上買い物していたので、無料の配送サービスを使ってみました。

 

 

紀伊国屋の配送サービス利用方法

紀伊国屋の配送サービスの使い方はこんな感じ。

 

とりあえずレジに行く

とりあえずレジに行ってみましょう。そこで一旦お会計をして、すべての書籍をスキャンしてもらいます。

大量に書籍を購入すると、店舗スタッフから

「配送しますか」

と聞かれますので、そこをイエスと答えましょう。

 

配送用紙を書く

配送用紙を渡されますので、送り先の住所を記入。

最短で2日後から受け取りが可能で、2時間ごと細かく時間指定できるようでした。

僕は「3日後の夕方」に受け取る約束をしましたね

 

本を受け取る

ついに書籍が届きました。

中にはプチプチ、カバー、それに大量の白い緩衝材が敷き詰められてるではありませんか。

書籍本体は丁寧にプチプチで包まれていて、数冊ごとに梱包されています。

万全の配送体制がゆえに、無傷の状態で届きました。

いやぁ素晴らしいですね。

 

8,000円以上でこの絵素晴らしい完璧な配送サービスを受けられるなんてありがたい限りです。

8,000円といえば5~6冊以上の書籍を購入すると達成する金額です。

気づいたら書籍を大量購入していた方はぜひ利用してみましょう。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。