mixhostで「A DNS entry for “xxx.com” already exists.」というエラーが発生した時の対処法




 

先日、mixhostで新しいワードプレスのサイトを立ち上げていたところ「あるエラー」に悩まされました。

mixhostでWordPressを立ち上げる手順の「ドメインを新規追加する」フェーズでエラーが発生しました。

お名前.comで新規取得したドメインを追加してみたんですが、次のエラーができてしまったんですね。

A DNS entry for “xxx.com” already exists. You must remove this DNS entry from this server or all servers in the DNS cluster to proceed.

 

「あれえ、なんでだろうなぁ。何かやっても同じエラーが出ちゃう」

 

 

当初は1つのレンタルサーバーあたりに登録できるドメインの上限数を超えたと思っていたんですが、別のドメインを試しに追加してみたら問題なく追加できました。

ドメインの登録数には問題がないようでしたので、mixhostのヘルプページに助けを求めると、似たようなエラーのトラブルシューティングが紹介されていました。

「ドメインの DNS エントリ “example.example.mixh.jp” は既に存在します。」というエラーが発生する場合、以下のような原因が考えられます。

サブドメインに設定された設定がすでに存在する場合。
アドオンドメイン追加時に、サブドメインを変更する事によりエラーを回避する事ができます(例:example→example2など)。
この問題は、例えばexample.comとexample.netなど、TLD違いのドメインを1つのアカウントで管理する場合に発生することがあります。

該当のドメインを以前使用していたサーバーに設定が残っている場合。
マイグレーションなどによりサーバーを変更した際に発生する場合があります。

ドメインの移動元のサーバーから該当のドメインの設定の削除をお願いいたします。

ドメインの移動元のサーバーが既に契約状態にない場合はサポートまでお問い合わせお願いいたします。

 

そこに書いてあった

アドオンドメイン追加時に、サブドメインを変更する事によりエラーを回避する事ができます(例:example→example2など)。

を試してみました。

サブドメインの末尾に数字をつけて変更するんですね。

 

がしかし、この試みは失敗におわり再び同様のエラーが出現。

 

 

そして2つ目の施策である、

該当のドメインを以前使用していたサーバーに設定が残っている場合。
マイグレーションなどによりサーバーを変更した際に発生する場合があります。

ドメインの移動元のサーバーから該当のドメインの設定の削除をお願いいたします。

はそもそも他のレンタルサーバーからサイトを移管するわけではないので当てはまりません。

新たにサイトを作る時でしたからね。

 

もはやmixhostのヘルプページでも完全に行き詰まってしまったので、助けを求めてmixhostのカスタマーサービスにメールで問い合わせみたんです。

新しくWordPressサイトを作るために「アドオンドメイン」から新規ドメインxxx.comを追加しました。しかし、次のようなエラーが発生しました。

A DNS entry for “xxx.com” already exists. You must remove this DNS entry from this server or all servers in the DNS cluster to proceed.

ヘルプページにあった下記の記事を参照し、サブドメインを変更しましたが、エラーは解消されずに困っています。
また、新規立ち上げるサイトなので「ドメインの移動元のサーバーが既に契約状態にない」と思われます。エラーを解消したいのでお手数ですがお力を貸していただきたいです。どうぞよろしくお願いします!

すると、1日たらずで即レスが!!

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
mixhost カスタマーサポートでございます。

お問い合わせの件につきまして、弊社にて確認しましたところ、他のmixhost
ご契約者様のサーバーへ「xxx.com」が追加されているため、
ご契約サーバーへ追加いただけない状況でございました。

以前のドメインのご登録者様がドメイン失効後もサーバーからドメインを削除
されていない等の可能性が考えられます。
ドメインの現在のご登録者様では無い場合は、該当のご契約者様へドメインの
削除依頼を行わせていただきたく存じます。

上記ご対応にあたり、ドメイン名のご登録者様確認のためドメイン取得や、
更新時等にドメイン業者様より配信されております通知メール等、
ドメインの現在の正式なご登録者様であることが確認できる内容の通知メール
等を添付のうえ、ご返信くださいますようお願いいたします。

以上、大変お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。

 

なんと、どうやら、エラーの原因は、

僕が新規取得したドメインを、かつてmixhostで同じドメインを登録していた人がいたから

でした。

その方が、まだそのドメインを登録しっぱなしだったので、二重登録でエラーが出てしまっていたのですね。

今回、僕は中古ドメインを購入したわけではなく、お名前.comで新規ドメインを購入したのでした。

これは一体なんという偶然でしょうか?

たまたま同じドメインを選び、たまたま同じレンタルサーバーのmixhostでサイトを運用していた人がいる、とは。。

もはや『君の名は。』ばりの奇跡がmixhostを舞台に起きてしまっていたのですね。

 

そこで、サポートセンターの方に、僕がそのドメインの表示者であることを証明するためにお名前.comでドメイン取得時に受信したメールのPDFファイルをメールで添付して送りました。

これで、かつての登録者のアカウントからドメインの情報を削除の処理をしてくれとのことでした。

いやあ、第三者を巻き込むほど大掛かりなことになってきましたね。

 

mixhostのカスタマーセンターがうまく取り払ってくれたためか、3日後ぐらいにセンターから連絡がありました。

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
mixhost カスタマーサポートでございます。

大変お待たせいたしました。

ドメイン「xxx.com」につきまして、他のご契約者様のご契約より
ドメインの削除処理が完了いたしましたので、お手数ですが
cPanelより追加設定をお試しくださいますようお願いいたします。

※サーバーへのドメイン追加可能となるまでに少々タイムラグが
生じることがございます。
エラーとなる場合はお時間をおいてから追加をお試しください。

 

試しに手順通り、ドメイン追加をしてみると・・・・・

うん。

ようやく、他のドメイン同じくドメイン追加できました。

 

僕と同じように、

A DNS entry for “xxx.com” already exists. You must remove this DNS entry from this server or all servers in the DNS cluster to proceed.

というエラーで苦しんでいる方は、

過去に自分と同じドメインを使った人がいた

という奇跡的な原因の可能性も疑ってみてください。

そしたら、もう、mixhostのカスタマーセンターに助けを求めるしか道はないですね。

 

それでは健闘を祈ります。

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。