WordPressで Error establishing a database connection というエラーが出た時の対処法【mixhost編】




Error establishing a database connectionだと?

レンタルサーバーmixhostで運営しているWordPressのサイトに、

Error establishing a database connection

というやばそうなエラーが発生しました。

 

 

アクセスすると有無を言わさず表示され、WordPressの管理画面にログインできなくなりました。

 

 

しかも、このエラーは1つのサイトだけではなく、同じサーバーにぶっこんでおいたサイトまで同じ症状になってしまったのです。

 

焦るには焦ってググってみたところ、次の記事に遭遇↓

この記事によると、「Error establishing a database connection」というエラーは、

データベースの接続エラーが原因。

wp-config.phpに書かれたデータベースのパスワードが間違ったことが要因みたいなのでした。

いくつか調べてみましたが他のサイトも大体同じことを言っていましたが、

うーん、

なんかしっくりこない。。。

 

僕自身、ブログのサーバー移管をしたわけではなかったので、

なぜwp-config.phpのパスワードが変わってしまったのか?

が不可解。

そして、このエラーが出たのは1つのサイトだけではなく、同じサーバーに入れていた複数サイトで同時多発的に起こりました。

いや、まあ、

サイトがハッキングされて全てのデータベースのパスワードを一気に変更された・・・

というウルトラC級の悲劇ならあり得ますが、そこまで不運じゃなかろう・・・・

 

そこで、Twitterで同じ症状の人がいないか調べてみたところ、結構な数を発見!

彼らの発言により初めて、

レンタルサーバーのmixhostが原因だ

とわかりました。

 

公式のアカウントもエラーを公表していて、どうやらレンタルサーバー側に問題があるようでした。

 

 

じゃあどうすればいいのか??

ということで、今回のエラーは完全にレンタルサーバーmixhostの問題。

解決策は1つしかありません。

それは、

待つ

ということ。

もう、祈るしかありませんでした。

 

祈りながら生きていたところ、実際にサイトが復旧したのは

約22時間後でした。

 

朝起きたらサイトが復活していましたね。

いやあ、レンタルサーバーでもこういう事故が起きてしまうのですね・・・・

 

ブログを運営する方にとっては、サーバー側の要因で運用がストップするのは致命的。

稼動できない分収益が減ってしまうのは喜ばしくないですよね。

このmixhost騒動で精神がかなり消耗しましたが、

レンタルサーバー側の問題で稼働がストップしてしまうリスク

を身に染みて実感しました。

 

投資の格言で、

卵は1つのカゴに盛るな

というものがありますが、まさにブログも同じ。

ブログは1つのサーバーに盛るな

と言えそうです。

 

僕自身、mixhost以外にも

など他のレンタルサーバーを利用していたのが吉と出ました。

複数のサーバーでWordPressを運用していたので、すべてのサイトが一気にダウンする事態は避けられました。

 

僕と同じように、Error establishing a database connectionというエラーが出てしまったら、レンタルサーバー側のエラーも疑ってみてください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。