【口コミ・評判】もしもアフィリエイトを12ヶ月使ってみた感想


もしもアフィリエイトっていうASPどうなん?

どうも、Linです。食堂に、気づきました。

 

 

アフィリエイト広告を提供しているクライアントとアフィリエイターの仲介業者である ASP。

ASPには何社かありますので、ブログを書く時にどこの ASP と契約をしたらいいのか迷うことがあるかもしれませんね。

僕が最近使っていて便利だなと思うASPに

もしもアフィリエイト

というものがあります。

最初はプログラミングの案件だけで使い始めたのですが、使っていくうちに他の ASP にはない機能などが満載であることに気づいたのです。

今日はこのASPを使い始めて1年ぐらい経ちましたので、その感想を忘れないうちに書いておきますね。

 

 

もしもアフィリエイトを12ヶ月使ってみた口コミ・評判

もしもアフィリエイトを使ってみた口コミ・評判は次の通り。

 

成果発生をメールで通達してくれる

もしもアフィリエイトのいいところは、

成果が発生した時点でメールで知らせてくれる

というところですね。

成果が発生したタイミングで、

申込が入りました!

という件名のメールを送ってくれますので、リアルタイムでどの時間帯・どの案件の成果が発生しているのか?

 

もしもアフィリエイト 口コミ 評判

 

をスマホで常時確認できるのです。

また、成果発生を逐次知ることができるのでブログを書くモチベーションにも繋がると思います。

 

キーワードに基づいて案件をおすすめしてくれる

ブログにアフィリエイト広告を掲載する際に気になってくるのが、

どの案件を記事で紹介しようか??

ということですよね。

実はその アフィリエイト案件の選ぶ際にこのもしもアフィリエイトというものは助けてくれるのです。

自動マッチング

という機能が用意されていまして、

上位表示されている検索結果のキーワードに基づき、案件を自動でおすすめしてくれるようになっています。

そのため、ブロガー達は一旦記事を書くだけで良く、案件選びに時間をかけなくてよくなりましたね。

 

W報酬制度というものがある

もしもアフィリエイトで嬉しいのが、ボーナスの報酬として W 報酬というものが用意されていることです。

普通の案件で成果が1件あたりについての報酬はもちろんのこと、それに加えて月ごとにダブル報酬というものが与えられます。

これは通常の成果金額の10%が加算されることになります。

たとえば、2月の成果確定金額が10万円だったとしたら、その10%の1万円がプラスしてW報酬として上乗せしてくれるので、

合計で11万円の報酬をゲットできるわけです。

いやあ、案件によっては承認率が低くてめげそうになりますのでこれは助かる!

 

テクノロジー案件に強い

もしもアフィリエイトは Web 系のテクノロジーの案件に強い気がしますね。

例えば、プログラミングスクールとかですね。

ぼく自身、もしもアフィリエイトを使うきっかけになったのが、プログラミングスクールの案件を記事内で紹介したかったからです。

また、もしもアフィリエイトはテクノロジー系の最新動向にも目を光らせていて、例えば最近ですと、

ドローンスクール

など新しいテクノロジー系の案件についても幅広く網羅してくれています。

もしもアフィリエイトに登録しておくだけで最新のテクノロジー系ビジネス事情をキャッチアップすることができています。

 

リファラーを見れる

また、もしもアフィリエイトでは成果が発生した URL を確認することができます。

レポート画面から「成果詳細」へと進んでやると、

もしもアフィリエイト 口コミ 評判

サイト名
リファラ

という列がありますので、そちらで成果が発生したURLを確認できると思います。

もしもアフィリエイト 口コミ 評判

ただし、すべての案件、成果で確認できるわけではないです

 

 

これはアフィリエイト業界で「リファラー」という機能でありまして、アフィリエイトビジネスをするにあたって重要な情報源となります。

ASP によってはこのレファラー機能がないとこもありますので、この機能は重宝しますね。

特に 、Amazonや楽天の案件とレファラーを絡ませると最強。

Amazon や楽天に直接アフィリエイト契約している時は、成果が発生したページの URL を知ることができません。

しかし、このもしもアフィリエイト経由でAmazon や楽天の商品を紹介すればレファラーを取得できるようになるわけですよ。

 

セルフアフィリエイトがやりやすい

もしもアフィリエイトはセルフアフィリエイトがものすごく簡単。

セルフアフィリエイトとは、案件の商材に自分で申し込む行為を言いまして、自分で申し込んでも成果を発生させることができるサービスになっています。

そのため、何かを試しにして記事を書きたい時は、セルフアフィリエイトで報酬を得ながらそのサービスを体験し、それについての記事を書けるわけです。

 

そのブロガーご用達のセルフアフィリエイトも、このもしもアフィリエイトならお任せあれ。

やり方がすごく簡単で、

案件を検索し、案件の項目の中に「自分で申し込む」というものがございますので、そちらをクリック。

もしもアフィリエイト 口コミ 評判

すると、商品の申し込みページに飛びますので、そこで申し込みすると読者の方が申し込んでくれたのと同じように成果が発生するようになっています。

案件によってはセルフアフィリエイトに未対応のものもありますのでご注意ください

 

 

 

自由テキストの広告が多い

また嬉しいのが自由テキスト型の広告が多いということです。

アフィリエイトでよくあるミスが、

テキスト広告の中身の文言を変えてしまう

ということ。アフィリエイトのルールではテキストの広告の中身を変えることは禁止となっていますので、自由にテキスト広告を作れないのです。

しかしながら、

自由テキスト広告は例外。

もしもアフィリエイト 口コミ 評判

テキストの文言を自由に変えられる柔軟性の高いテキスト広告なので、記事になじませやすいのですね。

ASPによっては自由テキスト広告が皆無なところがほとんですが、もしもアフィリエイトでは大抵の案件で用意されていますので、テキスト広告を使いやすくなっています。

もしもアフィリエイトの他にバリューコマースも自由テキストが多いASPなので重宝しています

 

 

支払手数料が0円

報酬が発生して成果が確定されたら報酬金額を振り込んでもらえます。

ありがたいことにもしもアフィリエイトでは、

報酬の支払い手数料が0円です。

どの銀行を使っていても手数料ゼロ円で振り込んでくれますのでも、これはすごくありがたい・・・!

ASP によっては  銀行の種類ごとに手数料の金額が異なっていてアフィリエイターが困惑することもありますし、どの銀行を使っても一定の手数料がかかったりしてしまうやむ得ないケースもあります。

その点、もしもアフィリエイトは手数料を0円で切り抜けることができますのでむちゃくちゃ良心的だと思います。

 

支払いはちょっと遅いかな

また、支払いのルールについて触れておくと、

  • 成果確定日の月末締め
  • 翌々月の月末に支払い

になっていますね。

例えば、2019年2月に確定した報酬に関しては、翌々月の4月の末(4月30日)に振り込まれるようになっているわけです。

成果発生から確定、さらに報酬の支払いまで2~3ヶ月ぐらいあいてしまうので、遅いっちゃ遅いですが、どこの ASP もだいたいこんな感じ笑

もしもアフィリエイトだけ遅いということではないですね。

 

カエレバ・ヨメレバとコラボしやすい

ブロガーご用達のカエレバヨメレバというアフィリエイトツールとコラボしやすいのが特徴です。

もしもアフィリエイトで取得した Amazon ・楽天の広告 ID を設定しておくだけで、簡単にカエレバ・ヨメレバで、もしもアフィリエイト経由の広告を作成することができるのですね。

僕は基本的に、Amazon アソシエイトと楽天アフィリエイトでダイレクトに契約していますが、Amazon アソシエイトに限っては10サイトを超えると登録できなくなってしまいますので、10以上のサイトに関してもしもアフィリエイト経由で紹介するようにしています。

詳しくは「Amazon アソシエイトで10個以上のサイトを登録したい時の対処法」を読んでみてくださいね。

 

 

さあ、もしもアフィリエイトを使ってみよう!

以上が、もしもアフィリエイトの口コミ・評判情報でした。

  1. 成果発生をメールで通知
  2. キーワードに基づいて自動マッチング
  3. W報酬制度
  4. テクノロジー系に強い
  5. リファラーをみれる
  6. セルフアフィリエイト簡単
  7. 自由テキスト広告多し
  8. 支払い手数料0円
  9. 支払いは月末締め、翌々月払い
  10. カエレバ・ヨメレバとコラボしやすい

など他の ASP にはない特徴が見られて非常に便利。

テクノロジー案件がきっかっけで使い始めたASPでしたが今ではすごく重宝しています。

登録も無料なのでウェブサイトを持っているブロガーの方は登録しておいて損はないと思いますね。

よかったらもしもアフィリエイトも使ってみてください。

 

それでは!

Lin


コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる