【超初心者でもワカル】MT5で「覚えるべき」使い方を3つ体得しよう

FXトレード
超初心者なんですが…「MT5って、使い方に”強いクセ”ありませんか?多機能でいろいろ出来そうに感じるんだけど、使いこなせない。初心者向きではないのかな…。」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • MT5の使い方にビビるな…初心者でも「10分未満」で設定完了
  • 【MT4版 vs MT5版】各種ツールを比較したら、悩ましい現実が見えた
  • 予測する「MT5」が普及する未来は、来ないのかもしれない

筆者は投資歴18年目。
はじめは戸惑いつつも「MT5」の使い方をマスター。運用結果は、偽装できない「認証口座」ですべて公開しています。

MT5の使い方は「強いクセ」がある?

これが、MT4ユーザーの声ではないでしょうか。ただ、アナタがなりたいのは「MT5オタク」ではなく「MT5で稼ぐトレーダー」のはず。

「機能オタク」になる必要はありません。
現役のMT5トレーダーが、超初心者のために「MT5の使い方」を解説。一切の無駄を排除、最低限必要なことだけ、いっしょにマスターしましょう。

  1. MT5の使い方にビビるな…初心者でも「10分未満」で設定完了
  2. MT5の使い方①:MT5をダウンロードする
    1. MT5の使い方:XMTrading編
  3. MT5の使い方②:EA(自動売買ソフト)編
    1. 1. MT5を起動後「ファイル(F)」から「データフォルダを開く(D)」をクリック
    2. 2. 「MQL5」をダブルクリック
    3. 3. 「Experts」をダブルクリック
    4. 4. 「Experts」フォルダ内にEAを貼り付け
    5. 5. MT5を再起動後、ナビゲータ内のEAをチャート画面上にドラッグ&ドロップ
    6. 6. 共有から「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れ「OK」をクリック
    7. 7. チャート画面右上に、以下のアイコンが表示されていればOK
  4. MT5の使い方③:インジケーター・サインツール編
    1. 1. MT5を起動後「ファイル(F)」から「データフォルダを開く(D)」をクリック
    2. 2. 「MQL5」をダブルクリック
    3. 3. 「Indicators」をダブルクリック
    4. 4. 「Indicators」フォルダ内にインジケーターを貼り付け
    5. 5. MT5を再起動後、ナビゲータ内のインジケーターをチャート画面上にドラッグ&ドロップ
    6. 6. 共有から「シグナル設定の修正を許可する」にチェックを入れ「OK」をクリック
    7. 7. チャート画面右上に、インジケーターが表示されていればOK
  5. 【MT4版 vs MT5版】各種ツールを比較したら、悩ましい現実が見えた
    1. 【MT4版 vs MT5版】EA(自動売買ソフト)の比較
    2. 【MT4版 vs MT5版】インジケーターの比較
    3. 【MT4版 vs MT5版】サインツールの比較
  6. 【MT4対応 vs MT5対応】のFX業者を比較したら、日本と世界の差が見えた
    1. 【MT4対応 vs MT5対応】海外FX業者の比較
    2. 【MT4対応 vs MT5対応】国内FX業者の比較
  7. 予測する「MT5」が普及する未来は、来ないのかもしれない
    1. MT5が普及しない理由
    2. 【MT4 vs MT5】の未来を考えたら「共存共栄」の未来が見えた
    3. MT4とMT5、どっちを使えばいいの?
    4. MT5の使い方をマスターした、アナタへ
この記事を書いた人
  • ブログ好きな日本人
  • MT4・EAでFXトレードを自動化
  • AIプロンプトを勉強中
  • 海外ノマド歴は8年目
  • フリーランスとして複数の国で暮らしています
サトー
です
プロフィール
   

\無料メルマガ・はじめました!/

 

\無料メルマガ・はじめました!/

MT5の使い方にビビるな…初心者でも「10分未満」で設定完了


MT5の使い方は、3ステップで完了。

  • ① MT5をダウンロード
  • ② 取引口座にログイン
  • ③ MT5に「EA or インジケーター」をインストール

基本的にこれだけです。

MT5でFXトレードを始めるまで、
超初心者向けに「MT5の使い方」を最速で解説していきます。

MT5の使い方①:MT5をダウンロードする

MT5のダウンロードもとは2つ。
「メタクオーツ社公式サイト」「各FX業者の公式サイト」のどちらか。

どのみち、FX業者の口座開設しないと取引はできません。今回は大手2社の公式サイトからMT5をダウンロードします。

MT5の使い方:XMTrading編

XMtradingは、世界的に利用者の多いFX業者。日本のFX業者も含めたランキングでも、トップ10に入る取引高を誇ります。

1. 下記URLからインストーラーをダウンロード

2. セットアップアイコンをダブルクリックし

セットアップアイコンをダブルクリックし

3. 「このアプリがデバイスに変更加えることを許可しますか?」と表示されたら「はい」を選択

4. インストールのセットアップ画面が表示されるので、使用許諾契約の内容を確認し「次へ(N)」をクリック

インストールのセットアップ画面が表示されるので、使用許諾契約の内容を確認し「次へ(N)」をクリック

5. インストールが開始され、完了すると以下の画面が表示されるので「完了」ボタンをクリック

インストールが開始され、完了すると以下の画面が表示されるので「完了」ボタンをクリック

6. 証券会社で「Tradexfin Limited」を選択して「次へ(N)」をクリック

証券会社で「Tradexfin Limited」を選択して「次へ(N)」をクリック

7. MT5口座番号と取引パスワードを入力し、サーバーを選択したら「完了」ボタンをクリック

MT5口座番号と取引パスワードを入力し、サーバーを選択したら「完了」ボタンをクリック

8. ログイン後、MT5のウィンドウ右下に数字が表示されたら、ログイン完了

ログイン後、MT5のウィンドウ右下に数字が表示さていたら、ログイン完了

意外と簡単だったのでは?

MT5のダウンロード自体は簡単です。
ただ、これだけでは「自動売買」も「裁量トレード」もできません。

ここからが本番。
各種ツールをMT5にインストールしていきます。

MT5の使い方②:EA(自動売買ソフト)編

MT5への設定は、
ゴゴジャンで人気のEA「PEACE」を使って解説していきます。

1. MT5を起動後「ファイル(F)」から「データフォルダを開く(D)」をクリック

MT5を起動後「ファイル(F)」から「データフォルダを開く(D)」をクリック

2. 「MQL5」をダブルクリック

「MQL5」をダブルクリック

3. 「Experts」をダブルクリック

「Experts」をダブルクリック

4. 「Experts」フォルダ内にEAを貼り付け

「Experts」フォルダ内にEAを貼り付け

5. MT5を再起動後、ナビゲータ内のEAをチャート画面上にドラッグ&ドロップ

MT5を再起動後、ナビゲータ内のEAをチャート画面上にドラッグ&ドロップ

6. 共有から「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れ「OK」をクリック

共有から「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れ「OK」をクリック

7. チャート画面右上に、以下のアイコンが表示されていればOK

チャート画面右上に、以下のアイコンが表示されていればOK

※MT5版のEAについて詳しくは【最新版】MT5でFX自動売買 EAランキング | Top10【おすすめ】で解説。ここで気になるEAを探してみてください。

【2024年】MT5でFX自動売買 EAランキング | Top10【おすすめ】
MT5でFX自動売買 EAランキングの特徴 MT5版を販売しているEAのみ リアルフォワードを認証口座で公開中 Myfxbook or FXblueで誰でも確認できる ...
EAとインジは、少しちがいます

EAと同じ方法で、インジケーターをセットすると動きません。ほんの少し場所が違うだけです。ここで覚えてしまいsましょう。

MT5の使い方③:インジケーター・サインツール編

MT5への設定は、
人気の無料インジケーター「HT_Higher_Candle」を使って解説します。

※上位足を視覚化できる裁量トレードに便利なインジケーター。詳しくは【※無料です】”HT_Higher_Candle”を使うと可視化される「上位ローソク足」で解説。気になる方は参考にしてください。

1. MT5を起動後「ファイル(F)」から「データフォルダを開く(D)」をクリック

MT5を起動後「ファイル(F)」から「データフォルダを開く(D)」をクリック

2. 「MQL5」をダブルクリック

「MQL5」をダブルクリック

3. 「Indicators」をダブルクリック

「Indicators」をダブルクリック

4. 「Indicators」フォルダ内にインジケーターを貼り付け

「Indicators」フォルダ内にEAを貼り付け

5. MT5を再起動後、ナビゲータ内のインジケーターをチャート画面上にドラッグ&ドロップ

MT5を再起動後、ナビゲータ内のインジケーターをチャート画面上にドラッグ&ドロップ

6. 共有から「シグナル設定の修正を許可する」にチェックを入れ「OK」をクリック

共有から「シグナル設定の修正を許可する」にチェックを入れ「OK」をクリック

7. チャート画面右上に、インジケーターが表示されていればOK

チャート画面右上に、インジケーターが表示されていればOK

※MT5版のインジケーター・サインツールは【完全版】FX用・MT5インジケーターランキングで詳しく解説。無料ツールもあるので、参考にどうぞ。

【完全版】FX用・MT5インジケーターランキング【無料17+有料31】
FX用 MT5・無料インジケーター【17個】 FX用 MT5・有料インジケーター【31個】 失敗しないインジケーター選び・4つのポイント 筆者は投資歴目、EAトレードメ...

MT4ユーザーであれば、画面レイアウトやフォルダの位置が、違うことに気づいたはず。そして、初心者でも1回やれば覚えられる内容です。

「MT5 ≧ MT4」ってホント?
ITエンジニアの人
「開発元によるMT4の自動アップデータが終了しました。今後は不具合が発生しても、修正は行われません。なので、MT5を使ってください。」

こんな判断基準が正しいとは思いません。
なぜなら、アナタは「ITエンジニア」ではなく「トレーダー」のはず。ITエンジニアの空論ではなく、現役トレーダーが実運用上のちがいを考えました。

【MT4版 vs MT5版】各種ツールを比較したら、悩ましい現実が見えた

機能のちがいではなく、実運用上のちがいをピックアップ。
収益(利益 or 損失)に直結する内容のみ、現役トレーダーが解説します。

「自分の金で取引する」
このように考えたときだけ、人は真剣に考えます。
実運用上の問題点を3つのテーマで比較していきます。
さっそく、見ていきましょう。
MT4/MT5上で動く各種ツール3つ
  • その①:EA(自動売買)
  • その②:インジケーター(視認性の向上)
  • その③:サインツール(売買シグナル)

知識としてではなく、実運用上の視点から見ていきます。

【MT4版 vs MT5版】EA(自動売買ソフト)の比較

EA(エキスパートアドバイザー)とは、MT4/MT5にインストールして自動売買するためのツール。実運用上のポイントは、内外格差(国内 or 海外)が大きいこと。

日本国内のMT4/MT5版EAの販売状況
日本国内のMT4/MT5版EAの販売状況
日本国内のEA販売サイトは、MT4版EAがメイン

日本人向けのEAは、以下のサイトで購入できます。

  • ゴゴジャン|日本最大のEA販売サイト、EAだけでなくインジやサインツールも提供
  • レッツリアル|リアル運用結果を公開しているEAのみ販売

ただし95%以上は、MT4版です。
MT5版のEAを見かけることはありません。日本国内でMT5版のEAを入手することは、ほぼ不可能と考えたほうがいいでしょう。

※ゴゴジャンEAについては「ゴゴジャンEA」おすすめは!常勝・開発者がついに動き出す!で詳しくまとめています。まずは国内EAからという方は、参考にどうぞ。

「ゴゴジャンEA」2024年のおすすめは!常勝・開発者がついに動き出す!
「GogoJungle(ゴゴジャン)」には、1300以上のEAが出品されています。ただし、1年以上結果を残し続けるEAは、わずか。最初は少し利益になるが、そのあとは大損。利益と損失を繰り返し、結局は右肩下がり。ゴゴジャンは、こんなEAばかり…。そんな方は、EAの選び方間違えています。結論は「稼働期間」と「リアル運用」がポイント。厳選したゴゴジャンEAのみ紹介します。
海外のMT4/MT5版EAの販売状況
海外のMT4/MT5版EAの販売状況
海外のEA販売サイトでは、MT5版EAも増えつつある

海外では、EA開発者が自身の公式サイトを立ち上げて販売するケースが多い。なので、メタクオーツ社運営のMQL5で販売されているEAは、氷山の一角に過ぎません。

また、MT5版のEAとしてではなく、MT4/MT5兼用のEAとして提供。価格も2倍になるわけではないので、コチラの方が使いやすいかなと。

MT4/MT5版EAの参考記事

【MT4版 vs MT5版】インジケーターの比較

【MT4版 vs MT5版】インジケーターの比較
メタクオーツ社運営のMQL5には、自動翻訳だが日本語ページもある

入手方法は、無料版/有料版ともに以下の2択。

  • ゴゴジャン|日本最大のEA販売サイト、EAだけでなくインジやサインツールも提供
  • MQL5|MT4/MT5開発元のメタクオーツ社運営、EAと比較してインジの方が多め

MT4/MT5で使用するインジケーターとは、
「メタトレーダーをより使いやすくする」ためのツールです。基本的に購入後、MT4/MT5にインストールでするだけで利用可能。カスタマイズもでき、トレードしやすい環境構築に使います。

※MT5版は、MT4版と比べると数は少ない。ですが、人気のインジケーターについてはMT4/MT5版ともに提供されているものが多め。

※MT4にセットするまでは【※無料です】”HT_Higher_Candle”を使うと可視化される「上位ローソク足」で詳しく解説。完全初心者向けなので、ここでイメージを掴んでください。

MT4/MT5版インジケーターの参考記事

【MT4版 vs MT5版】サインツールの比較

サインツールの入手先も、インジケーターと同じく以下の2択。

  • ゴゴジャン|日本最大のEA販売サイト、EAだけでなくインジやサインツールも提供
  • MQL5|MT4/MT5開発元のメタクオーツ社運営、EAと比較してインジの方が多め

当ブログでは、
「インジケーター」と「サインツール」を以下の基準で分けています。

インジケーター →【トレード環境を改善するもの】
サインツール  →【売買サインを出すもの】

インジケーターの中で、
売買シグナルまで出すものを、一般的にサインツールと呼んでいます。サインツールに関しては、ほとんどがMT4版。MT5版はとても少ないです。

またサインツールは、シグナル通りに売買しても利益にはなりません。なぜなら、あくまで分析するためのツールだから。分析結果をもとに取引するかは、アナタ自身で判断する必要があります。

※具体的な使い方は【誤解しないで…】”もちぽよアラート”を検証したら、開発者の「強い意志」を感じた。を参考にどうぞ。ツールの使いこなし方を具体的に解説しています。

MT4/MT5版サインツールの参考記事
そこまで悪い環境では、ないな…

日本国内向けサイトでは、MT5版EAがほとんどない。この点を除いては、MT4/MT5利用におけるデメリットはなさそうです。

つづいては、FX業者の対応について見ていきます。

【MT4対応 vs MT5対応】のFX業者を比較したら、日本と世界の差が見えた


メタトレーダーの問題を語るとき、
日本のFX業界のガラパゴス化問題は、避けて通ることはできません。

日本と海外のMT4/MT5の導入状況を見ていきます。

【MT4対応 vs MT5対応】海外FX業者の比較

【MT4対応 vs MT5対応】海外FX業者の比較
海外FX業者の取引プラットフォームはMT4/MT5

海外FX業者は、大小合わせれば100以上はあります。この中で、MT4/MT5両方とも採用していないのは「iForex」1社のみ。

言い換えるならば、ほぼすべての海外FX業者が「MT4 or MT5」を導入済みということ。MT4だけでなく、追加でMT5を導入するFX業者も増えています。なので、対応FX業者が少なくて困るということはないでしょう。

※筆者が利用中のMT4/MT5対応業者は【理由も解説】海外FXで自動売買[EA]→ お金をかけずに利回りを2倍にする方法で解説。運用結果も含めて解説しているので、参考にどうぞ。

【MT4対応 vs MT5対応】国内FX業者の比較

【MT4対応 vs MT5対応】国内FX業者の比較
国内最大手のGMOクリック証券も、MT4/MT5は導入していない

国内FX業者は全50社。
このうちMT4対応業者は10社、そしてMT5対応業者は4社のみ。つまり、ほとんどの国内FX業者は、MT4/MT5を導入していません。

なぜ、日本のFX業者はMT4/MT5を導入しないのでしょうか。日本のFX業界の歴史を考えると見えてきます。

① 2000年以降、日本ではゼロ金利が定着
② 金利を求める個人がFXのスワップ投資を開始
③ 日本のFX利用者が世界トップクラスの規模に増加
④ 利用者が増える環境で、国内FX業者の利益は増える
⑤ 独自の取引ツール開発費が捻出できるのでMT4/MT5を導入せず

利用者が増えているのなら、これでいいのかもしれません。しかし利用者が減る環境になったら、どうなるのでしょうか?未来はわかりませんが、そのタイミングでMT4/MT5の導入に踏み切るのかもしれません。

日本国内のMT5対応FX業者
MT5環境は向上している…

世界的に見れば、MT5対応のFX業者は増えています。日本を除いては…

メタトレーダーから、
日本のFX業界の未来を考えてみます。

最後に「MT5の未来」についてお話しします。

予測する「MT5」が普及する未来は、来ないのかもしれない


MT5の使い方は超簡単。
これについては理解できたと思います。

MT5の登場は2010年。
10年以上かけても、MT4からMT5への移行が進まなかった理由を考えます。

MT5が普及しない理由

2010年代、ガラケーからスマホへのシフトが一気に進みました。

  • 2019年2月のスマホ利用率:   85.1%
  • 2019年2月のガラケー利用率:11.3%

登場はスマホと同じ2010年なのですが、いまだにMT4ユーザーが多数派です。なぜ「ガラケー」から「スマホ」のようなシフトが起きないのでしょうか。

それは、FXトレーダーが「便利なのか」ではなく「利益になるのか」を基準に行動するから。なので、MT4と比べてハッキリと「利益が増える」とならないと、あえて使おうとは考えません。

あたりまえですが、
「利益が増える」取引プラットフォームなんて、誰も作れないでしょう(;^ω^)

MT5の登場は2010年。
10年以上かけても、MT4からMT5への移行が進まなかった理由です。

【MT4 vs MT5】の未来を考えたら「共存共栄」の未来が見えた

MT4/MT5開発元のメタクオーツ社は、
2021年に3回、MT4のアップデートを行っています。(※2021年5月14日、2021年7月23日、2021年10月14日)

過去に幾度となく、MT4のアップデートを終了するとアナウンスがありました。

利用者が多くいる状態で、サービスを停止すると何が起こるのでしょうか。MT4/MT5を提供するメタクオーツ社のビジネスモデルから、未来が見えてきます。

① MT4/MT5の利用は無料
② 取引するとメタクオーツ社に利用料が入る
③ MT4を使えなくすると、利用料収入が減る可能性がある
④ MT5へ移行してほしいが、MT4を強制終了することができない

これが「MT4とMT5が共存している理由」のすべてです。

MT4とMT5、どっちを使えばいいの?

「MT4?MT5?」

根本的な考え方が間違っています。
利益は「取引プラットフォーム」ではなく「トレード」によって発生します。順番を間違えないでください。

最終結論は、
あなたのトレードスタイルを実現できるプラットフォームを利用すべき。使いたい「EA」「インジケーター」「FX口座」があるかで判断します。

「MT5 or MT4」で考えるのではなく「損益」から逆算して考えてください。

MT5の使い方をマスターした、アナタへ

MT5の使い方、、、
この知識、今はアナタのモノではありません。

なぜなら、人は忘れる生き物だから、
知識をアナタ自身のモノにするためには「行動」することにより「経験」へとアップデートする必要があります。

MT5の使い方は、
XMTrading』のデモ口座でお試し。

MT5用のEAは、
MT5でFX自動売買 EAランキング』で探してみる。

MT5用インジケーターは、
FX用・MT5インジケーターランキング』でまとめてあるので、ここでチェック。

MT5が多機能なのは事実、
ただ、プラットフォームの使い方を深掘りするより「トレードスキル」の向上に時間を投資するべき。なぜなら、利益を生み出すのは「知識」ではなく「経験」だから。

具体的な行動で「経験」を積み上げてください。歩み続けるアナタを応援しています(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました