Macで漢字の部首を入力する方法




Macで漢字の部首を入力したいんだけど?

日々、生を送っていると、たまに漢字の「部首」をMacで打ちたくなりますよね。

そんな要望にもMacならば答えてくれます。

ずばり、

文字ビューア」を使うと、部首をテキスト入力できると判明しました。

 

「文字ビューア」を起動

まずは右上の入力をクリックし、

絵文字と記号を表示

を選びます。
Image from Gyazo
すると「文字ビューア」という新ウィンドウが立ち上がるでしょう。

今回はこの「文字ビューア」を部首導入に使ってきますよ。

ちなみに、文字ビューアを起動するショートカットキーは「control + commad + space」です

 

部首名を検索

検索窓から部首の名前を打ちましょう。

例えば「くさかんむり」だったら「くさかんむり」と打ってみると、4つ選択肢が出現。

Image from Gyazo

ご自身の好きな「くさかんむり」を選べます。

「えっ、部首名が分からない・・・・」

という方はこちらのような「部首に詳しいサイト」を活用するといいでしょう。

 

ただし、検索窓では全部が全部の部首に対応しているわけではありません。

検証の結果、

  • 罒(あみがしら)
  • 疒(やまいだれ)

は発見できず。

もしくは読み方が違う場合もありますので、一度検索で部首が出てこなかったら、別の呼び方を試してみるのも1つの手です。

 

部首をドラッグ&ドロップ

部首を発見したら、部首をドラッグ&ドロップで召喚。

部首をワンクリックでつかんで、テキストにリリース。

Image from Gyazo

そうすると、ご希望の部首をテキスト入力できると思います。

もちろん、テキストエディタに限らず、ご自身のワードプレスサイトにもペーストOK。

 

䒑艹艹艹

 

いやー、素晴らしいですね、Mac。

全部首に対応しているわけではなさそうですが、メジャーな部首ならば、しっかり入力できます。

「Macで部首を入力したい・・・・」

そんな時が訪れても諦めずに文字ビューアを起動し、部首を挿入してみましょう。

 

それでは!

Lin




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。