SSL化が簡単すぎる!MixHostでWordPressをインストールして使う方法

Sponsored Link


MixHostでWordPressをインストールして使いたい!

どうも、Linです。白髪、こんにちは。

 

WordPress のサイトを立ち上げるためにはサーバーが必要ですよね?

WordPressにとってのサーバーとは家のようなもので、ブログ記事で使う画像ファイルであったり、記事の情報が入ったデータベースもここに格納されることになります。

ぼくのような庶民がブログを立ち上げる時に使っているのが、レンタルサーバー。

複数人でサーバーを共有し合うというサービスで、これまでエックスサーバーやシックスコア など様々なレンタルサーバーを利用してきました。

今回、新たなサイト立ち上げの際に使ってみたのが、

MixHost
というサービスです。

特徴としては、

https 化のサイトを WordPress で立ち上げやすい

WordPressインストールが簡単

管理画面が視覚的でわかりやすい

というレンタルサーバです。

ぼくはこのMixHostのプレミアムプランに契約してしまったので、これから何度かこのレンタルサーバーでWordPress のサイトを立ち上げることになりそうなので、その方法を忘れないうちにメモしておきます。

 

 

MixHostでWordPressをインストールして使う方法

MixHostでWordPressをインストールして使う方法は次の5ステップ。

 

cPanelにログイン

MixHostの無料体験でもいいのでアカウントを作成したら、まずはこちらのページからcPanelという管理画面にログインしちゃいましょう。

wordpress mixhost インストール 使い方

 

アドオンドメイン

そしたら、cPanelトップ画面で「アドオンドメイン」というメニューをクリックしましょう。

wordpress mixhost インストール 使い方

 

ドメイン追加

すると、次のような画面に移行すると思います。

wordpress mixhost インストール 使い方

まずは新しく立ち上げるWordPressサイト のドメイン名を「新しいドメイン名」という欄に入力。

例えば、この ブログでしたら「freesworder.net」ということになりますね。

 

ネームサーバーを設定

続いて、ドメイン側の設定。

WordPressで使う予定のドメインのネームサーバーをMixHostのものに変更せねばならぬのです。

 

ネームサーバーの変更方法は契約しているドメインの会社にもよると思うのですが、僕はお名前.comというドメインの会社を使っているのでそのケースを紹介しますね。

まずログインして「ドメイン一覧」へと進みます。

wordpress mixhost インストール 使い方

すると、ドメイン一覧が出てきますので、ネームサーバーを変更したいドメインの右にある「ネームサーバー」へと進み、次のものに変更してみましょう。

wordpress mixhost インストール 使い方

ネームサーバー1 ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2 ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3 ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4 ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5 ns5.mixhost.jp

この作業はすぐ完了しますが、ネームサーバー変更までは数時間かかりますのでしばらくお待ちことになります。

 

WordPress インストール

ここまでの準備ができましたらいよいよ WordPress をインストールしてきます。

MixHostの管理画面 cPanelの下の方に行くと、

Softaculous Apps Installer

というメニューが出てきますのでクリックして

 

wordpress mixhost インストール 使い方

そこで WordPress を選び、

wordpress mixhost インストール 使い方

Install now へと進みます。

wordpress mixhost インストール 使い方

 

セットアップ

すると、「ソフトウェアセットアップ」という画面になり、

  • プロトコルの選択
  • ドメインの選択
  • ディレクトリ

という各箇所を編集してきます。

wordpress mixhost インストール 使い方

一番上の「プロトコルの選択」は迷わずに httpsを選びましょう。

ここを https にするだけでサイトの https 化が出来てしまうので、WordPress初心者にとっては無茶苦茶ありがたいです。あとはドメインのみにするか www をつけるかですが、これは好みの問題なのでどっちでもいいと思います。

2番目のドメインはもちろんWordPressのサイトで使うドメインを選んでやりましょう。

 

最後の「ディレクトリ」は空欄がおすすめ。

フォルトだと「wp」 という文字が入っていて、このまま続けてしまうとアドレスURL の末尾に/wp/が付いてしまうことになります。

例えば、

https://freesworder.net/wp/

という感じ。

これが嫌らなディレクトリを空欄、wpで攻めたいならwpのままでいいでしょう。

 

WordPressのサイト設定

最後にサイト設定していきます。

  • ブログの名前
  • 説明
  • アカウント

を入力。

wordpress mixhost インストール 使い方

最後に初期インストールで使用するテーマを選択して終わりですね。

 

 

MixHostは WordPress初心者におすすめ!

ここまででMixHostにワードプレスを導入する手順は終了です。

後はネームサーバーの変更が完了すれば、設定したドメインにアクセスすると WordPress のサイトにアクセスできると思います。

 

MixHostの魅力としてはやはり、

管理画面が比較的でわかりやすいのと、わざわざ FTP ソフトを使わずに WordPress をインストールできてしまう点ですね。

また、 https 化にもワンクリックで対応できてしまうので、ワードプレス初心者におすすめのレンタルサーバーですね。

 

それでは!

Lin

飯橋凛(Ihashi Lin)

新卒で入ったネット広告代理店を1年半で退職。
その後、副業として活動していたウェブメディア運営のフリーランスへ。
現在はプログラミングの勉強に励み、0からフリーエンジニアの道を目指す。最近はキムチをまとめ買いしている


Sponsored Link

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる