【口コミ・評判】国産デリバリーアプリmenuでハンバーグを注文してみた




昨今、デリバリーアプリ業界は盛り上がっていますが、

など外国勢の活躍が目立ちますね。

 

そんな中で救世主として現れたのが国産アプリ「menu」です。

 

2018年10月より開発・運営を東京都内でスタートし、現在は

  1. デリバリー
  2. テイクアウト

の2種類のサービスを提供しています。

「デリバリー」と「テイクアウト」で対応エリアが異なっていて、2020年8月14日の時点では、デリバリーは東京都と大阪。

  • 東京(新宿区、渋谷区、千代田区、中央区、墨田区、港区、目黒区、世田谷区、杉並区、品川区、大田区、台東区、葛飾区、中野区、豊島区、江東区、文京区、川崎市(武蔵小杉・川崎幸区)
  • 大阪(北区(天満、中崎町、中津、梅田、北新地、中之島、大江橋)、福島区(新福島、福島)、中央区(北浜、天満橋、谷町四丁目、堺筋本町)

テイクアウトの対応エリアは次のようになっています。

  • 東京
  • 大阪
  • 仙台
  • 千葉
  • 横浜
  • 新潟
  • 静岡
  • 浜松
  • 名古屋
  • 広島
  • 天神

今日はその手始めにデリバリーの使い方を紹介しますね。

 

デリバリーアプリmenuの使い方

menuの使つ時は次のステップを踏んでみてください。

 

アプリをインストール

まずはアプリのインストールから始めましょう。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ
posted withアプリーチ

menuでは、アプリを起動すると

menu 口コミ 評判

すぐにクーポン登録画面が出てきますよ。

menu 口コミ 評判

まだクーポンをお持ちでない方は「tpg-327dd3」がオススメです。

初回注文ならばデリバリー・テイクアウト合計2000円分の割引を受けられますよ。

 

会員登録

次は会員登録ですね。

登録に必要なのは「携帯電話番号のみ」です。

menu 口コミ 評判

電話番号を入力するとSMSに認証コード4桁が送られてくるので、こちらをアプリ上で入力して登録完了。

menu 口コミ 評判

 

お店を探す

続いて、めぼしいお店を探しましょう。

まず自分の現在地を設定すると、自分の位置から近いお店を中心に紹介してもらえます。

上の「お届け先を選ぶ」から「現在地近辺」を選ぶと、GPSの現在地をもとにお店を教えてくれますよ。

menu 口コミ 評判

なお、住所は注文時に細かく修正できるので、店を探す時はアバウトで大丈夫です。

 

料理を選ぶ

めぼしいお店が見つかりましたら、メニューを選びましょう。

menu 口コミ 評判

メニューをカートに入れて購入手続きへ進みます。

menu 口コミ 評判

 

購入手続き

次は注文を確定するフェーズ。

住所の再確認をしておきましょう。

お届け先はマップでピンを置けますが、

menu 口コミ 評判

ピンのおき間違えを避けるために、住所は細かく番地で指定してあげる方法がおすすめ。

menu 口コミ 評判

受け取り方法も選べるようになっていて、

  1. 玄関先の手渡し
  2. 置き配
  3. 外で受け取る

という3通りの受取方法を選べ、かつ、メモを残せます。

menu 口コミ 評判

クーポンは自動で最もお得なクーポンが適用されるので、いちいち選ばなくても大丈夫。

 

後は支払い方法を選ぶだけ。

menuでは「現金」を取り扱っておらず、クレジットカード支払いのみみたいですね。

menu 口コミ 評判

支払い方法を登録できたら、注文を確定。

 

最後に「受け取りの名前」を登録しておきましょう。

menu 口コミ 評判

これは任意なので、無しでも偽名でもオッケーです。

 

待つ

あとは料理の到着を待つだけ。

menu 口コミ 評判

アプリ上の画面では

  • 確認中
  • 調理中

とステータスが変化していき、

menu 口コミ 評判

ついに配達員が任命されると「配達中」に。

menu 口コミ 評判

その配達人が店からこちらに向かう段階になると、配達員の「写真」「名前」が表示され、さらにメッセージを送れるようになりますね。

 

Uber EatsやDiDiフードのように、配達員の現在位置情報をマップで確認できるようになっていました。

menu 口コミ 評判

「現在の位置情報」というコマンドを押すと、自転車マークがマップ上に現れ、ここが配達員の現在地なわけ。

ただ、これはこれで便利ですが、 Uber Eats、DiDiフードのようにリアルタイムで配達員が動く様子を確認できませんでした。

いちいち「現在の位置情報を見る」で位置を確認する手間は発生していましたね。

ただ、配達員の位置がわかるので、待ち時間を有効活用できることは間違いありません。

 

料理を受け取る

そんなこんなで油断していたら、配達員が受け取り場所に到着。

あちらからメッセージを送ってくれました。

menu 口コミ 評判

今回はホテルの入り口を受け取りポイントにしていたので、急いでホテルのフロントロビーに直行。

すると、フロント付近に佇んでいる配達員らしき男性がいたので

「〇〇さんですか?」

とアプリに表示された名前を聞いてみると、

「はい、そうです」

というので照合完了。

なんとか無事に食事を受け取レましたね。

料金の支払いはオンラインでクレジットカード決済したので、現場で支払う必要はありませんでした。

 

食べる

後は食事を食べるだけ。

運ばれてきた食事は「白い袋」に包まれていて、

menu 口コミ 評判

開けてみると注文通り「ハンバーグ」と「サラダ」が!!

menu 口コミ 評判

うまくて大満足!!

menu 口コミ 評判

 

デリバリーアプリmenuのメリット

最後にmenuを使っていた感想も書いておきます。

まずはメリットからですね。

 

口コミが見やすい

menuで便利だったのが、口コミが見やすくなっていたこと。

「口コミ」というのは、「お店」と「料理」の評判のこと。

それぞれに5段階の星評価とコメントが付いています。

menu 口コミ 評判
  • 良いお店なのか?
  • 美味しい料理なのか?

を人々の評判によって判断しやすくなっていました。

Uber Eats、DiDiフードでは口コミを確認できなかったので、これはmenuを使うメリットですね。

自分の本能を信じて料理を選ぶのもいいですが、経験者の言い分に耳を傾けることも時として大事です。

 

配達料が注文時にわかりやすい

また、お店を選ぶ時に「配達料金がどれくらいかかるのか」が一目瞭然でありがたいです。

配達料を節約するために、自分の現在地から近いお店を選びやすいのです。

menu 口コミ 評判

また、配達料だけではなく「配達時間」もお店を選ぶ時に見やすかったですね。

このようにmenuでは、料理を選ぶ時に、色々な判断材料を参考にできるので、納得して料理を注文できました。

menuのアプリはデザインがすごくシンプルで、見たい情報を的確に伝えてくれるのが良き点です。

 

テイクアウトに手厚い

menuアプリはデリバリーだけではなく「テイクアウト」にも対応。

しかも、テイクアウトが物凄く手厚いのです。

テイクアウトが1つのメニューとして存在していますし、しかも、対応エリアはデリバリーよりも広いときています。

menu 口コミ 評判

そして、Uber Eatsのようにテイクアウトの値段が高くなくて良心的。

 

menuのテイクアウトは深そうなので、別途テイクアウトの記事を書く予定です。

 

オンライン決済、最高

やっぱこれですね。

menuはオンライン決済に対応しているので、クレジットカードを登録して注文すれば、料理を受け取る時にお金を支払う必要はありません。

ただし、クレジットカードのみ対応だったので、クレジットカードをお持ちでないとmenuを利用できないのです。

 

デリバリーアプリmenuのデメリット

もちろん、menuにはいい面ではだけではなく、デメリットもありました。

 

アプリが重かった

これは僕だけだったのかもしれませんが、アプリがすこぶる重かったです。

マップがすいすい動きませんし、途中でフリーズすることもしばしば。

この重さのため、配達員の位置情報がリアルタイムでわかりづらく、受け取りが少し不便でしたね。

動作スピードは今後の改善に期待です。

 

配達員の動向がわかりづらい

強いていうなら、配達員の動きを細かくリアルタイムで見たかったですね。

menuでも配達員の位置をチェックできますが、リアルタイムではありません。

「ある時点における配達員の位置」しかわからず、どこでどうやってどの向きに動いているのかが分かりづらかったです。

 

エリアは現在拡大中

まだまだmenuは全国で使えず、現在対応エリア拡大中です。

都内の一部の地域から始まり、現在は東京都23区をカバーしつつあります。

そして、2020年7月から大阪にも進出しているので、エリアは拡大傾向にあります。

今後のmenuの活躍に期待ですね。

 

menuの対応エリアは「テイクアウト」のほうが圧倒的に広いです。

まだデリバリー未対応の地域の方は、まずはテイクアウトを使ってみて、menuの利便性を体感してみるのもいいかもしれません。

 

 

さあ、デリバリーアプリmenuで食事を頼んでみよう

以上、デリバリーアプリmenuの使い方と感想でした。

日本人として国産デリバリーアプリが出てきたのは心強く、なんとか大きなシェアを握ってほしいところです。

menuはデリバリーだけでなくテイクアウトにも対応していて、デザインもシンプルでわかりやすくポテンシャルを感じました。

クーポンコード「tpg-327dd3」を使うと2000円割引になります。クーポンを活用してmenuの便利さを体感してみましょう。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ
posted withアプリーチ

 

「他のデリバリーサービスと比較したい」

という方は「デリバリーアプリ比較まとめ」も併せてどうぞ。

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。