PayPayのレシート登録機能で購入物を忘れないようにする方法




 

PayPayはフリーランスにとって重宝する支払いアプリです。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
posted withアプリーチ

クレジットカードを複数登録できることもあり、「事業用カード」と「プライベート用カード」の2枚を登録しておけば、事業用経費もプライベート生活費もペイペイ1本で支払えます。

しかしながら、PayPayで買い物すると、たまに、

何を買ったか忘れてしまう時、ありますよね。

PayPayでは支払い履歴が閲覧できるもの、

買い物をした場所(店舗名)しかわからないため、実際にそこで何を買ったかまではPayPay上ではわかりません。

そんな時にオススメなのがPayPayのレシート登録機能です。

 

ズバリ、この機能を使えば、

ある取引に関連したレシートの画像を紐づけて登録できるのです。

支払い完了画面から「詳細を見る」、

「レシート登録・経費申請」と進んで、

レシートを撮影して画像を登録します。

たったこれだけで、取引履歴にレシート画像を紐付けられました。

レシート画像登録しておけば、実際にその取引において何を買ったのかを忘れることはありませんね。

 

もし、レシート画像を閲覧したい場合は、先ほど同様に取引の詳細画面から「経費レシート」もしくは「レシート一覧を閲覧する」を選択すると、日付別に登録したレシートを確認できます。

PayPayのレシート登録機能を使えば、仕事に、そしてプライベートにもよりPayPayを活用しやすくなるはず。

ペイペイ絶賛活用中の方はレシート登録機能も試してみてください。

 

それでは!

Lin

 

 




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。