Macでもe-Taxできる!ICカードリーダライタACR1251CL-NTTComの使い方


Macでもe-TaxできるICカードリーダライタってあるの??

どうも、Linです。チャトランガ、習得しました。

 

今年度の確定申告は人生で初めての電子確定申告に挑戦するために準備を着々と進めていました。

2018年度の確定申告より、カードリーダーが電子時確定申告で不要になり、 ID とパスワードを事前に税務署で発行すれば誰でも電子申告をできるようになったのでした。

しかしながら、この新しい「ID パスワード方式」は厳正なる調査の結果、

僕が利用していたクラウド会計ソフトfreeeには対応していない

ということがわかったのです。

いや、freeeがID パスワード方式に対応していないと言ったほうがいいのでしょう笑

 

というわけで、急遽e-Taxを経験するために

  • マイナンバーカード
  • IC カードリーダーライタ

の2点セットが必要になってしまったのです。

確定申告 e-Tax ID パスワード 発行

マイナンバーカードは早い段階で取得していたのであとはIC カードリーダーライタというアイテムが必要になってしまいました。

そんな土壇場で購入したのがこの、

ACR1251CL-NTTCom

というIC カードリーダーライタです。

mac etax icカードリーダライタ

 

なぜ、数あるカードリーダーの中から ACR1251CL-NTTComを選んだかというと、

  1. Macにも対応(もちろんWindowsも)
  2. 非接触型のカードリーダー

だったからですね。

非接触型のカードリーダーならマイナンバーカードを上に置くだけで情報を読み取ってくれます。逆に接触型のカードリーダーならばカードを溝に挟み込んでスワイプしなければいけないのです

今日はこちらのIC カードリーダーライタの基本スペックから使い方まで簡単にレビューしておきます。

 

 

ICカードリーダライタ ACR1251CL-NTTCom の基本スペック

まずは ACR1251CL-NTTCom の基本スペックからですね。

mac etax icカードリーダライタ

気になる大きさなんですが、だいたいマイナンバーカードと同じぐらいの大きさでありまして、

縦10 cm 横6 cm

ぐらいの寸法。

mac etax icカードリーダライタ

外観はプラスチックでできた箱のようで、厚みは大体1.3 cm ぐらいありましたね。

念のために質量を測ってみたところ、

96.3 g

ありましたね。

mac etax icカードリーダライタ

カードリーダーと言いますと重たいデバイスを想像していたのですが、この ACR1251CL-NTTCom は全くそんなことがなく、軽くて持ち運びも簡単にできそうだと感じましたね。

付属物はこの IC カードリーダーライター本体とあと説明書が入っているだけのシンプルなものになっていましたよ。

mac etax icカードリーダライタ

 

 

ICカードリーダライタ ACR1251CL-NTTCom のセットアップ

以上が IC カードリーダーライターの基本スペックだったのですが、このままでは Windows だろうがMacであろうがすぐに使うことができません。

実は、

IC カードリーダーライターを使う予定になるパソコンにドライバーをインストールしてやる必要があるのですね。

 

こちらのページからドライバーのインストールのページに飛んで、対応の OS のドライバーをインストールしてあげましょう。

僕はMacを使っていましたのでこちらの

ICカードリーダライタ・ドライバインストーラ/アンインストーラmacOS用

というドライバーをインストールしました。

インストールの方法自体も難しいことはなく、「続ける」とか「Next」とか「完了」とかをクリックし続けていれば全く問題はありません。

 

インストールが完了すると、自動的に再起動になりますので流れるままに身を任せます。

再起動が終わるとドライバーのセットアップが完了になり、お使いのパソコンで IC カードリーダライタを使えるようになりますね。

 

 

IC カードリーダーライタACR1251CL-NTTCom の使い方

ACR1251CL-NTTCom の使い方は簡単です。

パソコンのUSB ポートに ACR1251CL-NTTCom をさすだけでいいのですね。

USB ポートに ACR1251CL-NTTCom を指しますと、右上の LED が緑色に点滅するでしょう。

mac etax icカードリーダライタ

これは

読み取りの準備が完了した

ことを示すもので、カードリーダーの上にマイナンバーカードを置いてあげると読み取ることができるようになるわけです。

 

ちなみにカードを置いてあげると、「緑の点滅」から「緑の点灯」に変わると思いますので、まずは試しにマイナンバーカードを置いてみましょう。

mac etax icカードリーダライタ

詳しいライトの点滅の意味に関してはこちらの表を参考にしてみてくださいね↓

ライトの色 ライトの挙動 意味
点滅 準備完了
点灯 カード読み取れてるよ
高速点滅 ICカード通信中
点灯 接続時に一瞬でる
消灯 なし 認識されてない、ドライバ正常じゃない

 

 

Mac で e-Tax やるならACR1251CL-NTTComがおすすめ

以上が僕が電子申告 e-Tax のために購入したIC カードリーダーライターでした。

この IC カードリーダーライターならば、

  • Macに対応(もちろん Windows にも対応)
  • 非接触型

という特徴があるので、マイナンバーカードを上にポンと置いてあるだけでカードの情報を読み取ることができます。

 

ただ、

「もうちょっと安いカードリーダライタを探している」

という方は接触型のカードリーダーライターの「ACR39」がおすすめですね。

これは接触型なのでカードを 実際にさして読み込む必要がありますが、そのぶんお値段がお安くなります。

 

また、

「接触型も非接触型も両方味わいたい!」

という欲張りな方はこちらの「ACR1251DI」というカードリーダーライターがオススメです。

そのぶんお値段お値段も高くなりますが、これならどんなカード読み取り方式にも対応できちゃいます。

 

この他にもe-Taxで使えるカードリーダーライターはソニーのPaSoRi「RCS380P」などがありますが、こいつは残念ながら Windows しか対応していません。

そのため、Macユーザーの方はこの記事で紹介したNTT系のの IC カードリーダーライターを使うことをおすすめしますよ。

 

それでは!

Lin


コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる