【口コミ・評判】トランクルームのキュラーズ を使ってみた感想


 

人によって人生で初挑戦したことは様々だと思いますが、ぼくは今年トランクルームデビューしてみました。

用途はもちろん手荷物を詰め込むこと。

海外に移住してみることを決意しましたが、やはり国内残しておきたい物体あって、その者どもを入れさせてもらうために使いました。

初めてのトランクルームなのでビクビクしながら申し込みましたが、ぼくが利用したキュラーズ は思いの外スムーズに事が運び、無事に荷物を搬入し終わり、海外に出発できました。

今日はそのトランクルームのキュラーズ を使ってみた感想を書いておこうと思います。

 

 

トランクルームのキュラーズ を使ってみた口コミ・評判

実際に使ってみたところ、だいたいこんな感じでしたね。

 

高さがある

一番驚いたのが、トランクルームの高さですね。

キュラーズ には次のように様々な種類のルームの種類が用意されていますが、Box以外の畳タイプの部屋は、

高さが2 mぐらいあります。

高さが異様にあるので、横に狭くても縦に攻めればだいぶものを収納できてしまいます。

細長いものはもちろんのこと、収納グッズを使えば縦方向に色々収納できてしまうのです。

僕自身、本棚と引き出しをダブルで使うことで高さを出し、色々なものを詰め込み、想像以上に収納できて助かりました。

「いや、本棚、ラックとか持ってねえし」

という人も安心で、キュラーズ ではラックもレンタルしてくれています。

月額1000円ほどで貸してもらえるので、高さを活かせば想像以上にものが入ることは間違いありません。

 

畳の形にとらわれていない

いや、これは僕だけかもしれないんですが、

〇〇畳

といったら畳の形をイメージしていました。

例えば、1畳の一枚の畳、

2畳なら2枚の畳、

3枚なら3タタミ、という感じ。

そのため、トランクルームの形もすっかり畳っぽいのかと思っていたのですがそんなことはありませんでした。

キュラーズ は外資系のトランクルームということもあり、全く畳に囚われていませんでした。

 

例えば正方形に近い部屋だったり、

ちょっといびつな突起があるような形をしたものとか様々。

同じ広さのルームでも、部屋によって形状が異なるので、やはりキュラーズ の現地に下見に行くべきですね。

 

セキュリティ万全

キュラーズ の強みはセキュリティの高さですね。

犯カメラはいたるところに設置されていますし、スタッフは10時から17時までで駐在しています。

スタッフがいない時間帯でもALSOKと契約しているので安心安心。

何よりもエレベーターがすごい。

高級ホテルのように自分のフロアーにしかとまれない仕組みになっています。

セキュリティカードキーをかざさないとエレベーターのフロア番号を押さないようになっているのですね。

さらに自分のトランクルームにはがっちりした錠前をつけてくれるので防犯対策バッチリです。

 

 

荷物の運搬もお任せあれ

今回トランクルームを初めて使う前に心配だったのが、荷物の運搬。

自宅からどうやってトランクルームまで荷物を運ぶんだろうか・・・・

とものすごく心配でした。

「うわっ・・・これ、引越し業者呼ばなきゃいけないんじゃねえ」

と思っていたのですが、実はトランクルームのキュラーズ では、

1人1回使える無料シャトルバスサービスが付いています。

しかも、このシャトルバスは結構荷物が入るようになっていて、その広さはなんと

荷室長 2,070 mm × 荷室高 1,635 mm × 荷室幅 1,730 mm(1.6畳分)

いやあ、たぶんぼくの住居よりデカイっすね。

キュラーズ の場合、この無料シャトルバスがゆえに引越し業者を手配する必要はありません。

 

契約が簡単すぎる

トランクルームはイメージだと不動産の賃貸に近いイメージしていたので、連帯保証人とか、社会的信用の審査があるのかと思っていました。

しかしながら、トランクルームのキュラーズ は軽い、というか速い。

このような社会のしがらみに全く縛られておらず、金さえ払えば誰でも使わせてもらいます。

スタッフの方に聞いてみたところ、

「大丈夫ですよ。お金を払わなかったら中のものをすべて貰うだけですからね。ウフフフフ」

とのこと。

なるほど。

いわば、

詰め込んでいるものは人質になっているので誰でも使えるわけですね。

僕自身、しがないフリーランスなので社会的信用がなく、トランクルームが借りれなかったらどうしようかと思っていたのですが、すんなりと事が運んでしまったのが助かりました。

 

明瞭会計

  • キュラーズ の料金体系はすこぶるシンプル。
  • トランクルームの部屋代
  • 安心パックの保険代

だけ払えばいいのです。

これ以外に、日本社会の古いしきたりである、敷金や礼金などは要りません。デポジットもありません。

また、この「安心パック」という保険プランは運搬が終わったら必要ないので解約できるので、実質「部屋代」だけで大丈夫です。

 

初期費用も安い

また、初期費用も安い。利用開始するためには、

初月料金+セキュリティカード発行代(2,300円税別)

だけでいいのです。

ただ、月額料金の支払いが

前月の15日

になっているので、15日以上に契約する場合は翌月の料金も一緒に払わねばなりません。

例えば2万円の部屋を借りていて、8月15日からレンタルする場合、

 

(初月の日割り料金)+(翌月の料金)+(セキュリティカード代)

=1万円+2万円+2300円

= 32,300円(税別)

 

かかるのです。

このような感じで、レンタルする部屋の大きさにもよりますが、初期費用を安く抑えて使い始められるのが魅力ですね。

 

24時間OPEN

セキュリティーカードさえあれば24時間キュラーズ の建物に入れます。

荷物の出し入れが自由自在なわけです。

スタッフは毎日10時から17時までの間に滞在していますので、契約更新などは昼間の時間に行くべきですが、荷物の搬入・取り出しは24時間好きなタイミングできちゃいます。

 

ただし、住めない

「24時間使えるトランクルーム」と聞くと、なにやらトランクルームに住めそうな気がしてきます。

しかし、全くそんなことはなく、

キュラーズ ではトランクルームに住むのは禁止になっています。契約時にもらった規約の中に、

利用者は収納ユニットの中で寝泊まりできません

と書いてありましたからね。

トランクルームに住んでいるところが見つかってしまうと一発退場。

キュラーズには防犯カメラが至る所に設置されていますので、まずまず、バレずに住むのは無理でしょうね。

 

解約金なし

解約のルールも明瞭です。

解約予定日の前月の末日まで解約すればオッケーみたいです。

その際、違約金などは発生しませんし、日程に余裕を持って解約の手続きをしておけば丸く収めることができます。

例えば、8月中に解約したい場合は7月末までに解約の手続きをすればいいのですね。

 

選べる豊富なサイズの種類

キュラーズ のトランクルームの魅力は、用途によって様々な大きさのルームが選べること。

在庫は店舗にもよるんですが、次のような種類があります。

サイズ
Box-1
Box-2
Box-3
0.5畳
0.7畳
0.8畳
1.0畳
1.3畳
1.6畳
2.0畳
2.5畳
3.3畳
4.0畳
5.0畳
6.5畳

 

用途によってサイズを選べるのでお金を節約できるでしょう。

 

 

さあ、トランクルームのキュラーズ を使ってみよう

という感じで、トランクルームのキュラーズ はお手頃ですぐに使い始められます。

そして、圧倒的な安心感があるトランクルームで、無料シャトルバスなどのサービスも充実。

もう言うことないですね。

 

海外移住、アドレスホッパーで所有物を一時的に保管したい方、もしくは自宅のスペースの拡張なので使いたい場合は是非トランクルームのキュラーズ を試してみてください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる