Macでもe-Taxできる!ICカードリーダライタACR1251CL-NTTComの使い方


Macでもe-TaxできるICカードリーダライタってあるの??

どうも、Linです。チャトランガ、習得しました。

 

電子申告に挑戦するために準備を進めてきました。

2018年度の確定申告より、カードリーダーが電子時確定申告で不要になり、 ID とパスワードを事前に発行すれば電子申告できるようになったのでした。

僕はカードリーダーを保持していなかったので、税務署でIDとパスワードを発行してきました

 

しかしながら、この新しい「ID パスワード方式」は厳正なる調査の結果、

僕が利用していたクラウド会計ソフトfreeeには対応していない

ということがわかったのです。

いや、freeeがID パスワード方式に対応していないと言ったほうがいいのでしょう笑

 

というわけで、急遽e-Taxするために

  • マイナンバーカード
  • IC カードリーダーライタ

の2点セットが必要になってしまったのですよ。

確定申告 e-Tax ID パスワード 発行

 

マイナンバーカードは早い段階で取得していたのであとは「IC カードリーダーライタ」を探すことになりました。

そんな土壇場で購入したのがこの、

ACR1251CL-NTTCom

というIC カードリーダーライタです。

mac etax icカードリーダライタ

 

なぜ、数あるカードリーダーの中から ACR1251CL-NTTComを選んだのか?

それは、

  1. Macにも対応(もちろんWindowsも)
  2. 非接触型のカードリーダー

だったからですね。

「非接触型のカードリーダー」ならマイナンバーカードを上に置くだけで情報を読み取ってくれます。一方、「接触型のカードリーダー」ならカードを溝に挟み込んでスワイプしなければいけないのです

今日はこちらのIC カードリーダーライタの基本スペックから使い方まで簡単にレビューしておきます。

 

 

ICカードリーダライタ ACR1251CL-NTTCom の基本スペック

まずは ACR1251CL-NTTCom の基本スペックからですね。

mac etax icカードリーダライタ

気になる大きさはマイナンバーカードと同じぐらいの大きさで、

縦10 cm 横6 cm

ぐらいの寸法。

mac etax icカードリーダライタ

外観はプラスチックの箱のようで、厚みは大体1.3 cm ぐらいありましたね。

念のために質量を測ってみたところ、

96.3 g

ありました。

mac etax icカードリーダライタ

軽くて持ち運びもできそうだと感じました。

 

ちなみに付属物はこの IC カードリーダーライター本体と説明書のみ。

むちゃくちゃシンプルな商品ですね。

mac etax icカードリーダライタ

 

 

ICカードリーダライタ ACR1251CL-NTTCom のセットアップ

以上が IC カードリーダーライターの基本スペックだったのですが、このままでは Windows だろうがMacであろうがすぐに使えません。

実は、

パソコンにドライバーをインストールする必要があるのですね。

 

こちらのページからドライバーのインストールのページに飛んで、対応 OS のドライバーをインストールしてあげましょう。

僕はMacなのでこちらの

ICカードリーダライタ・ドライバインストーラ/アンインストーラmacOS用

をインストールしました。

インストールの方法は難しいことはなく、「続ける」とか「Next」とか「完了」とかをクリックし続けていればいつの間にか終了しています。

 

インストールが完了すると、自動的に再起動になりますので流れるまま身を任せます。

再起動が終わるとドライバーのセットアップが完了。

お使いのパソコンで IC カードリーダライタを使えるようになりますね。

 

 

IC カードリーダーライタACR1251CL-NTTCom の使い方

ACR1251CL-NTTCom の使い方は簡単です。

USB ポートに ACR1251CL-NTTCom をさすだけでいいのですね。

USB ポートにさすと、右上の LED が緑色に点滅するでしょう。

mac etax icカードリーダライタ

これは

読み取りの準備が完了した

を示すもので、カードリーダーの上にマイナンバーカードを置くと読み取れるようになります。

 

ちなみにカードを置いてあげると、「緑の点滅」から「緑の点灯」に変わるはずです。

試しにマイナンバーカードを置いてみましょう。

mac etax icカードリーダライタ

ライトの意味はこちらの表を参考にしてみてくださいね↓

ライトの色 ライトの挙動 意味
点滅 準備完了
点灯 カード読み取れてるよ
高速点滅 ICカード通信中
点灯 接続時に一瞬でる
消灯 なし 認識されてない、ドライバ正常じゃない

 

 

Mac で e-Tax やるならACR1251CL-NTTComがおすすめ

以上がe-Tax のために購入したIC カードリーダーライター「ACR1251CL-NTTCom」でした。

この IC カードリーダーライターならば、

  • Macに対応(もちろん Windows にも対応)
  • 非接触型

という特徴があるので、マイナンバーカードを上に置くだけでカード情報を読み取れます。

 

ただ、

「もうちょっと安いカードリーダライタを探している」

という方は接触型のカードリーダーライターの「ACR39」がおすすめですね。

接触型なのでカードをさして読み込む必要がありますが、そのぶんお値段がお安くなります。

 

また、

「接触型も非接触型も両方味わいたい!」

という欲張りな方は「ACR1251DI」がオススメです。

そのぶんお値段も高くなりますが、どんなカード読み取り方式にも対応できちゃいます。

 

この他にもソニーのPaSoRi「RCS380P」がありますが、こいつは残念ながら Windowsにしか対応していません。

Macユーザーの方はこの記事で紹介したNTT系の IC カードリーダーライターを使うことをおすすめしますよ。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる